2010年08月04日

A.8/4日の相場

ニューヨークダウは強いですね、昨日200ドル以上上昇でしたが、本日の下げは38ドルしか下げず
短期買い4が成立しそうで明日が楽しみになりそうです。シカゴ日経も下げましたが下げは小さく
終り値は9665で終わりました。ニューヨークダウはいよいよ買い1-1になる準備が整いました。
 さて日経ですが、チャート的には短期売り1-3になり短期的には下げるでしょうが、下げは小さいと
考えます。25日線までは下げなく下げは限定的で下げても9600円あたりだと考え、さげてからまた
反発に成り、いよいよ来週か再来週には75日線を抜いてくる可能性が出てきています。
かなり底固めが数日で出来そうです。

チャートの見れるところお教えいただき有難うございます。私だけで知るのは恐縮ですのでチャート講座にも載せるようにします。

  先生の探しているチャートに会うかどうか分かりませんが入れます。

 http://www.w-index.com/
 http://www.pwalker.jp/kabu1.htm
 http://sp03.hp.infoseek.co.jp/chart-major%20world%20indices%20.html
 http://sp03.hp.infoseek.co.jp/chart-major%20world%20indices%20.html
 http://www.datadepot.org/usplus.html

ふくろうさま有難うございました。

yukinofurumade さま 楽天のチャートをお教えいただき有難うございました。

ご親切に有難うございました。大変たすかりました。


ケン三郎さま 4330ですが次のボックスの上限は16800円あたりにあります。

投稿者 kotaro : 05:06

2010年04月26日

チャート講座(ブログの読者より)

JAL以降にも、上場廃止になりそうな銘柄は、結構ありそうなので、改めて,習慣にすべきと、思うことを、自分のブログにて、書いてみました。
(*^^*)実際の売り買いの前に、必ず習慣にしておきたいこと。
今年は、新興や小型が、素晴らしいパフォーマンスだしてくれてますが、『収益が芳しくない会社』や『管理・疑義』銘柄でないか?を、必ず調べ、もしそういう銘柄なら、取引しないことを、今一度、徹底した習慣にすることを、お知らせしたいのです。
具体的な銘柄は、たしかにわかりやすいのですが、随時発生するのが、実情ですね。市場に警告でてからでは、遅いからです。そこからは、ストップ安の嵐になりますから。
中には、再生できるものもありますが、めったにないと、認識した方がよいと、思うのです。
(*^^*)実際の取引は、この、『取引前の、調査』をしてからでも、おそくないと思うのです。数分ですみますから。
(*^^*)新しい年も、四ヶ月がすぎようとしてます。わたしが、こちらに参加して以降にも、大勢、新規にて参加されてると、思います。上記のこと、歴戦の皆様は、すでにご存知のことなのですが、是非とも、『朝の
歯磨き』のように、習慣にされるよう、各自で再確認いただきたいのです。
新聞の株欄にもでてますし、ネットでも調査をできますから。
(*^^*)以上の事を、こちらの記事にて、皆様にお知らせいただけませんか?過去に、同様の事、ご掲載いただいてたと、おもいますが、備忘録として。お願い致します。
らっきい88

私の本の長期10倍で危ない会社の見方が出ていますので参考にされるといいでしょう。
危ない会社は長期の本にでてる銘柄は殆ど上場廃止になっています。

投稿者 kotaro : 05:14

2010年02月02日

A.2/2日の相場

ニューヨークダウですが、昨日のブログで26週線にぶつかったことを書きました、ここを底として
本日は大幅反発になりました。シカゴ日経も75日線を終り値で割らなければと書きました。
本日は割らなく、大きな上昇でした、しかしまだ安心はできませんが。今は円によってかなり株価が左右されています、円のチャートを見ますと短期売り2-1で円安方向に進みそうです。ですからこのことから
考えても株価価は反発になつてくる可能性が高くなってきます。
 さて日経ですが、75日線を昨日終り値で割らなく騰落レシオも88台になってきて本日は反発になってくるでしょう、しかし1日だけ上げてもまだ安心はできなく、明日も上昇して週足がきちっと陽線にならなくては底を打ったことにはなりませんので週足をきちっと見ることが大事です。週のGCVはまだ買いシグナルは点灯していませんので。

とーしろうさま ほんとうによく勉強されていますね。今回、サイトをお教えいただき大変有難うございました。皆さんに大変役立つと思います。

株マップ.com
過去60日ボラティリティランキング
変化率が高い

Buzzvest
変化率が高い

2サイトとも、有料サイトですが、無料の範囲でも、結構使えると思います。

山本さま とーしろうさまにサイトを教えていただきました。
6796ですがまずは120円で底が固いのが解るでしょうか、また25日線、75日線が上昇してるのが
解るかと思います、ですから120円を底にして上昇トレンドに変化し始めてるということです。

ウゲオさま 5912は反発する可能性は大いにあります。3010ですがまだ大きな変化はないかと思いますが、

武藤さま シカゴ日経などはケンミレというところが非常に見やすいです。ネットで探してみてください

投稿者 kotaro : 05:19

2010年01月03日

今年の日経の動き予測

日経の動きについて考えてみました。

 もし可能な方は日経の月足チャートを用意していただけますでしょうか。
私は日経は7年周期、7つの期で動いてると考えてます。
1.底値脱出期
 2003年4月〜2004年1月
2.種まき期(もみ合い圏)
 2004年1月〜2005年11月
3.成長期(上昇期)
 2005年11月〜2007年2月 この時期が一番株の本がでて株の人気が一番高く皆が株式投資に向かいました
4.収穫期
 2007年2月〜2007年7月
5.初期下落期
 2007年7月〜2007年12月
6.調整期(もみ合い圏)
 2008年1月〜2008年9月
7.底値に向かう期
 2008年9月〜2009年3月
このように7つの期に分けられると考えてます。

 昨年は7の底値に向かう期が3月まで続き、3月を底値にして1.の底値脱出期に入ってきています
ここで新しいボックス10700円を抜けてきますと2,の種まき期に入ってくると、考えてます。
 この種まき期がかなり長く続くと考えますが、これがボックスで10700円〜12000円の間で動くと考えます
 このボックスを抜けるかどうかが今年の課題です。もし12000円の厚い壁をぬけてくるとかなり明るい方向にすすみそうですが。 この壁を突破するには金融関係の株の上昇が必要になつてくると考えます。
例えばまだ底をつけてない銀行株、不動産株、消費者金融株などが安定して上昇しますと明るさが見えてきます。
 一昨年危ない株に関してはかなりの銘柄が倒産、上場廃止などがあり今残っているのはまだ不安定ですが。
今残っている金融、不動産、消費者金融株に関しては何かのきっかけで安定してくると考えてる株です。長期の本で危ないと書いた株は一昨年殆ど上昇廃止になっていました、もし本を持ってる人がいましたら確認してみて下さい。

 ことしは、長期上昇相場でもみ合い相場ですので、昨年に比べて損切をしなくてもすみそうな相場になりそうです。

投稿者 kotaro : 08:23

2009年06月06日

9時5分の法則

 9時5分の法則についてある人の命令でやめるようにと指示がありましたが、やめるつもりは全くありません。
9時5分の法則は、沢山の主婦のからのメールで考えたもので、主婦の方がここの9時5分あたりに
集中して買いが入り上昇するものです。
 下げ相場の時は特に多くでます、しかし上げ相場でもボックスの上限にきているとできる可能性がたかくなります。

 昨日も9時5分の法則で成り立ったものは、8924リサパートナーこれはボックスの上限8200で9時5分がなりたちました。このように上昇相場の時はボックスの上限で出ることが多いです。
ですから上昇してきた銘柄でも9時5分の法則はなりたちます。
 これは、多くのファンのかたからのメールで考えたもので、一時的に思ったものでないこと、皆様にお伝えします。

 しかし、今は、長期買い2の銘柄が沢山でてきています、この場合9時5分はデートレードに有効です。
早く処分しないと、長期買い2の場合また上昇してきます、ですから長期で待たれてる方にはとても
注意を払わなくてはなりません。

投稿者 kotaro : 05:18

2009年04月19日

シカゴ日経について(皆さん有難うございます)

私は、大変嬉しいです。多くの人たちのメールが私の支えになつています。一昨日のように私がCMEを
見れないといいましたら沢山の方からCMEの見れるところを連絡いただきました、本当に有難うございます。私だけで知ってることは大変申し訳ないので、皆さんにもお伝えします。

シカゴ日経(CME)について
 シカゴ日経はなぜ必要か? 
 シカゴ日経は多くの場合 日経と連動することが多くあり、日経の先読みに大変便利なものです。
 (しかし、注意をしなくてはならないのは、シカゴ日経が上げていても日経は寄り付に高値を付けて下げることもよくあります)

皆さんから寄せられたCMEのHPです。

 シカゴ日経
 シカゴ日経
 シカゴ日経 チャートパークです。
 シカゴ日経
 海外チャートの見れるところ
 シカゴ日経
 シカゴ日経

 それぞれがとても興味深いものですから、自分にあったものを毎日見るのがいいでしょう。

協力していただいた方のお名前です、本当にどうも有難うございます。
 山川さま 高作さま  58歳になるかた 水戸の吉野さま ピヨンさま ラズベリーさま wadaさま
鈴木さま 狐月さま 雪さま

 これから出そうと考えてます本にも皆さんの協力でいいものが出来そうです、皆さんの力は偉大です。
他の本では決してこのようなことは絶対に出来ないと考えてます。株の本では一番ユニークな本を書きますので楽しみにしていてください。


投稿者 kotaro : 05:09

2009年04月11日

今後の日経の推移予測

 金曜日はブログ立ち上げなくすいませんでした、前日徹夜で仕事をしてまして、書いたのですが、
朝早くでなくてはならなくアップするのをうっかり忘れてしまい皆に心配かけてすみませんでした。
多くの方から心配のメールいただき大変励みになり、ますます、勉強して私の勉強したことを、少しずつ
書いていきたいと思っています。メールいただいた方大変有難うございました。

 ところで、久々にチャート講座でこれからの日経の予測を書いてみたいと思います。

 まず、チャートの用意をしていただきます、最近のヤフーチャートは見難いのでケンミレチャートが大変見やすいのでこのチャートを見ながら私の考えを書きます。
 ケンミレチャートで月足のチャートを用意してください、ここでまず底を付けた形を説明しますと
昨年の10月に下ひげを付けての上昇でしたそれで今度は今年3月にまた下ひげを付けて今度はしっかり上昇になってきました、これはダブル底の典型的なパターンです。ですから3月に大底を打った形になりますですから、これから7000円を割ることはないでしょう。

 では今度はどこまでいつ頃まで上昇になるか推測しますと、あと2ヶ月は上昇するかと考えてます
まずは、5月は新高値をぬいて9350円あたりまでの上昇があるのではないかと考え、もし5月がここを
超えますと今度は6月は9700円あたりまでの上昇が考えられます、2ヶ月を過ぎてきますと、12ヶ月線が下がってきて、9800円あたりで株価とぶつかる可能性があります、そうすると調整が始まると考え調整が、約2ヶ月ちょうせいして年末にはいよいよ大台10000円を超えてくる可能性が出てくると考えてます。

 今年は、かなり前に書きましたが、来年に向けての地固めの相場でしょうから大きな上昇はないかと
考えてます。しかし12ヶ月線をぬいてきますと今度は本格的な上昇になつてくるでしょう。相場は3年周期で変化してきていますので、来年に向けての優良銘柄の仕込み場と考えていいでしょう。

投稿者 kotaro : 07:01

2008年11月06日

A.11/6日の相場

 昨日も書きました様にシカゴ日経がボックスの上限に来てることを書きました、昨日はあせって買わないようにと書きました、昨日買った人はいないと思いますが、昨日アメリカで新大統領が決まりアメリカは
大はしゃぎでしたが、一旦材料で尽くしに成りニューヨークダウは下げになり、(大幅安493ドル)、シカゴ日経も大きく下げになりました。本日は日経が25日線をキープできるかどうかです。25日線は9218円です。多分割ってくるでしょうそうすると当面の下値目標値は8700円です。じつくり下げるのをまつて買うのがいいと考えます。来週良い買い場が出てくるでしょう。

