2011年04月03日

東日本大地震復興の一つの手段(見えない手)

久々に私の独り言です。

東日本大地震では未曾有の大災害で亡くなられた多くの方のご冥福をお祈りいたします。
まず復興にはかなり時間がかかると考えますが、海外の援助もかなりあり復興は多分思ったより早く
進んでいるのではないかと思っています。
本当に人間同士の助け合いが大事だと切実に思います。

 私はここで海外で見えない手が動いてる気がしてきています、それは円が急激に円安方向に動き出したことです、これは見えない手が差し伸べられているだと私は考えます。

政府は復興の為に国債を発行しようと考えてますが、私は一番は先が見えてくることが希望の光で
精神的なマインドが大事だと思います。そのマインドを高めるためには株式が上昇してくることが
一つの手段だと思っています。株式投資は夢を買います。もちろん儲けることも大事ですが
マインドを高めるのも大事だと思っています、株価が上昇してくるとマインドが上昇してきます、今、海外の投資家は見えない力で日本を助けようとしている感じがします。

 皆さんもこれからずっと持つつもりで、株式投資ではじめませんか。日本の経済のマインドを高める
為に多くの人が少しずつ、でも復興回復に力を貸してはどうでしょう。

 私はまずは衣食住では食が大事です。いま福島の原発の影響で野菜が売れなくなって困っている
農家が出てきています、風評被害の影響を受けているところがとても困っているようです、ここを
間接的に援助するためには、食関係の株を買ってはどうかということで、私はゼンショウを長期で
買っています、この株は10年は持つつもりです。他にも沢山食に関する株はあります、儲けを後回しに
して、景気回復、復興に少しでも皆さん協力してみませんか。

久々の独り言でした。

投稿者 kotaro : 18:07

2009年12月31日

倒産する会社

あと数時間で今年も終わります。皆さんは良い年でしたでしょうか?
実は私の付き合っている会社が今年倒産しました、この会社は立ち上げる時から面倒を見ていましたが。
立ち上げて12年目での倒産でした。
 今年多くの企業が倒産して、この会社も不況に勝てなかったのです。内も一千万以上のあおりを受けてしまいました。
 今年12月10日に裁判所にいってびっくりしたのは、倒産及び自己破産が1日で200件もあったのには
すごくおどろきました。たぶん今年1年で万単位で倒産自己破産があつたのではないかと、感じてしまいました。
ところで倒産する会社の見分け方で私なりに感じたことを書いてみますので、皆さんも付き合っている会社がありましたらこの点を注意して観察してみて下さい。

1.手形を発行しているか? 
私はこの会社を立ち上げる時に手形は絶対にやめるように忠告をしましたが、聞いてもらえませんでした
手形、小切手を発行してなければ倒産、自己破産は防げます。
2.高利貸しに手をだしていないか?
会社の資金繰りがうまく行かないと銀行などでお金が借りれないので高利貸しに手をだしてしまいます。
3.約束をきちっと守れるか?
この会社の社長と約束をとり、いつもどたキャン(その日にキャンセルをいれてくる)が多い。約束が
きちっと守れない。このような事はないですか
4.社員の態度が悪い
私が会社にいったときいつも会社の悪口をいい仕事に情熱が感じられないようなこと。
5.急に発注が多くなる
今までに無い量の発注がくる例えば今までの3倍くらいとか
6.社長がきちっと人の話を聞かない。
7.こちらが何か助け舟をだしても、いろいろなことを隠そうとする
経理などをみてアドバイスをしたいと思ってもいろいろなことを隠そうとする。
もし助けてもらいたい時は、悪い所をすべて知ってもらって相談することが大事です。
8.社長の付き合っているひとがどのような人かを見るのが大事
本当の友人がいるかどうかです、いつも私がいっている人間関係が大事という事です。

このようなことをもし会社を経営してる人は是非観察してみて下さい。

いつでも私がこのブログで書いてきてるのは、人の助け合いということで、年末もし株で今年利益が出た人が
いましたら、どのようなことでもいいですので寄付などをしてみてはいかがでしょうか。
きっと苦しい時に誰かが助けてくれる事があるかもしれませんので。期待をしてはいけませんが。
(決して苦しい時の神頼みをしてはいけません。苦しい時は神頼みではなく、神に感謝です)

投稿者 kotaro : 09:21

2009年03月21日

昭和24年のトヨタの危機を乗り切った二人の大番頭

 昨日、は父のお墓参りに仙台までいってきました。父が亡くなってもう16年も過ぎてしまいました。
先祖は皆さん大切にしてくださいね、また私の持論ですが苦しい時の神頼みはしてはいけないということ
だれでも、苦しい時は助けて欲しいと考えるでしょうが、このような時こそ、いろいろな事を考えるチャンスだといつも思います、このような時こそ先祖が見守ってくれてます。お墓参りは大切なことだと私は思ってます。

 ところで、父はトヨタに昭和16年に入社してまだトヨタが出来て数年の頃で、豊田佐吉氏のご子息である豊田喜一郎氏がトヨタを立ち上げたばかりのころで、父は喜一郎氏の元で働いていましたので
よく、喜一郎氏の家にもお邪魔したそうです、私も小さい時に赤坂の喜一郎氏宅に伺ったことがあり
その時に今度社長になるお孫さんが中学生でいたことを覚えています。

 ところでトヨタも昭和24年に危機が訪れたのを知っている人は今は、いないかもしれませんが、私の
母に聞きますと、給料の減配はあたりまえで、遅配があったそうです。しかし社員の人々は文句も言わなく頑張ったそうです。その時のトヨタの良かったことは社宅を沢山作ったことです、これは私の父が先頭
をきって社宅の重要性を喜一郎氏に話してたそうです。それで社宅があり社員は住む所に苦労しなかったようです。皆社員には夢があったようです、ですからカリスマの喜一郎氏に皆ついていったようです。
(父が最も尊敬している経営者は喜一郎氏で今も亡き父の部屋には喜一郎氏の写真と祖父の写真が飾ってあります。)

 その危機のときに素晴らしい人たちがトヨタを支えていました。
独りは 石田退三氏(私の弟の名前をつけていただいた方)
石田退三氏は1950年(昭和25年)にトヨタ自動車工業の社長になり、そのときにトラックの特需がおき
これが、トヨタの危機を救うことになります。この石田氏は一番苦労したのは銀行からの融資がうけられなく多くの銀行から断られこのことによりとても苦労をして会社の無駄を省き無借金経営の基礎を彼が作りあげました。ただし東海銀行だけは助けてくれたそうです、ですから今での親密な関係を維持してます

 もう独りは 神谷正太郎氏(販売の神様)
昭和24年に倒産の危機を救った人で、今のGMと同じように公的資金が必要になり(販売不振と売り掛け回収遅延から資金調達が出来ず)市中銀行20行による協調融資を販売会社の業務分割でトヨタ自動車工業と別会社をつくりトヨタ自動車販売を設立して強調融資にごきつけたそうです。
そして、彼のすごい戦略は割賦販売で高い車を売ることで、このことは今では当たり前ですが
このことを確立したのも、彼でした。トヨタの販売網の基礎は神谷氏作り上げました。
東京トヨペットをはじめカローラ、店など車種にあわせた販売網を築き上げました。

 このようにして、トヨタの危機を販売の神様と経営の無駄を省く経営者で見事建て直しが出来ました。
すばらしい大番頭がトヨタにはいたのです。
機会がありましたら続辺を書きたいと考えてます、皆さんの意見が聞けたら嬉しいです。

久々の独り言でした。

投稿者 kotaro : 18:20

2008年11月24日

小室氏なぜ、(独り事)

 私は音楽業界に30年近くいて、音楽産業にいて崩壊していく姿を沢山見てきています。
私は今から35年前に大手レコード会社に入社してその大手レコード会社はもちろん堅実に経営をしてますので、今でもレコード会社での売り上げ、利益は多分日本一位ではないかと思います。
やはり堅実な経営が必要ではないかと考えます。今の社長は頭が切れる上に人間関係がとても上手い人です、そしてとても親切です。
 そこで、私がかけだしのころかかわった(30年~25年前)レコード会社で倒産してのはデスコメイトレコード(アバ、八神純子など大ヒットが多く出した会社)フォーライフレコード(吉田拓郎、井上陽水、など)
ニューズレコード(松山千春など)このレコード会社を見ていますと、多くの経営者は儲かった時に、皆さん自分が世界で一番と考え、他人の意見を聞かなくなる、裸の王様になってしまいます。
 私は、駆け出しの頃松山千春氏(まだデビューする前)を夜中から朝にかけてニツポン放送の第一スタジオ(今はありません)で一生懸命録音してた時代がありました、その当時のプロデューサーはとても親切で夜中でも送ってくれたりしてましたが、ヒットしたとたん、車はジャガー、タバコは葉巻、机に足をなげだし、君はだれだっけと私を全く覚えていませんでした、ヒットすると人格がかわるのだとその時思いました、その時この人は裸の王様になつてしまつたのだと、そして数年後このレコード会社は倒産してしまいました。
 私はいつも書きますように、人間関係がとても大事です。
私は、小室氏はやはり、自分が一番になってしまい、多くの人にだまされ、本当に自分のためになる
ことを、相談にのってくれる人がいなかったのではないかと思います。人は一番になると裸の王様に
なる人が多くいます、私は彼がどん底の時に助けてくれる人が本当の友人ではないかと思います。
 そして、彼の才能を伸ばしてくれる人だと私は思います。これからも頑張つてほしいものです。

投稿者 kotaro : 07:32

2008年10月13日

自動車業界についての独り言

 昨日、TVアサヒのサンデープロジェクトを見て思ったことです。
それは日本企業が世界をひっぱっていくのではないかと、例えば三菱UFJがモルガンスタンレーを
9000億を出して経営支援(しかし株価が下がつて損害をしていますが)、野村がリーマンを支援
(倒産した会社なので株価が下がることないので良い買い物をした)などなど、今は日本企業が他国
に比べて体力があると考えます。バブル崩壊でかなり学んだことがおおかったのではないでしょうか?

 そこで考えたことですが、アメリカの主要企業である、自動車産業にかげりが見えてきたことです。
GMの株価が大暴落で今までにない株価 5ドル(日本で言えば10円以下の銘柄)まで下げてきました
GMは世界最大の自動車会社ですが、財務内容が非常に悪く、研究開発費がなく、借り入れで
研究開発をしなくてはなりません、ですからこの不況を乗り切るにはリストラをせざるをえなくなります。
リストラをするためにはまたお金がかかり、ますます経営危機になつてきて倒産する可能性が高いです
いま、世界で起こってる金融危機を乗り切ることができなくなると、アメリカで最大の大型倒産になるかもしれません、そうなると、世界経済にとって今までにない大不況になりそうです。

 そこで、私が考えた理想ですが、世界の自動車会社で唯一無借金で研究開発費が数千億ある
トヨタがGMに野村がリーマンにしたみたいに経営支援をすることが出てくるのではないかと考えてします、もしこのようなことがあると、将来トヨタが世界一の自動車会社になるのではないかとつい考えてしまいました。

投稿者 kotaro : 06:46

2008年03月14日

独り言(人間関係の大事さ)

 久々の独り言です、実はいま石原都知事が新銀行のことで大変もめているのが、皆さん承知の通りですが、実は銀行が融資先の会社を見るために社長の人間関係を見るのがいいのではないかと、考えました、それは今の時代、皆さんでの助け合いの精神がとても必要になつてくるからです。
もし、会社が危険になつても助ける友人がいると思うからです。
 もつと中小企業の会社同士のジョイントベンチャーを銀行が考えてみたらどうかということです。
この銀行の融資先の異業種交流会を開いてそこでのジョイントを考えることで、仲間同士の助け合い精神がなりたってくるのではないかと考えます。今の時代一人では生きていくのは大変です。ですからいつもこのブログでの助け合いを書いています。もちろん寄付もその一つです。(沢山でなく小額でも気持ちですから)

 私が2月27日に講演会で話をしたことを書いたのを覚えてますでしょうか?
対照は、経営者&若手営業マンで講演内容は「ヒットの秘密」という内容で、私がかかわった、音楽他でヒットがなぜしたかを、話しました。そして講演内容は(運が20%、努力が30%、人間関係が50%)という内容で、1時間半の講演内容でした、しかし1時間半では充分に伝えることが出来なく、また講演をしたくなつてしまいました。そして何が言いたかったかは人間関係の大事さを強調してきました。一つの例ですが、本を売るために営業マンが店まわりをしてヒツトしたものとか(私の株の本)

 このような暴落が続く時に、皆が成長するためには、協力しながら、どうしたら楽しく株式の売買が出来るかを考えることが大事ではないかといつも思っています。私は大変うれしのは、ここには素晴らしい人たちが沢山集まつてブログを立ち上げています。篠崎さん(篠崎さんのところで皆さんにアドバイスしていますHIROKOさん&耕作先生)をはじめとしまして森のトトロさん、丹後のごんたさん、一目晴れ男さんなど、とても皆さん助け合いの精神が素晴らしいです。そして皆さん勉強家です(私など及ばないくらの)、いつもとても関心しています。

今年の相場、暴落してかなり損をしたかたもいるかもしれませんが.....
 損をした人はこれから反省をしながら、投資をするともし日経が12000円を割ることがあると長期的にはそこは、歴史的な底値になると私はかんがえてます。もうそこまでチャンスが来ています。
(フィボで計算すると0.618は大体11700円あたりです。2003年の安値と2006年の高値で計算すると。)

投稿者 kotaro : 18:08

2007年12月29日

今年を振り返って前編(独り言)

 今年は、皆さんにとつていかがでしたでしょうか?私は嬉しいことが沢山ありました。
ネットから仲間が沢山出来たことです。6月12日に篠崎さんのブログを立ち上げてみるみるうちに
篠崎さんのブログにはフィボを勉強する人たちが増えて、ここで主婦のスパースターHIROKOさんがうまれました。