篠崎さま 2685は短期的には25日線までの下げはあるでしょうが、中長期では長期買い2のチャートに
なつていますので、まだ上昇余地はあると考えてますが。

杉山さま またいつでもメールお待ちしています。

花岡さま 本日は日経は下げになるでしょうから、すぐに飛び乗らないでじつくり下げを待つのがいいでしょう。そうすれば良い買い場がきます。

ビリーさま ストップ高から一転売りになる銘柄の見つけ方ですが(とてもいい質問です)
1.金曜日にストップ高になった銘柄は倒産する銘柄が今年は多くありました、ですから金曜日は手をださないようにいっています。
2.まず日経平均連動銘柄ですと必ずシカゴ日経に連動していますので、シカゴ日経のボックス圏がどこにあるかを見極めてそこが頂点になると前日ストップ高でも下げに転じる銘柄が出てきます。
たぶん本日が良い例になるのではないかと考えてます。ですからたえずシカゴ日経のボックス圏を頭の中に入れておくことが大事です。

ウゲオさま 相場はどちらに動くかは解りませんが、私の考えは
8518ですが、日経に連動するとおもいますので、本日は下げになる可能性があります、今の出来高の
倍くらい出来て100円を突破すればソーサ型脱出になると考えますが。
6104も底値を脱出してきていますが、本日は下げになり25日線までの下げはあるでしょう
1879もそうですが75日線にぶつかり下げる可能性があります75日線をぬいてくると底値脱出になるでしょう
7873はソーサ型の底値脱出になるでしょう。

明治さま 2607ですが寄り付が大事ですが、本日は下げる可能性が高いです。指値は良い値段です

投稿者 kotaro : 04:52

2008年11月02日

相場が底を付けた感があります。

 皆さんはチャート講座はみていますでしょうか。
ここ数回のチャート講座で底値の話をしています、底を付ける見方の一つで大陽線をつけて、大きく下げないとまた上げるという買い4をいつも経験してきてると思います。
 底値からの脱出で短期の本では買い1-4で長期の本では買い1-3に書いてあるようになりそうです。
ニューヨークダウはW底脱出の形になりそうです。日本は急上昇してますので、もう少しの調整があると
おもいます。トリプル底を考えると8200円あたりではないかと考えますが。
 もちろん、今すぐに先週みたいに大きく上昇することはないとおもいますが、長期買い1-3でいきますと1週まてですね、ここ数週間でもみ合いますと、25日移動平均線にぶつかり、抜けてきますと完全に底値を脱出したかたちになると考えます。
 本格的な上昇は来年5月くらいと3回前のチャート講座に書きましたので参考にしてみてください。

投稿者 kotaro : 06:39

2008年10月26日

日経平均の底は?

 読者より、数日前に貴重なメールを頂ました、内容はチャートでは実体経済がわからない、呆れる
と書いてきたメールでした。
 金曜日は私は想像が付かないくらいの下げでチャートでは考えられない下げになつてしまいました。
この下げは基本的に読者の方がいつておられるように、実体経済が大変悪くなつているからでしょう。
金曜日に円が一気に90円台になり輸出企業にとっては大打撃です。ますます実体経済が悪くなつてき
ました。金融安定化法案で金融関係は守られるでしょうが、企業の決算は悪くなるばかりでこれから
中間期決算がでてきますので、前年度の決算より悪い企業が殆どでしょう。
特にソニーが金曜日は大きく下げて日経を大きく下げになる原因を作ってしまつたのではないでしょうか
しかし、決算内容からしたら、私は下げすぎだと考えます。しかし株価はまださげるでしょうが(円高に対する影響で)
 日経は企業内容の悪化を先取りして大きく下げてきていると考えます、私は決算が11月に多くの企業が出てくると悪材料で尽くしで日経は底を打つと考えてます。今は下げている理由は決算内容など不透明な部分が沢山ありまた、海外の投資ファンドの早期現金化があり決算など関係なく売りをあびせてると
考えてます。
 日本の株は私は大きく下げすぎていると考えてます。しかし日経はまだまだ下げはと止まつてなく
バブル後の最安値7600円を明日はあっさり割るでしょう、しかし私は底は11月につけると考えで、では
どこまで下げるかですが、まずテクニカル的には-2σの現在の値は7243円です、まずはここを
目指すでしょう、そしてチャートをさかのぼりますと1982年10月1日に6849円をつけています。
ですから、私は6849円~7243円のあたりで底をつけるのではないかと考えてます。
 11月には大きく反発する可能性をひめていますので、経済対策が出るまでは、対策の催促相場になるでしょうから、下げが続くでしょうが、底からは急反転することも考えられますので、ここ3~4週間が山場でしょう。

投稿者 kotaro : 04:56

2008年10月12日

今後の相場の見方

 先週から相場の総崩れが始まりました、そこでチャートでの底値と今後の日経平均がどうなるかを
チャートで考えたいと思います。
 まず、チャートで月足で10年チャートを出してプリントアウトをしてみてください。ここで月足で考える時に
2004年の4月の底値を割らないと仮定してその前後の月数を数えてみます。
もし、この値を割ってきますと日本経済が危なくなり今までにない恐慌に入ってくるかもしれません。
日本はアメリカと違い金融恐慌を乗りきってきていますので、アメリカより立ち直りが早いと考えます。
  (今の、下げの原因は一般投資家の投げよりも外人機関投資家の投げが激しく、多くの外国の機関投資家がかなり損をだしていますの一刻も早く現金化したいためでこのパニックが終れば冷静になりますが、企業業績は悪くなつていますので、大きく戻すのは難しくなります。)
 株価は全くテクニカル的判断では出来なく今は、心理的な部分です。恐怖が恐怖を生んでいるスパイラル現象です。

 具体的に、どのように今後推移するか考えますと、まず、高値から見ていきますと2000年の3月に頂点をつけています、そして底は2004年4月で戻りは2007年6月につけています、ここまでのボックスの期間は約60ヶ月そしてその前後を見ますと1999年の8月から約16ヶ月上昇で2000年3月に頂点をつけました、これをあてはめますと、2007年の6月から約16ヶ月下げになりますと、今月か来月には底を付けることになります。ですからもし2004年の4月の底を割らないとここが大底と仮定することが出来ます。しかし今の相場どうなるかわかりませんのでもし2004年の大底をわってきますと、この仮定が崩れてきます。ここを割りますと底が見えません、今多くの銘柄を見ていますと、会社の内容がいいものは日経が下げても下げない銘柄が出てきています、このような銘柄が多く出てきますと底値が見えてきますが(2004年の大底の値は7603円です。)

 これが成り立ちますと今度はしばらくはボックス相場が6ヶ月続くことになりますので、本格的な戻りは来年春以降になると考えますが。

投稿者 kotaro : 15:20

2008年09月28日

チャート解析

 先週一番はずれたのは、金曜日の日経平均でした。このような場合の対処の仕方はシカゴ日経近くまでの上昇が寄り付でないと、下げる可能性が多いですので、この時のシカゴ日経は12300円までの上昇があり、12200円で終りました、日経の始まり値が12000円で12200円までかなり下で寄り付
9時半までに12200円を抜けず12100円で上昇が止まりました、これで上値が重いことを確認して前日の終値を切ってきました、これは危険と判断することです。
  シカゴ日経が大きく上げても日経が下げる特殊なパターンです。(下げたのは米金融化安定化法案の成立の不透明よりで、アメリカは次の日は下げから始まりましたが、金融化安定化法案がまとまり、大幅高でした)シカゴ日経が高く終っても日経が前日終値をきってきたときは手を出さないことです。


先週はずれた銘柄(明治さん銘柄)
●9/24日4543を指し値5550で空売りをかけましたが、午後から急上昇で損切り。
この場合上ひげ陰線でチャート的に下げる形ですが、9時半までに前日の終値をわらなかつたので上昇になつてしまいました。上ひげ陰線の場合9時半に前日の終値を割ってくると下げる可能性が高いです。
●9/25日7224を成り行きで空売りをかけましたが上昇で損切り
この場合前日に下に十字線がでています、この場合基本的に買い1-3と考えるのがいいでしょう、ですから売りは危険になります。

投稿者 kotaro : 05:06

2008年09月13日

森のトトロさん注目銘柄(チャート講座)

 日柄調整、値幅調整が9月で済かもしれません。ちょうど値幅が11700円のところで、日柄は3ヶ月で調整するのではないかと、私は考えます。
 しかし、株価は何があるかわかりませんので、もし11700円を終値で切ってくると下げが加速します。
そして、もし、終値で11700円を割ってくると9月では調整が終りませんが。。。。

ビッグサプライズで16日は大きく下げるでしょうが、11700円を割るかどうかを確認しましょう。

 アメリカはリーマンの破綻でまだまだ下げるでしょうが、日本は政治的な安定すると、銀行はアメリカに比べて銀行の損失は少ないので上昇する可能性はあります。
もし、日経の調整が済むと、今度はいままで調整していた、不動産株(かなり上昇してきていますので
注意)銀行株、証券株、建設株などが底値をつけて反発してくる銘柄が増えてくるでしょう。
銀行株などは日経平均に連動してくる銘柄が多くあります。
いますぐに買うのではなく、相場が安定してくるまで、待つことが大事です。

 今回、森のトトロさまが、今後注目している株に関して考えてみたいと思います。

 8306三菱UFJ  900円を超えてくると25日線を抜けてくると思われますので、今度は900円と1000円のボックスでの動きになり、10月には1000円を抜けてくるのではないかと考えます

8308りそな  当面25日せんで頭をおさえられるでしょう。

 8411みずほ 今は、450000円と500000円のボックス圏ですが、日経が上昇しはじめると50万円を
抜けてくると考えます、そうすると、75日線を抜けてくるでしょう。

8316三井住友 ようやく25日線を越えてきました、火曜日には新しいボックス圏にはいってくると、考えます。日経が大きく下げない限り11月初旬には買い1-1になつてくる可能性があります。

8802三菱地所 数日前に買い4が出て大きく下げなく買い4が成り立つますので、数日で75日線を
ぬいてくるでしょう。

1881NIPPO 底堅く良い形で戻りました、しかし今度の高値の計算をしますと687円と出ましたが、前の高値の682円まで行くかどうかです。出来高が今の5倍くらいになると、上昇になり新高値をとってくるのですが

8303新生銀行 今は350円と400円のボックス圏ですが、25日線が75日線を抜いて出来高が増えてくると新しいボックスの400円にはいってくるでしょう。

8403住友信託 短期買い4が成り立てば上昇するでしょうから、新しいボックスの700円台にはいってくるでしょう。

8358スルガ まだ25日線を抜くには時間がかかるでしょう。もう一度1100円に向かう可能性があります。

建設株
1801大成建設 短期買い4が成り立ち75日線を完全に抜いてくると25日線も上昇になつてきますので
買い1-1になつてくるでしょう。

1867植木組 短期買い4で1日まつて下げなければ買い4になるのですが

1802大林組 良い形で上昇してきました、まずは550円を終値でいつ抜くかです、ここを抜いてきますと
かなり、上昇に弾みがつくのですが。

1879新日本建設 一旦調整があると考えます、すぐに飛び乗るのは危険でしょう。25日線までの調整での買いがいいかと

1893五洋建設 ソーサ型の脱出になるかどうかでしょう。

投稿者 kotaro : 20:12

2008年08月31日

チャート講座(底値に関する見つけ方、長期買い1-3)

まず下記のチャートを用意してください。

7203トヨタ自動車このチャートで長期買い1-3を解説してみましょう。
 チャートは1年チャートを用意してください。
長期買い1-3は長期の本で確認していただくとわかりますが、底値で大陽線が出て底値をつける法則です。今まで何回も大陽線になりましたが、どうしても26週線を終値で抜くことが出来ません。
もしここ数週間で13週線、26週線を抜けてくると、今度は長期買い1-1になります。ここでの底値の見つけ方では、13週線と26週線の幅がだんだせばまってくると、上昇か下降どっちかになります。
日経も2番底になりそうですので、日経連動銘柄ですから上昇してくるほうが高くなってきます。
この場合、月足で陽線になり9月が陽線で終ると底値をだっしてくることになるでしょう。

投稿者 kotaro : 10:02

チャート解析

先週の銘柄でのチャート解析を行います。
  先週、書きました個人投資家応援サイトを見ながら確認をしてみてください。先週の個人投資家応援サイトはデートレードをする人には大変役に立ちますので、ブックマークしておくといいでしょう。
下記チャート解析はデートレードに関する解析です。
●は失敗例◎は成功例
●2502を8月22日に1970円で売りをかけたが上昇して損切り
もし、このような場合9時5分の法則を使用して9時5分まで待つのがいいでしょう。9時5分の法則を
うまく使い高値をつけたときの成り行きがいいでしょう。しかし変動幅が小さいので大きな利益は難しいでしょうが、損も少なくてすみます。