 私は常日頃から株式投資は無理をしないで、楽しくすることが大事だと毎年いってきています。私は多くの株式投資家に会いますとギャンブルみたいに考えてる人が沢山います。このようにギャンブルと考えてる人は今年は大きくやられたのではないでしょうか。

 株式投資で儲けることも大事ですが、助け合い精神も大事です。来年、私はある倒産しかかった会社を
コーデネートして復活させる使命を与えられています。上手くいくかどうかは私の仲間にかかっています。

 仲間は大事で、私のブログの仲間の方々はとてもすばらしいひとが多いのがなにより嬉しいです。
篠崎さんにひきつずいて、丹後のごんたさん、森のトトロさん、一目晴男さんがいまでもブログを更新しています、ただ残念なのは私が一番苦労して紹介した(100人以上の人を一人ひとり返信しました)Nさんのブログは12月をもつて休業になつてしまいました。

 今年は多くのブログが休業になつています、私のブログは何とか2年以上続いてるのは、皆さんのおかげだと感謝しています。私のポリシーは無理をしないことです。そして喜んでもらえる人がいるから
励みになつています。今年のアクセス数は約400万アクセスを超えるくらいにまできています。
 来年はもつと多くの仲間が増えて仲間同士でのデベートができるといいですね。
昨年年末にかきました、「株式投資を楽しむ会」を来年開けたらいいなとかんがえてます。

 今年の相場及び来年の展望については今年を振り返って後編を31日に書きますので、興味のあるかたはご覧ください。

投稿者 kotaro : 19:50

2007年11月10日

独り言(私の一番弟子が本を出しました)

 私の一番弟子(山崎潤一郎氏)が本をだしました、彼は私と一緒に「短期10倍」「長期10倍」の本の制作に協力してくれた一番弟子です。
 この本は例えば参考になる事例で
「上昇に転じた相場は上昇を続け、下降に転じた相場は下落を続ける」 
「買いたい(売りたい)と心がはやりたつ時は2日まて」など
   格言が50個書いてあります。

 私がいつも言ってるように最初の言葉は移動平均線が上昇、下降してることを表していて
長期買いの法則、売りの法則があてはまります。また次の心がはやりたつ時はいつも私がいつています
100円以下の銘柄で使用しています、3日待てと同じです。

 今の相場買いを休んでいるときに、このような格言を勉強するのもいいのではないでしょうか。
本のタイトルは
 「株はこの格言で買え」 中経出版 山崎潤一郎著 本体価格 1300円 全国の書店で買えますがアマゾンで私のブログからでも買えます。

投稿者 kotaro : 06:56

2007年09月23日

独り言(将来有望な美人ソプラノ歌手の録音をしました)

 昨日、9月22日(土曜日)に若くてこれからが楽しみなソプラノ歌手のレコーデイングをしました。
彼女は音楽大学を優秀な成績で卒業して、トヨタなどのいろいろなイベントにも参加して歌ってます。
 最近はテニスのワールドカップで国家斉唱をしてTVでも放映されました。
 ここで誰かわかる方は、篠崎さんのブログを見てる方ですね、そうです篠崎さんのお嬢さんです。

 録音は13時ころから、ピアニスト金益研二さん(ヤマハで沢山の楽譜をだしています、優秀な作曲家です、ピアノは即興で弾けます。感性が豊かな演奏をされるかたです)
デレクターはYUKAさん(ituneサイトで浜崎あゆみ、宇多田ヒカルさんを抜いて2006年第3位になつた
国際的なバイオリニスト、)

 録音は午後1時からのスタートで最初にオンブラマイフ(ヘンデル作曲)からのスタートで、まず楽譜どおり弾いてもらったのですが、これがあまり面白くないそこで金益さんにもっと楽しんでフィーリングで弾いてくださいとYUKAさんの指示そこで即興でアレンジそしてあわせ、ゆかりさん(篠崎さんのお嬢さんの名前)はなんとそのアレンジにも負けないですぐなじみとてもクラッシツクの曲なのにクラッシックぽくなく
楽しめての歌でした。ゆかりさんはクラッシック以外多くの歌を聞いてますのですぐになじめるすばらしい
才能をもってます。そして順調にクラッシツクの曲、ポップスの曲(千の風になつて)など9曲の録音が終りました。この録音の続きは、一口坂スタジオ(ポニー、キャニオンの系列の)で行い仕上がりは11月ころになる予定です、もちろん出来上がり次第このブログでも紹介します。

 皆さんも是非、ゆかりさんの初CDを聞いてみてください、そして応援してください、きつと将来はスターになつてくる歌い手だと私は思ってます。

 最初は皆始めて会う人でで緊張してましたが、終る頃には皆打ち解けて楽しいレコーデイングでした。

投稿者 kotaro : 06:56

2007年09月17日

独り言(お礼)

耕作さま、篠崎さま すばらしいコメント有難うございます。とても感激して読まさせていただきました。
私は、そんなにすごい人ではありません、物事を普通に考えてるだけです。
人生、生きてる間に何か皆で助け合える精神を持ちたいと考えてるだけです。(株の世界以外でも)
篠崎さんのブログに集まる人は本当にすばらしい方が多いです、これは彼の優しさでしょう。

今から20年以上前の話になりますが、ホリエモンみたいに話題になった人がいました。
加藤あきら、中江滋樹などすごい人物がいました、ご存知の人はいるでしょうか、この方々に影響された方は多くいたのではないでしょうか?
 私は彼らみたいにお金を集めて株式投資をする仕方は絶対にしたくありません、皆さんが自分で考えて投資をする仕方を見つけて欲しいと考えてるからです。
 このブログからすばらしい方が沢山出てきていて嬉しいです。初心者の方はツキのある人をまねすることも大事です。(最初はまねでもいいですが、必ずどうしてこの銘柄なのかを考えてください、そすると
自分でも見つけることができるようになりますよ)

 将来私は、いろいろな社長に会ってすばらしい社長がいたら我々皆で応援したいと考えてます。
とてもいい会社があってもお金がないために事業がうまくいかないことが多いです、私は会社は社長の
力だと思っています。
 昨日、私のところに一通のメールが来ました、彼はある会社の株を買って大きく下げたので会社に電話をして意見を聞こうとしたらたらいまわしにされ、挙げ句の果てに住所、氏名、電話番号を電話を受けた女性に聞かれたそうです、六本木ヒルズに会社を構える会社だそうです、急成長した会社は我々庶民を
相手にしてくれないようですね、なげかわしいことです、私はもし応援しようと思う会社は人の意見を大事にして人の和を大事にするところを皆で応援出来たらいいなと考えてます。(私の夢ですが)

これからも耕作さん、篠崎さんを始め皆さんの応援よろしくお願いします。
私も今まで以上に私の知ってることを全て公開していきますので。

投稿者 kotaro : 05:40

2007年09月15日

昨日読んで興味を持った本の紹介(独り言)

このブログを見てる方から下記の本を読んでみてはとメールが来てちょっと興味があつたので
紹介したいと思います。
「鏡の法則」 野口嘉則著 総合法令出版 (952円+税)
この本は字が大きく40分もあれば読めます。

皆さんは、子供さん、両親、伴侶と上手くいってますか。
もし上手く言ってない人は是非読んでいただきたい本です。

もちろん上手くいつてる人も、相手の思いやりがわかる本です。
実はこの本に書いてることを私も浪人時代に母親に同じ事をしてしまいました。
私は、高三を卒業して浪人が決まったときに、母がとてもうるさく勉強しろといってたのでつい口をきかなくなり1年間母と一言も話しませんでした、しかし、大学入学が決まったとき「合格決まったよ」と一番先に伝えたら母は涙をながして喜んでくれました。今思うと母に悪かったと後悔しています。
子供の自主性を大事にして母は私から話をしてくれるのを1年間待つてたみたいです。

 この本を読むと昔を思い出すと同時に相手に対する思いやりの心がつたわってくる本にめぐり会えたと
思いました。

投稿者 kotaro : 13:02

2007年09月02日

9/1日のヤフーのトピックスで見つけた(勝者と敗者を分ける10の法則)

 本日のヤフーのトピックスに面白い記事が出てましたので載せます。

勝者と敗者を見わける10の法則

1.勝者は間違ったときには「私が間違っていた」と言う。
  敗者は「私のせいではない」と言う。

2.勝者は勝因は「運が良かった」と言う。例え運ではなかったとしても。
 敗者は敗因を「運が悪かった」と言う。でも、運が原因ではない。

3.勝者は敗者よりも勤勉に働く。しかも時間は敗者より多い。
 敗者はいつでも忙しい。文句を言うのに忙しい。

4.勝者は問題を真っ直ぐ通り抜ける。
 敗者は問題の周りをグルグル回る。

5.勝者は償いによって謝意を示す。
 敗者は謝罪をするが同じ間違いを繰り返す。

6.勝者は戦うべきところと妥協すべきところを心得ている。
 敗者は妥協すべきでないところで妥協し、戦う価値がない所で戦う。

7.勝者は「自分はまだまだです」と言う。
 敗者は自分より劣るものを見下す。

8.勝者は自分より勝るものに敬意を払い学び取ろうとする。
 敗者は自分より勝るものを不快に思い、アラ捜しをする。

9.勝者は職務に誇りを持っている。
 敗者は「雇われているだけです」と言う。

10.勝者は「もっと良い方法があるはずだ」と言う。
 敗者は「何故変える必要があるんだ?今までうまくいっていたじゃないか」と言う。

思い当たることはありませんか?私は反省だらけです。

皆で勝者になりましょうね。

投稿者 kotaro : 05:32

2007年07月28日

篠崎さんに学ぶもの(独り言)

 皆さんは、篠崎銘柄で利益を上げた方はいらっしゃると思いますが、彼は苦労して、失敗しながら
自分の方法を考え、皆さんに教えてくれるとってもやさしい方です。普通は株をやってる多くの人は自分の知ってることは絶対に他人に教えない人が多い中とても感謝です。

 ところで、若い人の中にはすぐに儲けたいと人が多すぎると考えます。もちろん儲けたいのは解りますが、篠崎さんが皆さんに何を教えたいかを理解してほしいと考えます。
 彼のところに、基本的なことを聞いてくる人がいるそうです、基本的なことは自分で勉強することを考えて欲しいです。(何でも人に頼るのではなく自分で調べてから解らないことを聞く事が自分が成長する事ではないかと思います。今は昔と違いインターネットで調べることが容易です、ちょつと解らないことはすぐに聞くのではなくインターネットで調べる癖をつけてみませんか

 人それぞれですが、私は安易に儲けることよりも楽しく長く株式投資をすることが大事だと考えてます。
昨日私のところにメールが来た人が安易に儲けてる人が多く勉強しない人が増えてきたのではと心配
してメールをくれた人がいました。私は返信して私も嘆いてることを伝えました。

 このように安易に株式投資を考えてる方はきっと損をすると面白くないので、すぐやめてしますと思っています。2年くらい前にはデートレードがはやって多くの方が株式投資はヒートアップしてましたが、
今はデートレードをしてる人は激減してると思います。きちとと勉強してる人はまだ楽しく続けてると思います。

 私のところにメールくれる方のタイプに2通りあります。
 タイプ1.若い方の多くは、すぐ儲けたいと考え、銘柄がどうなるか教えて欲しいといってきて返事をかいてもそれっきりです。(判断がわるいとと2度とメールは来ません)
タイプ2楽しく勉強してる方々はたとえ私の判断が悪くても参考になりましたと返信してくれる人がいます、このような方は、自分なりに勉強して楽しく株式投資をしてるので長く続くでしょう。
タイプ2のような方が増えてほしいと願つてます。

 私は篠崎さんのように自分の株式投資スタイルを是非、皆さんに見つけてほしいのです。
私は面白いと判断したものはどんどん載せていきたいと思ってます。そして是非なぜ上昇するのかを
理解してほしいです、篠崎さんはフィボというすばらしい方式を考えて皆さんに教えています。
銘柄をすぐに買って儲けることも大事かもしれませんが、なぜ上昇するかを研究することが将来の事を考えるともっと大事ではないかと思います。

投稿者 kotaro : 05:49

2007年06月09日

独り言(私の先生の話)

 私は大変,人に恵まれています。いつも人生によき先生方に沢山出会いました。
高校の先生は(GTO前にテレビでやっていた熱血先生のような先生)
大学の先生は日本音響学会の理事長で大学の名誉教授(とても面倒見の良い先生で就職では沢山の生徒がお世話になった先生)

 そして今回書きます就職して大変お世話になった録音技術の最高峰の先生です。
私は大学を卒業してある大手テープ販売会社に就職しました、毎日毎日機械のメンテナンスで調整卓
の前にすわることわ決してなく先輩が録音したものの編集、マスタリングでとても現場に出ることはなく1年が過ぎました、しかし就業時間時間が終ると私は関連のレコード会社のエンジニアのアシスタント(実際は役に立たないのでが)ちょくちょく顔を出していたらデレクタからオーデションの録音をやってくれないかといわれ時間が空いてるときに夜10時頃から現在のニッポン放送の銀河スタジオ(その当時は
第一スタジオ)でいつも明け方まで録音をしていました、その当時松山千春氏がまだデビューするまえのデモテープは私がかなり録音していました。もちろん終るのは午前3時頃そこからひとりで片つけ明け方に帰るのが若い時代には体力がありましたから何も苦にならず録音できることが楽しかったです。

 そしてあるときに私の先生が録音に来ないかと誘いがありその当時口も聞けないくらい雲の上の存在でさそってくれることが大変嬉しかったのを覚えています。そしてその先生はとても有名でオリコン(音楽雑誌では専門誌)のランキングで一番すごいときはヒット曲のエンジニアで1位~5位まですべて私の先生の名前でした、ミリオンセラーを数多く出していて、いつも先生は1万枚売れるタレントは僕の力で10万枚売ってみせるといい彼がエンジニアをするとか必ずヒットをしました。そして私から教えられたことは決して表には出てはいけない黒子にエンジニアは徹するこを言っていました。