◎6313を8月28日に指し値248(5日線あたり)この銘柄は5日線をいつも抜けなくここでさげます。
ですから指し値を5日線にしたのがよかったでしょう。

投稿者 kotaro : 05:32

2008年08月24日

チャート講座(先週のチャート解析)

これから毎週土曜日、日曜日の時間がある時にチャート講座でチャート解析を行います。
たぶん数週間で経済対策が出てくると株価の変動がいちじるしくなるので、解析を行う事により、チャートの大切さが
わかってくると思います。個人投資家応援サイトはかなり役にたつと考えますのでブックマークされてると良いでしょう。

先週のチャートでの解析を行います。
多くの銘柄を解析するには時間がかなりかかりますので、毎週3銘柄くらいのチャート解析を行います。
下記のHPは毎日の時間チャートを見る事が出来ます。

      個人投資家応援サイト

●6966三井 を8/20日に空売りをかけたのこと上のHPでチャート一覧(B)にコード番号をいれて時間チャートを見て下さい当日の寄り付きが+で始まりました、そして9時半の法則で上昇してしまい、空売りは失敗です。
このような銘柄は75日線で売りをかけるといいでしょう。21日が75日線にぶつかりきれいな下げになりました。
◎1969高砂 を8月21日に空売りをかけたのこと寄り付きが高く始まり9時半の法則で綺麗に下げて売り成功です。
基本的に売りをかける値段は25日宣あたりにおくと成功でしょう。
◎8101GSI を8/22日に売りをかけて成功ですが、これは9時半の法則がなりたちませんでしたが25線が高値になりここでの指値ですと利益が大きいでしょう。

上の銘柄では25日線、75日線が重要であることが理解出来ると考えます。

投稿者 kotaro : 06:11

2008年08月04日

A.8/4日の相場

 金曜日買つた人いませんでしたよね、いつも金曜日は大きく下げるか、上げると次の週の月曜日は下げることが多いです。
 さて日経はまだ安定して上昇は難しい状態ですね。今はボックス圏が13000円から13500円の間です。ニューヨークダウの週末は日本ほど大きくは下げませんでした。
 日経のチャートをみますと短期のダブル底の形で、売り2-1の逆の形です、ですから本日は反発の可能性が高いです。
 まだしばらくはこの状態が続くでしょう。

篠崎さま 天神祭りが底というアノマリーの法則の記事有難うございます。アノマリーの法則をいつか
まとめたいと考えてた所でした。

かわしめんさま 8924ですがゴルデンクロスですが、5日線と25日線ではGCになりそうですね。
私の本をもってますか、長期買い1-3になるかどうかで1週待つで考えるといいでしょう。本で確認してみてください。

島津さま 4528ですがどこに問題があつたかは私はわかりません。6702ですが高値でのボックス圏がわれてきました、さらに下げる可能性がありそうです、トリプルトップで下げる可能性が高くなります
3104富士紡 ボックスの下値を切ってきて160円くらいまでの下げがあると考えますが。

ニャンコさま 3313決算が良くなくさげました、800円をわるとさらに下げますので売却が賢明ではないでしょうか

松本さま 7203の買い場ですが、今度日経が下げた時に大きく下げなくなつてからがいいでしょう。
長期では良い銘柄だとおもいます、今年は大きく下げる銘柄が多くあります、良い銘柄を3年持つ覚悟
がいいでしょう。今年はつらい年でしょう。

明治さま 7987買い1-2というか買い4の変形とういか買いでいいと考えます。7999ですが買い2-3で
買いでいいと思います。7236ですが窓明け2回75日線で止まりました、買いでいいとおもいます
8571いまはもみ合い状態でしょう。6845ですが、25日線を割ってきました、更なる下げになる可能性
があるので売りはいいでしょう。5351も25日線をわつてきました売りはいいでしょう。6934ですが
下げで75日線くらいまではあるでしょう。


投稿者 kotaro : 05:15

2008年07月19日

デートレードについて

 デートレードについて
実はデートレードについてどうしても書きたかったのでチャート講座で取り上げることにしました。

デートレードは皆さんは1日で儲けることを、考える方がおおいのではないかと、思いますが
(2年前にはデートレードの本が本屋には沢山並んでいました)多くの本は殆ど儲けることしか、書いていませんが、私は今年は、デートレードが活躍する年はないのではないかと考えてしまいました。
 デートレードは儲けることよりも損を少なくすることに使えます、これは殆どのデートレードの本には書いていません。
 今年は変動が激しく、ストップ高、した日の次の日はスップ安になることが、今年は多くありました。ですからデートレードで早く取引をした方が損を少なくしてるのではないかと考えてます。
 多くの投資家でやられてる方の多くはその日に取引が出来なく損を拡大した方がいます。
 それを考えると、証券会社を選ぶことも大事です。大手証券会社はデートレードが出来ないところが
あります、そのような証券会社は今年はむかなかつたかもしれませんね、じつくり長期のかたにはいいかもしれませんが。
 チャート講座で以前楽勝さんという、読者の方が証券会社について、書いてあります、是非参考にするといいでしょう。とても売買で役立つことが書いてあります。(2007年2月7日のチャート講座)

 なぜ、ここへきてデートレードのことを書いたかというと、今年は大型倒産が増えてきています、先日
1880スルガコーポレーションが突然、民事再生手続の申請で上場廃止に7月下旬になります、昨日
8882のゼファーが同じく上場廃止になります、こらからも大型倒産が多く出てきます、不動産株にはまだまだ爆弾を抱えてる企業が多くあります。これがいつも発表があるのが金曜日の場が引けてからです。
 ですから、デートレードを出来る証券会社ですと、その日に下げてきたらすぐに処分できますが、デートレードが出来ない証券会社だと、急に上場廃止になると、売りたくても売れない状態がでてきて、損失を
拡大する可能性があるからです。

 このような、状態が今年は起きています、ですからデートレードについてどうしても皆さんに伝えたかったので書きました。
 今年は大きく儲けようとしないで、損を少なくすることが、楽しく投資をすることではないでしょうか。

投稿者 kotaro : 14:58

2008年07月04日

A.7/4日の相場

 日経がかなり下げてきましたが、本日は戻す指標がかなり沢山でてきています、まずサイコロジカル(読者のかたからすばらしい投稿がありました、私は過去はわかりませんが、このように教えていただくと大変うれしいです。この書き込みから11日連続は1953年以来だそうです。)が1勝11敗でこの数字からみても反発騰落レシオも75%また、チャートでも買い1-3で本日は戻す可能性がかなり高いです。
 しかし、戻る力が弱いとまた下げになる可能性があります、短期的には本日は上昇になるでしょうが
週足がどうなるかです。金曜日はいつもいいますように無理をしないことです。

篠崎さま 1972の値ですが間違えで70ではなく、ざら場では112で終値ベースでは131です、ですから
少し計算値がかわりますが。

よしさま 日経の続落に関する情報有難うございます。下記の記事はどこにでてました、大変参考になりました。有難うございました。

記事の抜粋です。
(1)15日連続 1954年4月28日→5月18日
(2)13日連続 1949年11月14日→11月29日
(3)12日連続 1953年5月21日→6月3日
(4)10日連続 1956年8月7日→8月17日
(4)10日連続 1965年2月19日→3月2日
(6)9日連続 2008年6月19日→7月1日

長谷川さま お礼のメール有難うございました。

前田さま 2371ですが、短期では買い1-2ではありませんが、25日線を割りませんでしたので
上昇に変化はなく、長期買い2はくずれていません、

めいじさま 4503ですがこのような時の空売りは25日線を割ってきたらがいいでしょう。4502空売りは面白くなつてくるでしょう、75日線をなかなか抜けないと下げる可能性が高くなります。4063も4503と同じで
25日線を割ってきてからがいいでしょう、5915より付き次第です、もし寄り付が窓を空けてさげると
空売りはいいでしょう、しかし今はボックス圏の下限にきていますので、戻す可能性が高いです。

投稿者 kotaro : 05:10

2008年06月21日

金曜日には投資を控える訳

私はいつも金曜日には投資を控えることを書いています。この理由ですが。

1.精神的な部分
金曜日にキャッシュポジションを高めると安心して週末を迎えることが出来る。

2.地政学的な部分、世界でのいろいろな突発的な出来事を客観的に見る事ができる
 週末にいろいろなことが突発的に起きることがよくあります。そしてそれが月曜の株価に大きく響くことがあります。
一番株価で大きな出来事はブラックマンデーです、このころの事を知ってる人はいますでししょうか
これは、戦後最大の大暴落で大変な思いをしたかたが沢山いました。ニューヨークでは死者もでました。
 今回、実はニューヨークが週末下げがあと少しで今年の新安値になりそうです、私は何回もニューヨークはデッドクロスになつてるので危ないと、もし11700ドルを終値でわるとどこまで下げるか解りません
とても、危険な状態になりました。ニューヨークは2月、3月ほどの危機意識が少ないので新安値になることは間違えないと私は思います。
 日本は新安値になることは、ないと思いますが.......
 多少の下げは覚悟が必要でしょう。週末に買わなくキャッシュポジションを高めてると、不安が少なくて
すみますね。ですから週末の投資はいつも無理をしないことが大事です。

投稿者 kotaro : 14:53

2008年04月26日

今後の高値の予測(チャート講座)

 日経の高値の予測と今後の日経の推移を考えて見ます。
1.フィボでの予測 
3月に底値の予測をしたときにフィボ0.382の大体の値11700円で底値をつけました。
フィボは底値、高値を予測するのに役立つ指標です。
 まっず、高値予測にフィボをつかつてみましょう。直近の高値昨年の7月の18295円 直近の安値11691円を計算式に入れますと(18295-11691)X0.382+11691=14213円 となりフィボでは来週あたりにこの値をつけるととになると考えます。
2.移動平均線での予測 
つぎに移動平均線で考えますと75日線までの上昇と考えますと今の26週移動平均線の値が14166円にあります。
3.乖離率での予測
 今度は、乖離率8%で考えますと25日移動平均線の乖離率8%の値は14197円です。

 このような値から来週か再来週あたりに14200円あたりまでの上昇がありそうです。
そして今後の日経の推移ですが、今のボックス圏が13000円から14000円にあり、大きく下げても
13000円を大きく割ることはないでしょう。そしてこのボックス圏が4週間~5週間続きますと、13週移動平均線が上昇してきまして、26週線を上にぬいてきて、週足でもゴールデンクロスになり、私の法則
長期買い1-1になつてくると考えます。こうなると出来高が増えてきて一般投資家が株に参加しはじめるでしょう。今はまだまだ出来高が少ないので大きく上昇は難しいですが、今、優良銘柄を中長期で買いに入ると来年後半には2から3割で利益がだせるのではないでしょうか。

投稿者 kotaro : 19:09

2008年04月19日

ボリジャーバンドで株価を予測する方法(チャート講座)

 日経平均がようやく底を脱してきています、皆さんは分析の仕方でボリジャーバンドというのを知ってますでしょうか。多くの株の本に書いてありますが、具体的なことが書いてある本は少ないと考えます
そこで、今回はボリジャーバンドの見方について解説していきます。

 まずボリジャーバンドの見れるところはヤフーファイナンスでチャートを出してみてください、その下のほうに多機能チャートというところがあります、ここで大、中、小とでてきますから大を選んでチャートを出してみましょう。そこに例としまして6650のコード番号を入れてみてください、そうするとチャートが出てきます
そこで周期を日次を選んで領域1でボリジャーバンドを選んでくださいそうするとボリジャーバンドが表示されます。出ましたらこれからがこのチャートの見方です。
 (コンピューターでjavaの機能がないものは見れないものがあります)
 多くの本に+2σが高値で-2σが安値と書いてある本がありますが、移動平均線によって+2σが高値ではなくもっと上がることがありまた-2σが安値ではなくもっと下げることがあるということを知っておくと
便利です。
 6650春日電機のチャートで25日線を注意してみてみましょう、3月10日に25日線を割ったら-2σがどんどんさがつていくのがわかるでようか、このように25日線をわると-2σの値がさがります、また3月21日
に25日線をぬくと逆に+2σが上昇していき25日線を下値抵抗になり上昇していきます。ですから25日移動平均線が転換点になります。