 そして先生はいろいろなことを聞くとなんでも隠さず教えてくれます。エンジニアの方々は自分のサウンドを作るために決していろいろ教えてくれないものですが、先生は新しいサウンドを発見すると皆を集めて
こんなことが出来ると楽しそうになんでも教えてくれます、そしてそれをまねしたときにはすでにまた新しいことを発見しています。私は先生みたいなエンジニアになりたかったですがとうとう抜くことができないので自分しか出来ないエンジニアの道を考えました。

 何を書きたかったか解るでしょうか、株の世界も録音エンジニアも同じ世界で決して他人に教えることはしない方が多いのですが、私は先生の影響で知ってることは何でも教えて私も皆に負けないように
勉強をしていきたいのです、ですから知ってることを公開することによりもっと沢山の意見が聞けます。

 今回シンジさんが書いてくれたことは彼はこれ以上の新しい発見があると考えてます。
 私よりすごい人が沢山出てくると、私はとても嬉しいです。

 また、このブログを見てる皆様が優しい心で助け合いの精神を持っていただけることがとても嬉しいです。

投稿者 kotaro : 04:52

2007年05月26日

独り言(儲けたときの寄付について)

寄付に関しては決して押し付けではありません。
実はこのブログを立ち上げて5000通以上のメールで始めてなぜ寄付をしなくてはいけないのかと怒りのメールがきました。(自分で考えて儲けたものをなぜ寄付しなくてはいけないのかと)
(人それぞれの考え方ですのでその方と反論するつもりは一切ありませんが、このような考え方の方が
まだまだ沢山いるのでしょうね。)
私は、強制したわけではなく少しでもやさしい気持ちをもっていただいて、恵まれない人がいたら
気持ちでよいのでと思って書いてましたが、私の気持ちが通じてないようでした。
私は定期的に多くのお金ではないですが恵まれないアーティストに寄付というよりか援助をしています。
株で儲けたときはすこしでもやさしい気持ちを持っていただきたいのです。
例えば、コンビに行くとレジのそばに小銭の箱がおいてあります、おつりの数円でも良いです。(気持ちの問題です。)

私は、人間助け合いの精神が必要ではないかと考えてます。
私は親からもらった財産をふくめ全ての財産をなくし借金も億単位で途方にくれていたときにある社長が
何もいわないで小切手を切って私に渡してくれたときがありました。そのとき涙が出るくらい嬉しかったことをおもいだします。今はその社長はなく亡くなってしましたが、以前天使が降りてきた時という独り言
を書いたのを読んだ方がいるかと思いますが。

人間ひとりでは生きていけません、出来るときは助け合いの精神を持ちたいものです。

このブログでいいのは多くの皆さんは助け合いの精神を持っていて、皆さんに教えてあげてください、といろいろの書いてくださる方が多いことです。ほんとうに有難うございます。株の世界の方々は多くの方は自分の知ってることを絶対に教えないという方が多い中このブログを見てる方はほんとうに優しい方が多くてすごく嬉しいです。

皆さん是非今後ともよろしくお願いします。

投稿者 kotaro : 05:28

2007年05月03日

独り言(5万円の講習会をただで聞ける方法)

 これは30年くらい前の話ですが、その当時バブル絶頂期で経済講演会も1回5万円くらいするのは沢山ありそれをただ聞く方法を皆様にお話したいと思いました。

 私その当時100万部の大ヒットの本「逆転の発想」の著者故糸川英夫氏と偶然会うことになりました。糸川氏に関しては50代以上の人は多くの人が知ってると思いますが、彼は天才的な頭脳で30代で東大教授で日本のロケット開発の先駆者で東大出身の多くの方が彼の世話になっていて今でも糸川ファンは沢山いるでしょう、元首相中曽根康弘氏も糸川先生の弟子で総理時代に先生の意見を聞いてたようです。このブログを見てる人の中にもファンの方が沢山いるのではないでしょうか?

 さてこれからが本題ですが、糸川先生に合うきっかけは私がもといたレコード会社で研なおこさんと糸川先生の対談があり糸川先生が音楽がとても好きでチェロを弾くこと知って音楽話をさせていただき
今度コンサートを開くから来ませんかと話してくれました、そのとき私はすばやく録音はどうしますかと聞きました、そしたらまだ誰にも頼んでいないとのこと、私が録音をします、ときっかけをつくり録音をするチャンスを得ることが出来、録音したものを先生にもっていき、そこで先生と事務の方ととても仲良くなり、今度、講演会に来ませんかと誘いがあり、是非聞かせてくださいと話したら快くいつでもどうぞということになりここで5万円の講習会をただで聞くことが出来るようになり、いつでも私はフリーパスで聞くことになりいつも講演が終ると先生と感想を話をしてました。何回か続けて聞いているととうとう私は、糸川先生の会社の外部スタッフになってしまい、いつでも先生とはコンタクトを取らなくても会うことが出来るようになり、糸川先生とコンタクトをとらなくても合うことが出来るのは私だけではなかったでしょうか、これは大事ですが先生と仲良くなるには先生だけではだめで事務の方々とも仲良くなることが大事です。
 このことは大事で多くの方は上とだけ仲良くしようとしてますがそれより現場の人間を大事にすることが仕事をうまくいく方法です。また脱線ですが、私がレコード会社に入って始めに録音アシスタントでついたのが坂上二郎さんでした、ここの事務所の社長がやさしい人で駆け出しの私を打ち上げにまでさそってくれました、ここの会社「浅井企画」は今では大きな会社になって多くのタレントをかかえてます。どのような会社でも仕事がうまくいってないときにはもう一度見直して、現場のスタッフと何回もミーテーィングしてみてはどうでしょうか。

 脱線していろいろなことを書きましたが、もし自分が何かをしたいときチャンスがあったらチャンスを最大限に生かすことです、チャンスはめったに来ませんそのチャンスがきたらだめもとでもチャレンジすることです、だめだったら仕方なくあきらめることが出来ますが、チャレンジしないと後悔が残ります。誰でも
チャンスは沢山あります、躊躇しないでください。私は偶然のチャンスを生かすことにより5万円の講習会
をただで聞ける方法を手に入れることが出来たのです。しかし講習会をただで聞けることよりも糸川英夫
先生に出会えたことのほうがとても嬉しいことです、いつか、今度は徳田虎雄氏に出会えた話を書きたいとおもいます、蛇足ですが、徳田氏が選挙で出馬したときに私は糸川先生と御合わせしたことがありそれから選挙参謀でかなり助言をしたたようです。

 もし糸川英夫先生の事を知ってる方がいましたら、メールいただけると嬉しいです。

投稿者 kotaro : 05:34

2007年04月21日

独り言

私は今多くのアーテースト(音楽家に限らず画家)の育成に資金を使ってます。
実は昨日とても嬉しいことがありました。私が援助してる画家が2年ぶりに
とてもすばらしい絵の下書きをメールで送ってきました。
今まで、2年間かけなくてスランプに陥っていた人が頑張って何とか
まとめてきました、これから下書きから本格的に色をつけてくると考えてます。
とても才能がある人なので何とかできたらと微弱ながら力をかしています。