 これを覚えて今度は日経について考えて見ましょう。日経のチャートを見てください下値がきちつと25日線で止まつてるのがわかるでしょうか、完全に上昇相場に変化してきたことが解るとおもいます。
ここで今の+2σの値が13700あたりにありますね、月曜にはここをめざして上昇すると考えてます
シカゴ日経も終値が13770円で終ってます、日経の当面の高値は月曜の高値になると予測します、そしてまた25日線に向かつて下げていくと予想します。しかし2月、3月の相場と大きく違うのは+2σと-2σ値が上昇し始めていることです。ですからここから大きく下げることはないでしょう。

 株価の予測として、ボリジャーバンドは大変役にたちますので是非覚えておいてください。

投稿者 kotaro : 06:22

2008年03月08日

低位株で今後楽しみな銘柄

 昨日のブログにも書きました様に下げが加速してシカゴ日経はあとすこしで、新安値になりそうな所までさげてきました。(終値は12655円です)前回安値をつけたときには騰落レシオが55%を割っていましたが、今回はまだ86%です、もし騰落レシオが前回の55%まで下げると仮定すると12000円くらいまで下げてもいいことになります。日経は月曜からまた下げになってくるでしょう。
 しかし、日経には関係なく強い銘柄に付くことがいいでしょう、一般の投資家の大きな間違えは安いから買うという考え方がありますが、このような考えは今は通用しません。出来高が増えて上昇してる銘柄につくことです。4つのグループに分けます。投資の参考にしてみてください。
あくまでも参考銘柄です、投資はご自分の判断でお願いします。

1.短期買い1-1になりそうな銘柄
4996クミアイ化学(181円)  3882紀州製紙(139円)  

2.短期買い1-1になり、これから長期1-1になりそうな銘柄
3570オリカキャピタル(88円) 6835アライドテレシス(72円) 8206ステラグループ(24円)
2215第一屋製パン(143円) 6310井関農機(168円) 7961兼松日産(113円)

3.出来高が今の5倍以上にると面白い銘柄
1491中外鉱業

4.短期買い1-1、長期買い1-1になり仕手化してきた銘柄
5103昭和ゴム(105円)

投稿者 kotaro : 07:33

2008年03月02日

低位株の長期買い1-1になつてきた銘柄

 日経の相場はニューヨークダウに左右されて、いる状態が続いています、週末のニューヨークダウは
今年2番目の大きな下げで、月曜日は少なからず日経に影響してくるでしょう。
 しかし、すこしずつ一般投資家が低位株に目をつけ始めてきています。下記に書く銘柄は長期買い1-1になつてきています。短期的には大きく上げた銘柄は1日待つを原則として、3日大きく下げない銘柄は上昇になつていくことが多いです。今後の投資の参考にしてみてください。
 まずは、明日月曜日に大きく下げない銘柄で出来高が多くなつてきた銘柄を注目するとよいでしょう。

6993森電機(14円)  1783ACHD(17円)  1844大盛工業(21円)  7954(ジャレコHD(28円)
7647音通(36円)  3570オリカキャピタル(67円)  6835アライドテレシスHD(68円)
9318ジェイブリッジ(74円) 3111オーミケン(82円) 8589アプラス(92円) 4614トウペ(98円)

投稿者 kotaro : 06:05

2008年02月11日

株価は3年周期があるのをご存知でしょうか

 私は新年にデッドクロスは2000年以来始めてと書きました、これで今年は大きく上昇することは
難しいのではないかと、書きボックス圏に入ったことを書きました。
もし、興味がある方は日経平均の10年チャートを見てください。
2000年5月から2003年の5月まで3年間の下落が続きました、
それから2003年5月から上昇しはじめ2006年の4月まで3年間上昇でした

基本的には3年周期になってます。
 ですから2009年の4月まではボックス圏になることになります。
 そして本格的な上昇は2009年の5月からになるのではないかと推測されます
 アメリカと世界景気は減速になり株価が下げるのはしかたないことです。チャートを良く見ますと
ボックス圏の下限は12000円で、またここに向けて下げる可能性もあります。
 今年は、大きく上昇することは難しく2003年からの上昇時で株の本が多く出たのが良くわかるきがします。
 このような時は株で利益を上げることは大変難しくなりますので、じつと我慢してやらないないか
長期で良い銘柄を仕込む、また場を見ながら売買するか。それぞれの方法があります、今もし投資を
考えてる人は強い銘柄につくことがいいでしょう。
 前のチャート講座にも書きましたように若い方は若い方のやりかた、主婦は主婦のやりかた、年配の方は年配の方の投資の仕方で決して無理をしないことです。

投稿者 kotaro : 12:46

2008年02月02日

低位株で今後楽しみな銘柄(チャート講座)

ようやく7週目にして週足がかろうじて陽線になりました、短期のチャートでみますときれいな買い1-3ですね、長期には買い1-3が十字線ではないので次回の本には短期と同じ長期買い1-3を十字線に
長期買い1-4を短期と同じように大陽線に校正しょうと考えてます。
 ところでようやく下十字線で底を脱した形になりました、ここから2週間くらいは上昇に変化していくと考えてます、本日(26日朝)のシカゴ日経は13805円で大幅高で終りました。ニューヨークダウも92ドル高と連日で大きく上昇しています。アメリカの利下げがじわじわと効いてきています。日本では新興市場が底をつけていると感じています、そこで今回は皆さんが好きな低位株について面白そうな銘柄を私の本を参考にしながら(法則を理解してみましょう)投資を考えてみてください
しかし、100円以下の銘柄はいつも倒産してもおかしくない銘柄ですのであくまでも注意しながら投資をしてください。
尚、読者の方から下記の銘柄は会社四季報で注意銘柄と書かれてあつたので注意を要するとメールがありました。
 下記の銘柄は四季報2008年1集に「継続企業の前提に疑義の注記」と記されてあります。
  1757 千年の杜 8107 キムラタン 6993 森電機 6720 プリベ 7954 ジャレコ
  4790 グレース  6819 オメガプロジエクト
  特に 6720 プリベ の場合、「継続企業の前提に疑義の注記」に加えて「3月26日に上廃止予定」  と記されています。
 
A長期買い1-1になつてる銘柄ですが(買い値はすぐに飛びつくのではなく下げてきてから
1757千年の杜(110円)

B短期買い1-1になつてきた銘柄
8107キムラタン(9円)   6993森電機(15円)  4233イーレボリューション(54円)
6334明治機械(59円) 9318ジェイブリッジ(63円)  5285ヤマックス(99円)
システムソフト(131円)

C短期買い1-1になりそうな銘柄
9968イチヤ(6円)  9712トランスデジタル(15円) 5856東理HD(16円) 8206ステラG(20円)
6720プリベ(23円) 7954ジャレコ(24円) 4790グレース(55円) 7946光陽社(56円)

D長期買い1-3になつたと思われる銘柄
1844大盛工業(20円) 6819オメガプロジェクト(20円) 7736ユニオンHD(37円) 
6835アライドテレシス(48円) 1858井上工業(49円) 1826佐田建設(70円)

S出来高が増えてくると買い5になりそうな銘柄
6650春日電機(127円)

低位株の本格的な上昇には2年くらいかかると思いますがかなり多くの銘柄が底を脱し始めてますので
2年持つ覚悟で投資を考えると今が底ではないかと考えます。検討するのもいいでしょう。
しかし、前にも書きましたが100円以下はいつ倒産してもおかしくない銘柄ですから無理をしてはいけません。
 投資金額は余裕資金で決して無理をしてはいけません。

投稿者 kotaro : 06:37

2008年01月26日

売りのポイント(長期売りの法則2&3)買いのポイント(長期買いの法則2&3)

 相場は先週の米国の金利引き下げで大きく反発しましたが、本日(26日朝)のニューヨークダウは大きく下げました、これはとっても必要なことです、月曜日、火曜日と下げて欲しいものです。というのは
株価は心理的な部分でもし、下げないと対策は真剣な対策がでません。下げることにより、不況になる恐怖心からすごい対策がブッシュ大統領からでるでしょう。ところでこれを考えて長期の法則をもう一度勉強してみましょう。
長期の本を用意してください。そして54ページから59ページを開いてください。この長期売りの法則の解説をします
長期売りの法則2&3の解説
本のデータでは古いので1757千年の杜の1年チャートを用意して13週線、26週線を良く見てください必ず13週線か26週線で高値をつけます、そしてこれが売りのポイントになるのです。
解りますでしょうかこれが長期売り2&長期売り3なのです。
(しかし、今の1757千年の杜は長期買い1-1に変化し始めていますので売りのポイントはもし大きく上げ たら52週でしよう)ですから下げてるときは13週、26週か 25日線、75日線で高値をつけます、そこが売りのポイントです。
 これから日経が上昇し始めると必ず25日選でぶつかることになると考えます。今の25日線は14400円です。ここで日経ですがもし日本でも対策が出ますと(まずありえないとおもいますが、なぜかといいますと福田首相は危機感を持ってなくアメリカ頼みになつているからです)25日線を抜くことが出来るでしょう。そしてまた下げに転じて2番底に向かうと考えます。2番底が確認するとこれからが本格的な上昇になつてきます、本格的な上昇は3月になるのではないかと考えてます。(福田首相が対策を出せば別ですが)。

 今度は、長期売り2&3とは正反対で長期買い2&3について解説してみましょう。長期の本の34ページから39ページを参照してください。本のデータでは古いので6804ホシデンの5年チャートを用意してください
長期買いの法則2&3の解説
 6804ホシデンの2007年からの月足チャートを見てください、必ず52週線で反発してるのがわかるでしょうか、ですから買いのポイントは52週線であること理解できるとおもいます。
52週線にぶつかるところが底値になります。これが長期買い2の法則の買いのポイントです。
(しかし今回の下げはオーバーシュートして52週線を割ってしまいましたが。)

 このように売りと買いの法則は正反対になつています。下げてる銘柄は移動平均線で高値をつけ上げてる銘柄は移動平均線で安値をつけます、これは覚えておくと大変役に立ちます。 

投稿者 kotaro : 17:03

2008年01月20日

つなぎ売りの質問

つなぎ売りの講座をしたところ次のような質問が来ましたので回答いたします。

 週末の、つなぎ売り講座、しっかり、読ませていただき、自分でも検索して、よんでみました。仕組み、そのものは、頭では理解したのですが、ご質問させてください。
 ☆5463丸一鋼管
   06年11月、最後の週に長期買い5と思い、2900円にて、100株買ったとします。
 07年07月、第二週に、長期売り1の1でましたので、3400で、つなぎ売りして、翌月の下旬に2900で  買い戻したら、手数料抜きでみますと、以下のようになりますが…………。

1:つなぎ売りと、買い戻しの差額分、5万円が、現物買値から、差し引かれて、2900円の丸一鋼管の現物株を100株、保持している事になりませんでしょうか?