株式投資について少し考えて見ましょう、今の若い方は短期で大儲けを
考えデートレードにはしり一昨年は大きく儲けたと思いますが、昨年、今年と
大きくやられた人が多いのではないいでしょうか?
実は私は多くの社長と会うのがとても好きです。私の株式投資の基本は
長期投資と考えてます、それには人ではないかと考え社長がとても大事で
そこで会社は大きく変わってきます。私はなぜ画家のことを書いたかといい
ますとこれは会社と同じで、将来的な見えない才能(会社は展望)を持って
ることが大事であると考えるからです。

今は何も出来なくてもその会社に何か特別なものを持ってるとそこが大きく
伸びてくると考えてます。
ですから、もちろん短期で儲けることも大事ですが、将来性がある会社に
長期投資することも考えてみてはいかがでしょうか。

特に若い方は短期で儲けようとしないで、株式投資の一部を長期でじっくりと
腰をすえつけて考えてみるのも一つの手ではないでしょうか?

 いま儲けてる人は見ていますと年代のいった方がじっくりと優良銘柄に
投資してる人が今年は利益をあげているようです。
是非、長期投資も皆さん考えてみてください。

投稿者 kotaro : 20:08

2007年04月07日

私の楽しいとき(独り言)

 私の事で大変恐縮ですが、私はいつも人生楽しく生きてきています。実はとても楽しいときは
もちろん株のチャートを見てるときもそうですが、やはり一番楽しいのは録音してるときです。
来週もジャズの録音を2日続けてあります。いまからわくわくしています。

 いままでで、私の録音で気に入ってるのは昨年itunesで昨年年間総合3位(宇多田ヒカルさん、浜崎あゆみさんを抜いて)の宮崎駿の世界のYUKAさんの録音です。、録音したスタジオはただの民家で録音スタジオではありませんでした、ですからカスターレビューはめちゃくちゃにけなされてます。しかし私はいいスタジオだから売れるものが作れるかというとそのようなことではなく、やはりアーティストが大事だと思ってます。私達プロデューサーや録音エンジニアはアーティストを伸ばすための黒子で縁の下の力持ちです。彼女の録音をしてるときに私はとても感動してその年に一番気に入った録音でした。それが皆さんに伝わったのでしょう。

 また、印象に残ってるのはTHE BOOMの録音です、いまから15年くらい前にピンチヒッターで録音を頼まれたことがありました、これは合唱が100名近くいてあとリズムセクションです、ソニー本社の体育館での録音でした、私は大編成になればなるほで嬉しくなってしまいます。収録は1日かけてのセッテイングでマイクも30本以上建てたのを覚えています。この曲はTHE BOOMのフェースレスマンの中に収録されてる「幸になれたら」という曲です、この曲は彼らが活躍してる頃に必ず最後に歌う曲です。機会があったら聞いてみてください。実は続きがありましてこの録音が認められ彼らのヒット曲で「風になりたい」
の録音をまかされました、この曲も大編成でした。この曲を聞いた方は沢山いるのではないでしょうか
コマーシャルで使われました(DCカードのTVコマーシャル)。
 ところで皆様にお願いがあります、このブログを見てる方でTHE BOOMの「極東サンバ」のビデオを持ってる方はいますでしょうか、実はこのビデオに私が録音エンジニアとして大きく映ってるるのですが持ってる人がいましたら是非ゆずつて頂きたいのですがよろしくお願いいたします。ダビングしたものでもかまいません。

 とりとめもない話で恐縮でしたが何か自分が楽しく思えることを持つことがが人生楽しく生きるコツではなかと考えてこの話を書きました。

投稿者 kotaro : 06:14

2007年03月10日

私の親友が久々に日本に帰国(倖多朗の独り言)

 実は私の友人が5年ぶりに日本に帰国します。彼は20代でエクアドル国立音楽大学の教授になって
現在は学長候補の人間です。
 本当に久々に彼に会えるので彼の事を書きたかったのです。彼は高校中退で勉強は決して出来るわけではありませんしかしギター演奏についてはすごい情熱をもっていました、そして彼の師匠である
故芳志戸幹雄(1970年代の天才的なギターリスト、NHKギター教室の先生私のプロデュースでレコードを作りましたが。)の先生のホセトーマス氏に就くために高校中退後スペインに渡って勉学に励みスペインのラミーレスギターコンクルーで特賞をとりその後いろいろなコンクールで優勝しました。その後日本に帰ってきたときに(22歳頃)私のところに来て実はエクアドルの国立音楽大学の学長から来てくれないかと話がありどうしたらよいか相談を受けて私は即座に絶対に行くべきだとアドバイスしました。それから彼はエクアドルの国立音楽大学に若干22歳で教授として赴任をしました、ここで面白いエピソードですが彼が学校に赴任したその日教授の部屋に行こうとしたら用務員のおじさんに「君そこから入ってはだめだ!」といわれたそうです。彼は20代でとても若く見えて学生に間違えられたそうです。後で用務員のかたが謝るていたそうですが...(人間身なりで判断してはいけませんね)
 私は何を言いたいかといいますともし若い人でこれから何をやりたいかをきちっと持ってる人は自分の
やりたいことを頑張ってみることです。もちろん彼は語学も人一倍努力して(スペイン語、イタリア語、フランス語、英語)今はぺらぺらです。語学に限らず人一倍努力して今の地位を築いてます。
やりたいことが実現するには努力も必要です、でも努力することが苦痛になるとそれは達成するのが
むずかしくなりますが、苦労が将来のためと考えると楽しくなります。「ハケンの品格」見てる人いますか
主役の彼女は苦労を苦労とも思わずぐちもこぼさず頑張って時給3000円を確保しています。
株の勉強も同じで苦痛と思ってはいけません、将来大きく利益を出すのだと思うと楽しくなってきます。
もちろん失敗は沢山あるかと思いますが反省が必要です、私はいつも反省だらけですが.....
  今は、楽しくない人もいるかもしれませんが、夢の実現でじつくり勉強を続けてください。

投稿者 kotaro : 06:33

2007年02月11日

倖多朗の独り言(私が今はまってるTV)

 私は、TVドラマがとても好きで毎週いろいろな番組をチェックしてDVDにしてみています。
そしていま一番はまってるのが「ハケンの品格」です。篠原涼子さん主演のTVドラマです。
何が興味あるかといいますと何でも出来るスーパーウーマンで会社の危機をいつも救うことです。
前回のまぐろの解体ショーを見た方はいますか、そこでマグロを解体してるときに、
マグロを「買いたい」「解体ショー」と話、皆様が嬉しいと私も嬉しいといいながら会社の危機をすくいました。
 私もこのブログを立ち上げているにはこれと同じで皆様が利益を出して嬉しいと私もとても嬉しくなってきます。今年は利益が出せる年なので皆様今年は皆さんが利益を出しましたと報告をいただけると
とても嬉しくなりますので良い報告をお待ちしています。

投稿者 kotaro : 19:55

2006年12月29日

倖多朗の独り言(今年感動した映画「フラガール」)

 昨日時間があったので久々に映画を見に行きました。今年とても気になっていていく時間がなかったのでなかば強引にいってきました。
 この映画の内容は実話にもとずいて映画化されたものです。
あらすじは 昭和40年福島県いわき市の再建の物語でこの町は代々石炭を掘って生活をしてきたのが
不況で2000名の退職者をだし再建をかけて全く違う「ハワイアンセンター」でみごとに再建した物語です。
 なんといってもフラダンスの先生役の松雪泰子さんの演技が光ってました、彼女がフラダンスの教え子達を愛し厳しくそだてて一流のフラダンサーにしていくところが見ものです。家内とすばらしい演技だったねと話してたところ、本日映画大賞を松雪さんがとりました。やっぱりという感じでした。彼女は何が何でも自分の生徒を一流にするために親を説得したり生徒を励ましたりして全力投球でした。

 その姿を見て私も株のお弟子さん達でいままで負けてた人が来年こそは絶対に利益を出せるようにしたいとつくずく思いました。ブログでは顔を見て直接励ますことは出来ませんが出来るだけ私の知ってることはすべて教えたいと考えてます。ですから私のチャート講座など時間があるときには必ず復習してくださいね。私も今年、勉強したことが載っています。(本には出てないことが沢山あります。)

 皆が利益を出せるようになったら私が主催で皆様とお会いして「株式投資を楽しむ会」を開きたいでね。

投稿者 kotaro : 19:48

2006年12月16日

倖多朗の独り言(離婚率減少にちょっと役立っています)

 私のところに沢山のメールがある中で多くの方が夫婦仲良くなったとのメールがあります。
私はこのようなメールをみるととてもうれしくなります。
最近とても離婚率が高くなってきています。(幸い私の親戚家族では1組もありませんが)
それは大きな原因の一つは相性が上がられるのではないかと思います。結婚する前は皆さん恋愛して結婚することが多いですが、どうして離婚になるのでしょうか?一つの原因として結婚する前にお互いの性格が解らなかったことが多かったのではないでしょうか、結婚してお互いの主張が強く譲り合いがないことがぶつかる原因となることが多いでしょう。そして話し合いがなくなり冷たい雰囲気になってしまうのではないかと思います。
 今までにメールを3500通以上いただいてとても嬉しかったのは、いままで話がなく冷たい状態だったのが「倖多朗の株日記」を見てお互いに話が弾むと本当に多くの奥さん、だんな様からメールを頂いてとても嬉しくてたまりません。家族は一番大事です、松坂投手もインタビューで家族が大事といいました、マクドナルドの社長もTV番組の「カンブリア宮殿」で家族が大事と話してました。
とかく株式投資してる方は頑固な方が多いですが、このブログを見てる方は是非、家族で見ながら
話題にしてみてください。利益が出たとき結婚式でケーキカットした共同作業の第一歩を思いだしていただけたらとても私は嬉しいです。

投稿者 kotaro : 17:51

2006年12月02日

倖多朗の独り言(私の尊敬している徳田虎雄)

 久々の独り言です、実は私の尊敬する徳田虎雄氏の事がスポーツ報知の記事で見たので氏ことを
書きたいと強烈に思ったからです。新聞に難病にかかって車椅子姿言葉もしゃべれない状態の写真がでていました、しかし彼の言葉がかいてあり「人生苦しいことが多いほど豊かになれる。神様はぼくをもっと幸せにするためにこの病気を与えた」と勇気をあたえてくれる言葉だと私は思ってます。

 徳田虎雄氏については知らない方が多いかもしれませんが彼は現代の「赤ひげ」です。
現在病院徳州会病院を全国に100近くあり日本では年間のべ500万人以上が徳州会病院にお世話になつてるようです。一昨日徳州会の援助でエチオピアに1000床の病院がオープンしたそうです。私と徳田氏との出会いは20年以上前です、まだ病院が4つくらいのときでこんなに大きくなると思ってはいませんでした。彼のくちぐせは「おおぼら吹け」「人の2倍.3倍だと足をひっぱられるが100倍働くと皆が助けてくれる」ととても人生前向きの人で皆に勇気をあたえてくれる人です。
今、腎臓移植問題で騒がれてる病院も彼の関連してる病院です。彼は人の命を助けることが大事でだということを論じています。
阪神淡路大震災でも彼は北海道にいたときにヘリを自前でとばし現地入りして全国の徳州会から医師
を集め救急車も何十台か用意して看護に徹したそうです。
彼の本を皆さんに読んでいただきたく独り言を書いてます。彼の本を読むと落ち込んだときに勇気をもらえます。苦労の度合いが半端ではありません、どのように乗り切ってるかが書いてあります。
もし現在何かで落ち込んでる人がいたら是非読んでみてください。
一番感動したのは「命だけは平等だ」です。

 氏が一日でも早い回復を願っているのは、私だけではなく多くの方がいるのではないでしょうか?

投稿者 kotaro : 07:08

2006年08月26日

独り言(儲かってる会社と倒産しそうな会社の違い)

 久々の独り言です。私に来たメールで昨年の8月から見ててくれてる方がいてつい嬉しくなり、久々に独り言を書くことにしました。
 私は好奇心旺盛で多くの会社を見ることがあります。そこで感じたことは社長で会社は大きく変わると云うことです。

 まず倒産しそうな会社の社長の多くは人を批判する事が多いです。そして自分が悪いと感じることが
少ないです、例えばお金を貸してくれないのは銀行が悪いとか商品が売れないの消費者が理解してくれないとか、ほんとうにぐちが多いです。

 しかし、儲かってる会社の社長は決して人を批判することはありません。全部自己責任において会社を運営しています。そして他人の性にはしてません、例えば銀行がお金を貸してくれない場合会社の今後の見通し計画を立てて銀行で説得するために努力します。商品が売れない場合まずマーケットリサーチをして何が悪いか徹底的に追求します。そして売れるように努力します。ですから人を批判するのではなく自分で道を切り開いて会社を優良会社にしていく姿をみています。

 このように人によって会社は大きくかわっていきます。私がいままでに会った最高の経営者は日本最大のメデア組織の最高顧問の議長で昔レコード会社の社長だった方です。とても人を大事にする方です
(決して人を批判しません)売り上げが10億位しかない会社を900億の会社にしたすごい社長です。

 皆様、このブログを見てる方は殆どないと思いますが、人の悪口とか批判することがいかに良くないかということを覚えてほしいのです。もちろん批判とアドバイスは違いますが。

投稿者 kotaro : 05:33

2006年07月22日

本職で1位をとりました

 株とは関係ないことですいません。私の本職を皆様はご存知ですよね、その本職で1位をとりました。
皆様はipodをご存知の方はいらっしゃいますか?携帯オーデイオプレーヤーでは世界最大のもので
そこに音楽配信をしてるitunesというサイトがありましてそこでミーシャ、宇多田、を抜いて私がプロデユース&録音したものが総合で1位になりました。宮崎駿作品集(ヴァイオリン、演奏YUKA)もし興味があるかたはitunesのサイトをのぞいてみてください。