 回答)その通りで贋物株2900円でこの時点では持ってることになります。 

2:つなぎ売りは、現物買いの日時と価格に違いが、あっても、なくても可能でしょうか?
 回答)全く問題なく出来れば空売りをかけるときは現物の買い値よりも高いところでかけるほうが売りでの利益が出ます。

3:同じ銘柄で、売りの法則の7月第二週に、現物3400円買い、仮に3200で、つなぎ売りという事も可能なのでしょうか?下げの法則に、あえて現物を買って、すぐに、つなぎ売りをいれてしまう。と、いう事ですが?
 回答)この場合現物は買わなくて売りをすることが大事です、つなぎ売りはあくまでもヘッジ(保険)ですので無理に現物を買う必要はありません、もし現物を買うときは底をつけたときにこれは底値確認のチャートたとえばダブル底脱出とか、私の買いの法則1を見ながら売りをかいもどして現物を買うことが利益
を出すこつではないかと考えます。

つなぎ売りは臨機応変に現物との組み合わせで利益を出すことができます。(倖 多朗)

投稿者 kotaro : 06:35

2008年01月13日

底値の見通し(チャート講座)

 先週は私の見通しが金曜日にはずれてしまいました、とても甘い考え方でした。ここでもう一度底値
について考えたいと思います。私は素数に興味をもっていまして、素数は1,3、5、7.11、13、......と続きます。そしてこの素数で底値を考え 小底、中底、大底について考えます。

小底(25日線の乖離率-3%)小底と考え相場がいいときは小底で止まります。
 例えば12月20日近辺ここでは25日線の乖離率-3%で止まり反発になりました。
 その時の騰落レシオは100でした。
中底(25日線の乖離率-7~8%)たいがいは-8%でおおよそ止まります。
 例えば11月10日~20日にかけて乖離率-8%で止まりました。
 このときの騰落レシオは65ぐらいでした。
大底(25日線の乖離-11%~13%)
 例えば8月17日の大暴落のときここの時は乖離率-11%の下げで止まり
 騰落レシオは55まで下げ大底のシグナルがでました。

今度の下げをこれに当てはめますと
 中底では25日線は15286円で当てはめますと 14064円
    現在は14110円でざらばベースでは14096円で-8%に32円差でした。
    騰落レシオは66%まで低下してきています。
 殆どの相場は中底で止まります、1年に回くらいしか大底になることはないので今回はここで止まるのではないかと考えてますが。
 大底で当てはめますと 13600円となります。(ただし一気に下げればの話ですが)
    こうなると騰落レシオも55%を切るでしょう。

さてどこでとまるかでしょうか見ものです。

投稿者 kotaro : 14:06

2008年01月12日

つなぎ売り(中級チャート講座)

 私は皆さんに大変感謝です、勉強するチャンスを与えてくださつて。昨日のように大きく下げても
利益が出せるようなことを、今度の本には書きたいと思っています。もちろん昨日のような暴落で利益が出せるすばらしい篠崎フィボの研究もしています、がまだまだ私は初心者ですので、フィボのことは篠崎さんに聞いてください。
 実はこのつなぎ売りとは安全で利益が出せる方法で、私は知っていましたが皆さんが知ってるものと思っていました、改めて初心者に解るように解説しようと、勉強し直してみました。

まず具体的にチャートを見ながら説明してみましょう。
皆さんが昨年一番注目してました7203トヨタのチャートを用意してください。
 昨年7月にトヨタはは上昇して7000円を抜けて8000円にせまる勢いでした。ここで買つた人はいまは
塩漬けるになつてしまい、苦しい思いをしてるのではないでしょうか?トヨタは業績もいいし売りたくない
配当利回りも2%以上あり10年もてば20%の配当をもらえるどうしても手放したくないという気持ちと
いつか上がるという気持ちがありますね、そのようなときにこの「つなぎ売り」が活躍します。

  つなぎ売りは一種のヘッジ(保険)のようなものです、具体的には現物で7月に7500円で買つた時に相場が上にいくかどうか解らないことがあります、そのような時に信用の売りをかけます。(同値7500円で)チャートは7000円のボックス圏を8月の2週に割ってしまいました、ここで長期売り5の法則に変化してしまいそれから長期売り3になつてしまいいつ上昇するかわからない状態になつてしまいました。
 ここで信用売りで利益が出始めます。信用期日は6ヶ月ですからちょうど高値から6ヶ月目で大きな利益がだせるのです。現物は信用と違い、期日がないのでじつくり持つといいでしょう

 信用期日を逆手にとった投資方法です、高値で信用で買つた人は期日がきて大きく下げてると売却せざるをえなくなり多くの人は投売りをして苦しみます、しかし現物と信用取引を組み合わせて投資をすると楽しく苦しまなく投資ができます。 

 昨年からの相場では優良株での「つなぎ売り」でヘッジ(保険)を掛けてる人が地道な投資方法ではないでしょうか。これは沢山の銘柄での応用がききますので試してみてください、ただし来週は相場は反転してくると思われますので売りは禁止です、今度つなぎ売りを掛けるのは25日線または75日線まで戻してきたところです。(4~5週間後くらい)

投稿者 kotaro : 06:39

2007年12月30日

今年を振り返って来年に向けて後半(独り言)

 まず今年の相場を、振り返ってみましょう、今年はタイミングをうまくつかんだ人たちが利益を上げることができたのではないでしょうか?まず海運株の上昇に上手く乗れた人建設株の上昇に上手く乗れた方
が今年前半で利益がだせたでしょう。

 私のところに海運株の上昇で車を買えたと喜びの声の方がいました。特に海運株は短期(5月~7月)で3倍近くになつた銘柄が何銘柄かありました。乗り遅れた方はかなりいるのではないでしょうか、このような銘柄は仕手化してますので、すぐにのって早い売買が必要になつてきます。
 そして8月は猛暑関連株でダイキンの上昇がめだちました。

 後半はなんといっても、サブプライムの問題で銀行、不動産、消費者金融関連株などの急落がまだちました、このときにうまく空売りをかかられるかどうかです。
 ここで海外の証券会社の明暗を分けたことを書いてみます、ゴルドマンサックス証券のCEOは過去最高の利益を上げて77億円のボーナスをもらいました、これはヘッジファンド(空売り)を上手くつかつたものです、過去にもこのヘッジファンドを上手くつかつて大儲けした海外投資家(ジョージソロス氏)がいました。

 空売りに関してはこのブログを見てる人はあまり興味がないかもしれません、が将来は空売りにも興味をもってもらいたいと書きました。
 私のチャート講座でも書きましたが、私の法則で簡単にかけられる法則があるのがわかるのは大分私の本を理解したかたです。(中国の方でシンさまが書いてきたことを私の12月25日ブログで紹介しました)

 さて来年の相場ですが、私は罫線上での判断で本職の株の先生方とは考え方が合うかどうかわかりませんが、罫線上でデッドクロスになつたのは、2000年以来のことです、デッドクロスになるとなかなか上昇には時間がかかります、まずは15000円を割らないことで、ここを割りますとますます、上昇に時間がかかります、しかし1月後半から2月にかけて26週線(16400円)を抜いてくると相場は明るくなつてきます。しかし、もし抜けないと15000円~18000円のボックス内での相場になつてくるでしょう。
 相場の格言で「ネズミは繁盛」ということばがあります。過去のネズミ年は40%の上昇の年がありました、これをあてはめますと2月に16300円を抜けて彼岸底で16000円くらいでとまると、年末20000円の
上昇もありえるでしょう。

 特に私はゲームメーカー(任天堂関連銘柄)とか家電メーカ及び販売店など企業努力をしてる企業に注目しています。本日の「がっちりマンデー」を見た人はいますか、ここに出てきた社長はみな企業努力をしてるので注目ですね。ここで私は面白いと感じたのは企業どうしのシナジー効果を利用してお互いのいいところを伸ばしてタイアップがあると良いのではと感じていました。

 日本経済は私は悪くないと考えてます、かなり下げすぎて戻しはじめると上昇に弾みがつくと考えます
いまはいつも書いてますように心理的な部分が大部分を占めています。決意表明したかたに100名近くにメールをしましたが返信は10通くらいしかありませんでした、このことは皆さんは殆ど株式投資をやめたのではないでしょうか?楽しく株式投資をしてる人は暴落してもびくともしませんが。
 皆さんに是非来年も楽しく投資をすることをお勧めします。楽しく売買してますと利益は後でついてきます。無理をする人の大半は一発逆転ホームランをねらつてるので、博打になつてしまします。私のブログ
を見てる人達には博打をさせたくありません。地道こそ王道だと私は思っています。

 楽しく株式投資をしようとするには儲けようとしないで基本の基本は損を少なくすることです。それが一番大事です。

 また投資の仕方はいろいろでフィボの投資の仕方ははありますが、これは主婦の方が9時半の法則と
2時45分の法則で次の日の9時5分で利益を出す方法もありますが、もし、大量に売買する場合は出来高に注意をしないと危険を伴います。ですから少なく売買されてる場合にはとっても有効になつてきます。一般の投資家の方には私はきちつと理解した上での投資をお勧めいたします。

 私はいつも出来高の話をしています、これが人気のバロメータだからです。ケインズ博士がたとえ話で美人投票の話をしてます人気があるということが注目されてるということです。これが株の世界でもなりたっています。

 株式投資の仕方はいろいろな場合を想定しなくてはなりません、ですから以前のチャート講座にも書きました様に、主婦には主婦のやりかた、サラリーマンにはサラリーマンのやり方、若者のデートレードのしかた、年配のかたのやりかた、みなそれぞれ違うやり方があります。私はその人にあったやり方を見つけることが大事だと考えてます。決して儲けようと考えて無理をしないことが大事だと考えてます。

 決意表明の中で今年は儲けたという人もいました、その方は任天堂一本にしぼって投資をされて利益を3倍にしました、これは私の本の長期2にあたります。このように長期買い2長期買い3の銘柄を見つけることが地道な投資の仕方だと私は思っています。無理をせずに自分の投資スタイルを見つけてください

今年は、これで終了です、来年もよろしくお願いします。皆さん良いお年を。

投稿者 kotaro : 19:22

2007年12月22日

アノマリーの法則(掉尾の一振))(チャート講座)

 昨日は、アップするのが遅くなりましてすいませんでした。書いたのは6時10分に書きあがってたのですが、アップするのを忘れてしまい、遅くなったことをお詫びいたします。

 ところで掉尾の一振という言葉を皆さんはしっていますか?掉尾とは尾を振ることで、一振は最後の力をふりしぼって尾をふることです、

 株式の格言で「掉尾の一振」ということばがあります。

 年末相場において株価が上昇することです。これはアノマリーの法則としても当てはまる場合がとても
多いです、今回もこれにあてはまります。
 本日(22日)のシカゴ日経が大幅高になり25日線を大きく抜きました。終値は15625円で金曜日(21日)の日経の終値より370円も高い値段で終わりました。もし火曜日(25日)のシカゴ日経が下げて15400円くらいで終りますと火曜日(25日)から買いに入ってもよいでしょう。
 火曜日の朝(25日)のシカゴ日経が15400円より下げてないと、日経は大幅高から始まるでしょう、しかし窓をあけるとまた下げになりますが、寄り付が15433円以下で寄り付くと火曜日も上昇になり年末は16000円近くで年末は終ると予測します。

 アノマリーの法則は確率的に非常に当たります。アノマリーの法則を研究するのもいいでしょう。
今回は信用の投げも一段落することで安心かから上昇に転じて節分までは、(節分天井)上げ下げしながら上昇していくと考えてます、連休空けの火曜日は大幅高から始まるでしょう。

投稿者 kotaro : 05:57

2007年12月15日

移動平均線の基礎知識(チャート講座入門)

 このブログを長期で見てる方には必要のない講座ですが、最近このブログに入いってきてまだ株を始めてはじめようと考えてる方の入門の入門講座です。 

 私の短期10倍の本、長期10倍の本の最初に書かれてるものの復習です。
長期、短期の本の22ページから28ページをもう一度確認してみてみましょう。

 基本の基本は
 移動平均線を上に抜いてくると、上昇トレンドに変化してくること、
 移動平均線を下まわってくると下げトレンドに変化してくることです

 この基礎的なことを知るか知らないかで大きく違います。昨年ライブドアショックのときライブドアのチャートはここでは見れませんが、上場廃止になる数日前に移動平均線をしたまわってきていました。
チャートを読めるひとはすぐに対処したので、大きな損をしなくてすみました、しかしいつかは上がると
おもって持ってた人はまったく株券が紙くずになつて大きな損をか抱えた人が多かったのではなかったでしょうか。移動平均線の上下は本当に基礎的なことで、今回の相場で考えてみましょう。

日経のチャートを用意してください。
今回7月27日に25日線を割ったのが解りますでしょうか、ここから急降下この週の終わり値は長期移動平均線13週線、26週線も抜いてしまったので、いっきに18000円~15300円の大暴落で一ヶ月で約
3000円近いさげになりました。このように移動平均線を下回ると下げになるので損切りを早くすることが大事です。また、これとは逆で9月19日に短期移動平均線を上に抜いてきましたので、しばらくの上昇トレンドでした、しかし10月中旬にまた75日線、25日線をぬいて下げに転じました。

 このように移動平均線は将来の株価を見るのに重要な考え方です

 そしてこれを、今回にあてはめますと、今は、ぎりぎりのところで止まってます。本日(15日朝)のシカゴ日経はぎりぎりのところでとまりました。(15490円)正確な25日移動平均線の値は15445円でここを割り込むかわりこまないかで、相場はかわってくるのが解るのではないかと思います。

 

投稿者 kotaro : 08:53

2007年12月12日

A12/12日の相場

 とうとう本日は材料出尽くしでの、暴落になるでしょう、2日前にもテクニカル的にも下げになる、ことを
書きました。昨日のテクニカル的な指数は(サイコロジカル8勝4敗、騰落レシオ93%)です。
やはり日本はニューヨーク頼みですね、ニューヨークでの暴落が日本にも影響しました。

 私はちょうど良い値幅調整ではないかと考えてます、シカゴ日経(本日12日朝)は急落で
日経の25日線15500円あたりまで下げになりました、もし25日割ることがあると注意ですが、ここで止まれば一時的な下げで値幅調整になると考えます。本日は様子を見ることがいいでしょう。

 上昇中の逆で窓空け下げになるとそこが底になることがある可能性もあります。狼狽しないでじつくり
見ることが大事です、このような時は9時半の法則で下げになるものは売りで買ってはいけません。
 楽しく株式投資をしてる方はこのような時は狼狽売りをしないですみますね。

篠崎さま 予想通り本日は暴落しそうですね。今日はフィボの活躍するする日だと考えます。
いままで下げてた銘柄がフィボで活躍してくると考えてます。

関根さま 了解です出来るだけ推敲するようにしますね、ところでシカゴ日経はチャートパークというところで日本語で見れます。

チキンさま 3823アクロデイアですが基本は買い2-2でいいと思いますが、本日日経が暴落します、
ですから寄り付が大事で、もし36700円以下で寄り付くと下げる可能性があります。
寄り付を見てからがいいでしょう。基本的には全て回答してますが、ときどきメールがつかないときがあります、いつ頃ですか?

クリスタルウオーズさま 3845アフリークですが、本日25日線をわったら損切りですが、下げてもいまはボックスの下限が16万ですしかし、ここを割るとおおきくさげるでしょう。買いの場合この銘柄は
75日線を抜いてからのほうがよかったのでしょう。特に上ひげ陰線になったときに(12/7日)、損切りをすると損は最小限ですんだかもしれません。

権米さま クリスマスCDはこのメールに住所、氏名を送っていただけたらお送りいたします。

一目晴男様、一昨日のブログの質問なのですが?陰線抜けの、陰線は、陽線の直前のことですか?例を言っていただくと助かります。   定吉より


一目晴男さま&森のトトロさま ブログ公開有難うございます。
 皆さんにお願いです、彼らはすばらしい仲間です、仲間をけなすようなことは決してしないでください。
仲間同士助け合いの精神をもって皆さんで勉強していきましょう。

 一目晴男さんのHP
<お願い>
*個人が、細々と個人の趣味・嗜好と株ネタ帳で運営しているアメブロであり、アメーバー、ブログ運営者以外の方の書き込みはご遠慮願います。よろしくお願いします。

 森のトトロさんのHP

 私はとっても嬉しいです、皆が頑張る姿がそして、仲間が仲間同士助け合いの精神、このことがもっと
広がるといいですね。


投稿者 kotaro : 04:45

2007年12月01日

今後の相場見通し(過去5年間12月は上昇相場)大胆予測

 私はようやく、相場に明るさが見えてきてると数日前から書いてきました。今後12月は利益が出せる相場ですので、今まで買いたい病を抑えてきた方は買いに参加してもよいでしょう。
 先週週足が大陽線になり長期買い1-3になりました。(長期の本で確認してみましょう)
本日朝(12月1日)のシカゴ日経は15790円で終わり25日線を抜いてきました、これからは25日線15650円あたりが下値サポートラインになり上昇に弾みがついてくると考えてます。12月の終りにはうまくすると
16800円あたりまで上昇するかもしれません。外国人頼みの相場ですが、これからは個人投資家も投資しはじめると考えます。そして相場の牽引約は早く個人投資家になつてほしいものです。

 私は過去5年間の12月相場を検証してみましたら、直近5年は全て上昇相場になつてます。
一番上昇したのは2005年12月で8%の上昇で5年間の平均は約6%です、この数字をシカゴ日経の本日の終値(15790円)、日経の12月3日の始まり値と仮定してあてはめてみますと
 15790円X10.6=16737円
で26週線にぶつかります。ここまで行くかどうかはわかりませんが
、日本の株価は世界に比べて暴落率が高いため、もし戻り始めると日本企業の実力が世界に認められ、いっきに海外のマネーが流れ込む可能性があります。ですから決算のいい銘柄で、増配銘柄などが注目されてくると考えてます。

 私はあくまでも仮定として考えました。相場はいつなんどき変化するかわかりませんが、今は相場が大分安定してきてると考えています。いつも言いますように株価の上下は心理的な部分が多く占めてす。
 サブプライムで大きく下げてきたのは心理的な不安(どのくらいの損失があるか情報開示がされてないからです、皆さんは例えばトンネルに入つて先が見えないと不安になるのと同じであと少しで先が見えると安心します、それと同じでアメリカでは損実額が大分明らかになってきています、ですから不安から
開放され始めてることです。)このように心理不安がなくなると、安心感から株を買う人が増えてくると
私は考えてます。日本の企業は国際的に優秀な企業が多いので実力が認められると海外の機関投資家が多く売買に参加することもありえでしょう。

投稿者 kotaro : 19:26

2007年11月25日

読者からのすばらしい投稿(チャート講座)

 いま、一番注目されている森のトトロさまの投稿がとても参考になりますので、皆様も勉強してみてください。
 
 では森のトトロさまの投稿です。
 篠崎様のブログでも触れましたが、新興市場(それ以外の市場)のIT関連のを監視注目していると書きました。何故かと言いますと、ヤフーファイナンスのチャート・業種検索「チャートフォリオ」をクリック業種版トレンド検索をクリックすると、業種別で25種類のトレンドが出てきます。その中の>「上昇・まだ上昇・急上昇・上昇基調・強含み・しっかり」を、特に見ているのですが、注目されている業種がわかります。その中に、IT関連の業種が沢山入っているのです
 私のこだわっている、十字線と買い4の法則とフィボを合わせたことで、面白いものを見つけました。
それは、週足のフィボ0.764のところで週足や月足で十字線(十字線に近い陽・陰線)がでる事があり、それが週足・月足で買い4の形になっています。週足・月足が週末・月末になっていないので買い4は完成していないのですが、週中・月中で週足・月足を見ると十字線がフィボ0.764のところで出ます。週足・月足で買い4が、正式には成立していないので確実ではないのですが、フィボ0.618まで下降しても切り返すとフィボ0.764に切り返していくことが多いと思います。

 最近の銘柄ですと7915日写印が日足で11/12に十字線が出た日に、週足で窓空け上十字が出て、フィボは0.764より上にあります。その後上昇の週となりました。現在は、雲の中で揉み合っています。
4329ワークスアプリが日足で11/15に十字線が出た日に、月足が窓空け上十字線にが出て、フィボは0.764より上にあります。その後、下降しても0.618より上で上昇しいます。今週は窓空け上十字になりました。上放れのようです。しかし、月足で買い4が成立している訳ではないので、警戒が必要です。
以上です。

いつも皆さんの為になることを投稿していただき有難うございます。(倖)

 この投稿の一番注目するところは銘柄を探すところです、銘柄を探すためにどのような手段を皆さんは使ってますか、私もこの探し方長期買い2とか長期買い3とか、長期買い5とかの参考にしています。私の長期の本の87ページにでてますので参考にしてみてください。
(チャートフォリオはヤフーファイナンスから見つけることができます、自分で探してみましょう)
フィボを参考に買ってる方は是非ここから注目する銘柄を自分で探してみましょう。

まだ初心者の方は篠崎ブログを参考にすろことがよいでしょう。またいい銘柄を見つけた方は篠崎ブログに書き込んでみましょう。

 そして、私はフィボと私の法則を合体することも可能だと考えてます
新しい発見がありましたら、またブログにのせます。

投稿者 kotaro : 05:37

2007年11月24日

読者からのすばらしい売買方法(チャート講座)

私はブログを続けてきて良かったことが沢山あります。その一つが助け合いの精神です。
 私は多くの投資家を何十年も見てきて思うことは決して儲かってるひとは、儲かる方法を他人に教えないことです。しかしこのブログは皆さんに教えてくれるすばらしい人たちが沢山いることです。
そして、私のブログを見てる人は皆仲間だということです、とかく株式投資は一人で行う人が多い中、このように沢山の仲間がいることが皆さんの励みになると確信しています。

 今回は、一目晴男さまの投稿です。すばらしい投資の仕方ですので皆さんも是非参考にしてみてください。明日は森のトトロさまの簡単に銘柄を見つける方法を載せますので楽しみにしてください

倖多朗先生の買いの『宝』則3・5と売りの『宝』則3・5を具現化する売買手法〟
私の長期の本を参考に長期買い3長期買い2長期買い5を参照するとより解りやすいでしょう。

(仮称・晴男流swing20売買法~自分の売買に命名するのも楽しく株をやる秘訣)
自分なりの考え方を持つことは重要です。(倖)

 10月以降のチャートで宝則の勉強をしました。
 ①まずは、買い・売りの『宝』則3・5に該当する銘柄探しでした。
 ②そして、週足赤(黒)三兵の陽(陰)線3本目と4本目の美味しい所をどのようにし
 たら取れるだろうか?
 ③仮説として週足4本でトレンドの変化は見ることできないだろうか?
 ④日足なら20日になるが、20日の高値更新、もしくは安値更新した銘柄はどう変
 化するだろか?
 ⑤銘柄が発見したら、仮説と照らし合わせたらどうなるのか?と検証をして見ました。
その結論は、先日ブログで紹介された3つの気付きです。

 ≪気付いたこと≫
 ①今後も継続研究は必要だが、スイング派なら、<直近20日、週足4本>で良い!
 ②上下にぶれた銘柄は、短期で修正(1~2日)あるがぶれた方向に行く傾向が強
 い。ノーリスクではないが、底値圏から上昇する銘柄は出来高を伴い、変化がわかり易い。
 ③ぶれた方向に1~2週間つくだけで利益確定ができる。3~4週間(途中、買いの宝則4をはさむ)銘柄の場合、利益幅が厚い。

 では、実例を2銘柄、紹介します。
≪swing20買い≫ 
3715ドワンゴ
 ①10/1 いきなり大化け銘柄です。直近20日高値を3日連続更新し、雲上抜け<終値116千円>。   swing20買いが成立です。
 ②10/2 <始値118千円>出来高5倍以上で、前日比+19000<終値135千円>
 ③10/3 先生のブログで、~『楽しみになってます』とのコメント~<始値131千円>
 ④10/5 10月第1週<終値144千円>。週足チャートをみれば、誰が見ても上ブレ!
 ⑤10/9 10月第2週<始値153千円>。窓空け上げで始まり、11月3週まで6連勝。
 通常なら、11月1週の上ひげで利益確定。買い3、4あり。
 ④この銘柄は、代表的大化け銘柄です。こんな銘柄を動き始めた所で参戦できれ
 ば、1ヶ月間、毎日ニコニコですね。その他、同じシグナル発生銘柄は下記に載せます。

 ≪swing20売り≫ 7013IHI
 ①10/1 プラント工事ミスの下方修正から、前日終値361円からの騰落率-22.1%、ストップ安281円。翌日以降、下ひげ陰線で数日、一旦は、盛り返しました。
 ②10/4 先生のブログで、~『長期売り2になっています』とのコメント~
 ③10/25 2週間もみ合いましたが、窓空け下げで、swing20売りが成立。売りの宝則3の始動です。
ホルダーは、損切りのギリギリラインでした。
 ④11月1週<始値273円>→11月4週<終値220円>

 仮称swing20のメリット
 ①相場の転換で売買できる。
 ②リスクが比較的少ない。
 ③利が乗れば、赤三兵の3本目と上げ三法の大きな陽線を取れる。(黄金の格言17)
 ④誰がやっても、同じ位置での売買なのでキャリア不要!むしろ、初心者向き!銘柄選びの才能け!
 ⑤日々の乱高下を気にする必要なし!始値と終値だけの監視で良い!
swing20デメリット
 ①儲けが少ない。<1週間で、4-10%で充分のスタンスで良しとしましょう。実際は、大きく取れる銘柄 もあります。欲張ると、上ひげでの売りのチャンスを逃します。>
 ②1銘柄に対し売買シグナルが少ない。<その通りです。1ヶ月1回で充分です。
 新たな鮮度のある銘柄に投資するやり方です。同じ銘柄に頻繁にしたい人はお祭り銘柄で!>
 ③10月1週の様に、新興相場全体が底値圏から脱出する場合、多くの銘柄出るが、それ以外の時は対象銘柄が少ない。<その通りでした。検証した結果、週で5~10銘柄も勝てる銘柄があります。>
 ④銘柄選定が面倒!<ランキング、監視銘柄、業種別。銘柄選んだら、チャート、時系列を見ればすぐ分かります。後は、「労を惜しむでは無い」ですね>