 私は株も音楽も同じで夢がある世界でとても楽しみな世界です。ですから苦しんで株式投資をしては
 いけないのです。この下げ相場で追証が発生した方もいらっしゃるかもしれませんが、決してそのような
投資の仕方はしていけません。苦しみがもっと苦しみをうみます。

 私は音楽の世界でとても興味を惹く人間がいます。「演歌の竜」という人をご存知の人はいますか?この「演歌の竜(馬渕源蔵氏)」は無名の新人を大スターに育て上げるのがとてもうまい人でした。数多くの有名人を育てました。私も無名な人で優秀な人を育てることが出来たらと夢を見ています。

 株式投資も同じで無名な株を見つけ出せたら皆に喜んでもらえるのにと思っています。
そのためには私が普通の人10倍くらい努力しなくてはならないと感じています。まだまだ的中率が悪くて
皆様に損をかけているのではないかと心苦しく思っています。私は反省して、はずれたものの分析を考えています。その内外れたものの分析も載せるようにしたいと思っています。

投稿者 kotaro : 17:54

2006年06月23日

倖多朗の独り言(女性の優しさに触れた感動の本)

 私は、20代、30代、40代前半のころは本(特に経済の本)を読むのが好きで週に5冊くらいは読んでましたが、今は老眼になつてしまい本は週一冊がやつとですが今回紹介する本はとても読みやすく3時間あれば誰でも読める本です。
 私が、この本を読んで感銘を受けてのは、障害者に優しく接して性の処理を汚いとか、見苦しいとか思わないで普通の人と同じように接して姿がとても感動をうけました。
 特にいまの女性はすぐセクハラとか訴えるとかを連発しますが、この女性のように誰に対しても優しく接することができるでしょうか?私は、特に今の若い女性に読んでいただきたい本です。

アマゾンでも買えます。
 「私は、障害者向けデリヘル嬢」 大森みゆき著 ブックマン社 4ヶ月で7刷までいったベストセラー

投稿者 kotaro : 21:05

2006年06月11日

倖多朗の独り言(苦しい時の神頼み)

 人間苦しい時にはどうしても神に頼みたくなります。私はやはり株で大きな損した時に神頼みをしてしまいました。そしたらどうでしょうそんなに甘くないものでますますどん底にたたき落とされてしまいました。
 神様もそうでしょうがいままで何もしてもらってないのに都合の良いときだけ頼まれても神様は助けることができないのです。私は逆にここまで落としてくれて有難うと感謝の気持ちを持ったらどうでしょうこれが何と不思議にそこから株価上昇でした。
 それから私はお墓参りをかかさず先祖を大切にしようと考えることにしました。もしいま大きな損を抱えてる方先祖を見直しお墓参りをしてはどうでしょう。先祖に感謝することが大事です、すぐには反応がないかもしれませんがそのような気持ちをもつことがとっても必要なのではないでしょうか。
 人は一人では生きていけません助け合いで感謝の気持ちを是非持って下さい。

    『ありがとう』良い言葉とおもいませんか。

投稿者 NS : 05:17

2006年06月03日

倖多朗の独り言(村上ファンドに思うこと)

 今度の長期の本にも書こうと思っているのですが、喜ばれるM&A、か嫌われるM&Aかで私はやはり
喜ばれる企業合併、買収が私は本来の姿だと感じます。村上氏はやはりお金儲けが一番だと考えているようでうが私はあまり好きではありません。本来の姿は日本電算の永守社長の考え方が私は好きです。
皆さんは永守社長についてはあまり知らないと思いますが、彼はアメリカのフォブス誌で日本の優れた経営者に選ばれている人です。彼は今までにM&Aを数多くの企業に対して行ってきています。
私がなぜ好きかといいますと、人間性で倒産しかかってる会社を彼のグループ会社で助けようとして
お互いに出せる力でシナジー効果をだしてM&Aした企業を優良企業にかえていきます。
 やはり人間は独りではいきて行けません、お互い助け合いの精神が大事だと感じます。私は人生はお金ではないと思います。私は、お金よりも如何に良い友達とか如何に良い人と巡りあうことだと思います。良い人に巡り会うことで人生がとても良い方向に変化していくのではないかと思います。
 私は幸運にもいつもとても素晴らしい人達に巡り会ってきています。たとえば故糸川英夫博士(元東大教授、ロケット工学の世界的権威者)糸川先生とは音楽の世界でとても話が会いました。皆様に私なりに素晴らしい人に巡り会う方法は相手の素晴らしいところを見つけることだと考えます。企業買収もそうですが素晴らしい技術をもっていてもお金がなくて倒産してしまうことが多くあります。人間も企業も同じ考えで相手の良いところを見るよう心掛けることが大事ではないかと感じています。

投稿者 NS : 05:06

2006年05月28日

倖多朗の独り言(幸せの顔を撮る写真屋さん)

 昨日、『ぶらり途中下車の旅』である写真屋さんがでていました、ここの写真屋で写真をとると見合いはきまる、合格はきまる確率が90%あるというすごい写真屋さんでした。まさかと思いましたが見ているとわかるきがしました。その出来た写真をみると皆自然な幸福な顔をしているからです、写真屋さんのおかみさんがその幸な顔を話し掛けながら作ってだんなさんがその良い顔を狙いシャッターをきっているからです。そこの写真屋さんは2枚とっても525円でとても儲かるとは思いません。しかし、そこにはお礼の手紙が沢山きていました。この手紙が私たちの宝といってました。このように感謝の気持ちをもっている人達が合格したり、見合いが決まったりするのではないかと感じてしまいました。

投稿者 NS : 06:04

2006年05月20日

倖多朗の独り言

 いつも声援有難うございます。先週のこのブログのアクセス数は5月の総数で16万件でした皆様のおかげと感謝しています。ただ残念なのは今週のアマゾンの書き込みが1件もなかつたのは淋しい限りです。出来るだけ、皆さんの疑問にお答えしたいと思いますのでよろしくお願いいたします。

 ところで今週私が感激したことはブックオフの新社長が女性でアルバイトから社長になつたシンデレラストリーです。私は彼女を高く評価します。それは人材育成に力をいれていることです。彼女は従業員から慕われお母さん的存在だそうです。人材育成は会社を大きく変えると私は考えます。それに謙虚さがお客様に対してあります、このことは『お売り下さい』の言葉に象徴されています。商売は人(お客様も従業員も)ありきです。ますます成長していく企業でしょう。

 さて3313ブックオフの株価(2480円100株から買えます)ですが、とても良い形を形成しています。今期増収なのに株価は売られ過ぎていると感じます。とても良い形というのは底値でダブル底を形成しているからです。そしてダブル底のボックスを抜けてきました(週足、日足共に)、これから一段高になっていくと考えられます。私の注目株の一ッです。

今後大きく企業を延ばしていく女性社長が増えてくることでしょう。

投稿者 NS : 18:17