10月第1週シグナル発生銘柄
≪swing20買い≫
主な成功銘柄と週末終値 
コード           
2122 インタースペース 139000
2142 ユー・エス・ジェイ 74900
2326 デジタルアーツ 82700
2347 アイ・ビー・イー 85500
2461 ファンコミュニケーションズ 120000
2491 バリューコマース 39900
3769 GMOペイメントゲートウェイ 111000
3776 ブロードバンドタワー 67100
3777 ターボリナックス 52100
6624 田淵電機 400
7248 カルソニックカンセイ 513
7599 ガリバーインターナショナル 5550
2122 インタースペース 139000
2440 ぐるなび 129000
4847 インテリジェント ウェイブ 30850
2759 テレウェイヴ 64000
4755 楽天 50100
9984 ソフトバンク 2360
主な失敗銘柄(ノーリスクはありません)と週末終値
コード
2321 ソフトフロント 73300
2345 システム・テクノロジー・アイ 78500
2411 ゲンダイエージェンシー 129000
3023 ラサ商事 529
3343 チップワンストップ 103000
3754 エキサイト 149000
3727 アプリックス 137000
3810 サイバーステップ 159000
8258 オーエムシーカード 599
2763 エフティコミュニケーションズ 71500
~雲行きが悪い時は、すぐ逃げなければ!~
≪swing20売り≫ 
10月第1週シグナル
~省略 買いの逆です。11月には、大量に発生していますね~
最後に、もうすでにお気づきかと思いますが、この手法は、「X日フィボ」を「20日フィボ」に発想を転換したシグナル探しの売買方法です。 これは功名先生のフィボ、週のやり方の教えがなけれ ば、考え付かなかった手法です。功名先生には、この場を借りてお礼申し上げます。ありがとうございました。 

 私の方法と、皆さんが考えた方法を組み合わせることによりどんどんすばらしい方法が出てきます。
ですから、皆さん仲良くどんどん考えていきましょう、三人よれば文殊の知恵ですね。でもここのブログは3人以上ですからもっとすごいです。
他のブログでは出来ないことです。(倖)

これから、この手法が使えるのか使えないのか実践していく所存です。
便りが無ければ、勝ち逃げか?パンクか?のどちらかと思います(笑)。

スイング投資にはとても参考になる投資方法です皆さんも研究するといいでしょう。(倖)
スイング20としています(これは一ヶ月の単位で考える方法です、しかし長期2の買いの法則、長期3の法則、長期5の買いの法則はもっと長い目で見ることもできます、長期買い銘柄は押目に投資をすることが大事です)(倖)

 明日は、森のトトロさまからからの簡単に銘柄を見つける方法をチャート講座としてのせますので楽しみにしていてください。


投稿者 kotaro : 08:43

2007年11月18日

今後の相場(アイランド リバーサルが成り立つか?)

 今は、とても不安定な相場ですが、私は今週の予測を立ててみたいと考えました。
それは アイランドリバーサル(トレンド転換)です、今週の底値は15000円近辺です、ここを何回も試しましたが、割ることなく維持しています。これは転換が近いのではないかと考えます。
 前回のアイランドリバーサルは7月中旬です、日経ダウのチャートを用意してみてください、同じように高値で何回もチャレンジしています。しかし、18300円を抜くことなく8月下旬かけて大暴落になってしまいました。これを逆から見てみましょう、いまは底を何回も試しています。ですからもし15000円を数日で割らないと、反発になつてくる可能性が高くなつてきます。テクニカル的にも底値圏にいますので。
 私は数日でトレンド転換になると考えます、さてどうなりますか、楽しみです。
これは成り立つかどうか解りませんが、窓を空けて9日で転換してますので、11月22日が転換になるかもしれません、あくまでも仮定です。成り立たないかもしれませんが。
 今週、週末で陽線になり長期買いの法則1-3がでるのではないかと、考えます。もし長期買いの法則が出るといよいよ買い時期にくるでしょう。まだ少し我慢ですね。

投稿者 kotaro : 07:11

2007年11月11日

チャート講座(今年が一番儲けられる年と考えてる人)

 皆さんはこのことは信じられないことだと思いますが、私のブログを見てるこのような株仲間がいます。
実は私も、今年が一番面白い年ではないかと感じています。ではなぜ利益が出せるかとといいますと
ボラティリティー(変化率)が高いからです。変化率が高いということはそれだけ利益が出せるということです。

 皆さんは例えばりんごを想像してくださいといいましたらどのように思い浮かべますか?
くだもの、とかジュースとか、アップルパイとか、赤いとか沢山思い浮かべることが出来るかどうかです。

 物事の見方は沢山あります、今年損をした人の多くは買いのみしか出来ない人で損切りが出来ない人が大きく損をしたのではないでしょうか。しかしこの相場で大きく儲けてる人は、臨機応変に物事を考えてます。私のブログをもう一度確認してみてください。

私は毎日大きく変化した銘柄と書いてますのは大きく変化した銘柄ほど利益が出せるからです。ただブログをみてるのではなく、大きく変化した銘柄ほど利益が出せると考えると面白く投資ができます。

Cカテゴリー大きく下げた銘柄の分析は空売りをかけるチャンスであることをきずいてる人はいますでしょうか、売りの法則を見ながら研究すると面白さが解ります

 7月ごろに私は消費者金融関係を空売りを勧めたことがあります、覚えてますでしょうか例えば8258オーエムシーカードのチャートを用意してみてください。このチャートを見て長期売り5が成り立ってます解りますか。7月第3週に下値抵抗ラインを割ったのがわかりますでしょうか、ここで売りをかけますと陽線がでるまで売りを継続ここで陽線が出たら今度は買いで13週線までもってまた空売りをかけると短期で2倍以上の利益を上げることが出来ることができます。
ブログを毎日見てる人でIPOの法則の工藤さんが私に質問をしてきたのを覚えてる人はいないかとおもいますが、彼は8583三菱UFJニコスの空売りはどうかということで、空売りで短期で利益を上げました

 皆さんは買いのことばかり考えてませんか、りんごの話のように物事は沢山の見方があります売買は楽しく行うためにはこのような臨機応変の対応を是非考えてみてください。

楽しく行えばきっとそれが利益につながってきます。いつもいつも苦しい思いをしてはいけません
物事を違ちた方向から見ることを考えてみましょう

投稿者 kotaro : 05:20

2007年11月10日

今後の相場、どこで底を打つか(チャート講座)

 チャート講座は久々です、日経は非常に悪い状態から抜け出せなく、シカゴ日経はとうとう大幅安(前日比415円安)で8月の日経の安値15262円を割ってしまい15255円で終りましたました。

 月曜日が転換日になりそうす。(戻す相場になるか、まだ下げる相場になるか)

 もし、ボックス圏の安値15200円を終値で下回るとまた、急激に不安心理が働きまた大きく下げることになりますが、多分それはないのではないかと予測します。なぜなら、テクニカル指標の騰落レシオ
が月曜寄り付がもちろん大幅安から始まりますと瞬間的に騰落レシオが70%を割って60%台に入ると考えます、寄り付こそが全面安の300円以上の下げから始まると思います。そして不安心理が働き午前中に500円以上下げる場面がありそうです、そして午後に戻してくるとセリングクライマックスになる可能性があります。心理的な不安で多くの投げがあることが相場が急速に戻せる条件です。
 もし、ここで戻せないと、日本経済とても深刻な重症で、年初来の新安値更新で14000円台に暴落する
可能性をひめています。ですから月曜日がとても重要な日です。
 そして、どのような形で戻るかでしょう、私の長期の本で来週末を確認してみてください、長期買い1-2がでるか、長期買い1-3がなるかどうか。もしこの形が来週末に出ないと先ほども書きました様にとても
危険ではないかと、考えます。

 チャート講座を見てる人は普段の1/4以下ですので、残念ですが皆さんすぐに儲けたい人が多いようですが私は楽しく売買することがとても大事ではないかと思います。(楽しく売買するには、余裕資金でおこなうことと、損切りポイントをしっかり決ておくことでしょう)
 一年以上私のブログを見てる人とか本を持ってる人はきちつとチャート講座などを勉強してるるので、毎日のブログを楽しくみてると思います。
 本を持ってない方とか、このブログを数週間前から見てる人は是非、以前のブログでチャート講座を勉強されることをお勧めいたします。(このブログの基本は本を持ってる方々への勉強の材料です。)

 私のブログを参考に上手く売買してる、篠崎さん、丹後のごんた博士、森のトトロさん、HIROKOさん
は、自分なりの考え方で売買されて、私はとてすばらしい方々だと思っています。損をされてる皆さんも努力してみませんか。
 私のブログからすばらしい人たちが出てくることがとても嬉しいです、そして助け合いの精神をもっていろいろなことを皆さんに教えようと考えてることが株売買で落ち込んでる人に仲間意識を持って助けようとしてることが最大の喜びです、ですからもっとこのようなすばらしい仲間がもっと増えるように努力しますので、私はブログをやめることは絶対にありません。

投稿者 kotaro : 19:22

2007年10月20日

簡単な損切りの仕方、初級編(チャート講座)

 損切りの重要性のことは何回も書いています。損切りが出来ないと損が膨らみ利益をだすどころか
株式投資が面白くなくなり撤退になりかねません。多分今年は昨年と違い損切りが出来ない人が
株式投資から多くの方が撤退したのではないでしょうか。

先週チャート講座を開けばよかつたですが。

 本日ブラックマンデーの再来かと思われるくらいニューヨークダウが大暴落でした。(366ドル安)
チャート的には下ひげがなく売り4になりもし月曜日が1/2以上戻さないとさらなる下げになるでしょう。
(私が転換日が10月24日と書きましたが数日早くきてしまいました、今まで利益を出してきた人は
慎重に株式投資を考えてください)
 今日の大暴落は誰も予測ができません、ですから損切りを設定しておかないと、大きくやられてしまいます。前回は入門と書きましたが、初級のほうが簡単かもしれません。
短期と長期では少し考え方が違いますが、今回は短期の場合で、前回は長期と考えるとよいでしょう。

まず日経の日足チャートを用意してください、
日経平均は9月11日に買い1-2が出て上昇し始め、9月19日に陽線の高値で3日間下げても1%はいきません、次に9月25日に陽線がでて高値で下げても3日間の下げは1%はいきません。今度は10月17日に陽線になりましたが、3日目で1%以上の下げになりました、日経は1%の下げが重要です。1%以上さげると、下げ相場が始まることがよくあります。日経の場合はここでの損切りです。ですから1%の損切りです。では一般銘柄はどのように考えればよいかといいますと、一般銘柄は5%の損切りを考えてください。

 今度は、8840大京のチャートを用意してください。
同じように考えて見ましょう。9月25日に買い1-2が出て日経と連動して上昇です、そして10月10日に高値をつけて3日目に5%以上さげました、ここが損切りをするポイントです

結論をいいますと、もし買い値から5%以上下げたら損切りをすることをお勧めいたします
それと直近高値から5%以上下げ始めたら買うことを控えることです。
もちろん例外もありますが。

もっとも単純な損切りの仕方です。これは短期勝負をされてるかたにお勧めです。

投稿者 kotaro : 05:31

2007年09月29日

チャート講座(いろいろな投資の仕方)

 私は今までに、メールを7000通以上頂き皆様がどのような投資の仕方をされているかを、すこしずつ
理解してきたようなきがしています。それは自分にあった投資の仕方が大事ではないかと考え始めました。私はいつもいつてるように株式投資は楽しく投資をしましょうといつてます。ですがつい無理をして苦しんでいる方を多くみます。(余裕資金でなく生活費などを使う、儲けようとして無理な投資をする)決して無理な投資をせずに楽しく自分にあつた投資の仕方をみつけることが大事だと私は強く感じてます。ここで私は3つのパターン化をしてみます。

デートレードの投資の仕方、 
私は25年以上前(若いとき)には疲れを知らず毎日9時~15時まで証券会社にはりついてトレードをしていた時代がありました。しかしデートレードは大変疲れます、1分、1分が勝負で神経を使い毎日が若くてもとても疲れたことを思い出します。ですからもし株をはじめたばかりの人でデートレードをしたい方は若いことが第一条件ではないかと思います。ですから若くて判断力がある方が向く気がします。年配の方や仕事を持ってる方は私はお勧めいたしません。

中長期投資の仕方 
私はこれを一番お勧めいたします。たとえ株価が少しくらい下げても、気にしなく投資が出来るからです。(もちろん損切りは考えなくてはならないですが)株式投資で楽しみながら投資をするにはこの方法ではないかと今は考えてます。もちろん配当とか優待券の楽しみもあります。配当&優待を出せる優良企業が対象です。

そして、最近感じたのは主婦の方々の特殊な投資の仕方です。これは篠崎さんの影響でHIROKOさんがすばらしい、アイデアをもってるからです。
 私はこのブログを立ち上げた2年前に主婦の方から沢山、メールを頂きました、そこに書いてあるのは主人を朝送り出し子供を8時に送り出し洗濯などを終らせるとちょうど9時になりそれからパソコンに向かうというメールが数多くありました。これを考えるとちょうど9時半にあたります、そして9時半には何かあるのではないかと思い9時半の法則が産まれてきました、9時5分もそうです、ここに主婦が殺到するからではないかと考えてます、また12時半~1時もそうではないかと仮説をたてています、主婦のパワーはすごいものがあります。私は日中売買してる50%位は主婦ではないかと思っています。普通の男性は仕事にいつてますので。そこでHIROKOさんが実際に皆様に教えてもいいと許可がありましたので、その法則を公開いたします。

HIROKOさんの初心者5か条
 初心者の皆さん!次のルール、5か条だけはみんな守ってね!それで、楽しく!明るく!株式投資す  るのよ!
 1.初心者さんや主婦の方は「幸せ投資10か条」を読んで実践してね。これだけでも結構いけるわよ。 わたしもこれだけよ。
 8/22 23.24.27の「HIROKOのコメント欄」にあるわ。
 2.ここのブログはフィボのやりかたよ。デイトレの人は「株の助さん」のブログへ行って。罫線のやり方 は神様・倖多朗先生のところで修行よ。
 でも、フィボを活かすための罫線の研究はOKよ。みんなで研究しましょう。意見出し合いましょう。みん なでフィボ、きわめましょう!
 3.フィボを本格的に勉強したい人は、次の本、どんなに時間かかっても、自分の力で読んで理解して  ね。「教えて、教えてはダメよ。」投資は、どんなにちっぽけでも、自分の持っている力でやるのよ。ちな みに、私は「10か条 お絵かき派」。まだ、本は持ってないわ。
 「ディナポリの秘数 フィボナッチ売買法」ジョー・ディナポリ著 (パン・ローリング)
 16800円よ。私もいずれ必ず買うわ。フィボでかせげるから、安いものよ!
 4.1月からの、功様のブログ見て勉強よ。フィボのヒント満載よ。最高の教科書よ。少しずつ、勉強して ガンバよ!
 5.みんなで銘柄出し合っているけど、いつ買って、いつ売るかは自分のゲームよ。いちいち人に聞いち ゃダメよ。自分の足で立つのよ。ハイハイ赤ちゃんは、株やっちゃだめよ。「教えて坊や」、「ちょうだい坊 や」は、オムツつけて、ほ乳びんしゃぶってねてなさい! これが功様のフィボ道場のおきてよ。最後に、功様への感謝を、言葉を忘れちゃだめよ。
 (篠崎さんのブログは私のカテゴリーの中にあります、そこからブログにいけます。)
(尚、これからはフィボは中長期で使えるのではないかと考えてたところに、以心伝心かすでに篠崎さんは私が頼む、前に中長期をフィボで考えるとブログに書いてあったのには驚きました。)

 このように私は今までに私のところに来たメールで多くの方の意見を参考にしたら、投資の仕方を自分なりの方法を見つけて投資をすると楽しくなってくるのではないかと感じています。

投稿者 kotaro : 18:04

2007年09月08日

初心者のための株式講座(第一回)

 実は先週私のメールに初心者に対して不親切だとお叱りのメールが来ました。私のブログは2年前から開いてますのでそのころの人たちはそのように感じてないと思いますが、つい最近このブログに来たかた(約5%くらいの方)は私の本を買った人のために私の法則を解つていただくためのブログであることを理解してない人も多いようです。私の本を持つてないかたも本を買つて照らし合せるとより理解が深まりますので是非購入をお勧いたします。ところで今回は初心者が一番先知らなければならないことです

損切りの入門
私は多くの人に会うと必ず100%の方が何か儲かる銘柄を教えてくれといいます。私はそのような銘柄は解りませんと答えます、どんなことがあるか解りませんからすぐに儲かる株は私はないと答えるしか
ありません。やはりすぐに儲けようと考えてる方が殆どです。しかし初心者の方は儲けることより
損を少なくすることが大事です。損を少なくすることによりチャンスが廻つてくるからです。
ことし大きな損をしたかたは損切りが出来ない方が多くいたのではないでしょうか。
一昨年100円以下の銘柄で儲けた一般投資家の方々は大きく今年はやられたのではないかと思います
 株式投資で失敗してる方はいつかは株価が上がると考えてる方が多すぎます。そのため塩漬けになり
どうしようもない状態になつてきます。

 1.損切り(25日線、75日線を割ったら損切り)
短期の本、長期の本にも出ていますが、もういちどおさらいですが、日経のチャートを用意してください
ここで7月26日に75日線を割ってきましたこのときには即売却が必要です。もたもたしてると急落になり大きく損を抱えることになります。(短期売りの法則1-1にあたります。)

 2損切り(ボックス圏を割ってきたら損切る)
2709タスコのチャートを用意してください。
 この銘柄は1万円がボックスの下限でした、ここを割った時から急落になつてきたのは解るでしょうか
もしこのようなチャートになつたら迷わず即損切りです。(売りの法則5にあたります)

今回は、損切りの入門を書きました、次回は損切りの初級編を開きます。

投稿者 kotaro : 06:02

2007年09月01日

短期買い1-1(チャート講座)

皆さんはHIROKOさんという主婦の方をしつてますね。
彼女が篠崎さんのブログで5742NIC 4306バツクス 2146ユナイテッドテクノロジーを書いてます
 皆さんは安易に買おうとしてる方はいませんか、なぜ彼女はこの銘柄を選んだか解る人は大分チャートを読めるようになってきた人でしょう。必ず買うときはなぜな、ぜなんだろうと考えるくせをつけてください。

では、私の短期10倍の本の30ページを開いてください
短期買いの法則1-1がわかりますか、株価が移動平均線を抜いたらゴールデンクロスになり上昇になることを書いてます。ではもう一度HIROKOさんが選んだ銘柄を確認してみてください。
すべてが、この短期買い1-1に見えてくるでしょう。

 今の相場のように底をうつてくると、このように移動平均線を抜いてゴルーデンクロスになつてくることが
多いのです。ですから今後は沢山の銘柄がこのパターにあてはまつてくると考えます。
先週は買い5について勉強しました、今週は短期買い1-1について勉強してみてください。 

皆も、HIROKOさんのように自分で銘柄を見つけるよう努力をしてみてください。
人に頼るのではなく。このようなチャンスは(短期買い1-1がでる)大きく相場が変化してくるときにおきることがよくあります。探すと沢山出てくるでしょう。

投稿者 kotaro : 19:35

2007年08月18日

9時5分の法則(チャート講座)

先週チャート講座で9時5分の法則は行いませんでした。これは9時5分に相当する銘柄がなかつたからです。
9時5分の法則(9時5分~9時20分くらいに起こる現象
今回きれいなチャートがありましたので紹介します。
1867植木組の昨日の時間足チャートをご用意ください
 このチャートのように大きく上げた銘柄に起こる現象です。ですから大きく上昇した銘柄をチェックすると
面白いとおもいます。私は大きく上昇した場合短期買い4の法則でと書いてますが、寄り付が+-5%以内ですとこのような現象が起きることが多いです。それとこのチャートは典型てきなもので、ひげと陽線の長さが大体同じ場合~陽線が1/3以上の時にその次の日はひげの頂点より少し下まで上昇することが多いです。
 例えばこのチャートと木曜のチャートを見てください。木曜日の頂点は285円で金曜日の頂点は278円
です、ですから約3%位下げたところで指し値をすると頂点で売ることが可能になることが多いです。
大きく変化した時(+-5%)になるとこの法則は成り立たないことが多いです。

 ですから私が銘柄で上げるでしょうといつてもこの法則を理解してると、下げることもあるということが理解できると考えます。
  期買い4の法則は1日待つです。買い5の法則は今、多くの銘柄を検証してますが、4日間上昇が必要ではないかと仮説をたてています。4日目に1日目よりも安くなると成り立たないことが多いようです。

投稿者 kotaro : 20:04

今後の相場見通しと出来高について。

 昨日の下げはびつくりした方がおおくいたのではないでしょうか。久々のセリングクライマツクスでした。
前場の出来高以上に後場の出来高が急増したことです。セリングクライマックスを見るのはは私は15年ぶり位になります。その時も暑い夏でした。ちょうど今と同じ8月でした。
 セリングクライマツクスは多くは心理的な部分が大きく左右されます。株価が大きく下げてくると心理的には不安が増幅します、そして投げが加速します。その時はファンダメンタルに関係なく下げます、テクニカル的にも関係なくなります。
 このことは、今度の本に書きたいと考えてます。あまりこのようなことを書いてる本はないと考えます。
(株の本はもつと具体的なことを書いてるものがあるといいのですが。)

 昨日買いに入った方はとても株式投資を理解してきた人とおもいます。昨日が当面の一番底になると
考えます。ニューヨークダウはFRBが金利を0.5%の引き下げがあり終わりは230ドル以上の大幅な上げになり一段落になりました。チャートでは一昨日買い1-2になると書き法則通りニューヨークは上昇になりました。

 さて日経ですが、シカゴ日経は15835円で終わり、日経の昨日の下げの半値423円以上もどしています。(昨日の日経 15273+半値423=15696)フィボ0.618以上でおわりました。ですから、ひとまずは大底をつけたと考えてよいでしょう。来週末には長期買い1-3が出ると考えます。そして徐々に少しずと上昇に変化していくことでしょう。上昇に弾みがつくようにするには日銀が世界と連動して公定歩合を据え置くか引き下げが大事です。FRBはいつも対応が早いので下げに加速することなく下げとまりますが、
日本は対応が遅いのでなかなか上昇にはずみがつきません。早い対応をしてほしいものです。

 ところで出来高のことでいろいろ矛盾と考えている人がいるかと思いますので出来高について書きたいとかんがえます。

 出来高が増えて上昇に転じる場合  これはセリングクライマツクスのように25日線、75日線を割ったときにこのことを考えます。25日線、75日線を割ると底が見えなくなります、私はここを切ったら損切りと本にも書いてあります、ですがそこから下げてどこで買えばいいのかを見極めるために出来高が増える(例えばいつもの出来高の1.5倍になる)と先ほど書きました様に真理的に投げがあつた事を示します。そしてここが買いなつてきます。

 出来高が減少して上昇に転じる場合これは上記とちがい移動平均線を割らない時に考えます。大きく上昇してきた株はどこまでも上昇することはなく調整が必ずあります。
これはやはり心理的な部分があります。株価は人気(出来高が上昇してる時)がいつまでもあるのではなく人気がなくなると(出来高が少なくなる)と下げになつてきます。そして一番人気がなくなる(出来高
激減)とそこが底になり移動平均線線にぶつかる時が反転の時期です。
例として6378木村化工機のチャートを用意してください。このチャートを見ていただくと、8月10日に75日線にぶつかつた時の出来高は150万株で最高の時の出来高の1/10になり人気がなくなつた時に急上昇でした。基本的には急上昇した銘柄の再度挑戦するポイントです。覚えておくとよいでしょう。

このように出来高で売買を考えることが出来ます。覚えておくと人気株の買い方とどこで大底を打つかを
見極めるのに大変役にたつので覚えておくとよいでしょう。

投稿者 kotaro : 05:37

2007年08月16日

A8/16日の相場

 本日の日経は一段安からはじまるでしょう。もし本日が出来高が増えてくるとセリングクライマツクス
になるのですが、今は、外人も一般投資家も夏休みになつていて出来高は増えないかもしれません。
 騰落レシオ的には本日下げることにより、久々に60%を割りますので戻してもよい状態にはなつてきています。サイコロジカル的には今日下げても6勝6敗でもう一段安が来週あるとサイコロジカル的4勝8敗くらいになると急激に戻すのですが。

 ニューヨークも下値抵抗ラインの12800ドル台に到達して、チャートは窓空け2回で戻しても良いチャートになり金曜日には戻す可能性があります。

篠崎さま 手厳しいお言葉有難うございます。フィボの有効性及び重要性は大分わかつてきました、
是非、また教えてください。2004はボラがあまりないので、BBHみたいな値動きがある銘柄が得意ではないですか。

tekatekaさま デイトレードはできましたか。

山本さまに ノベールさまとコーメイさま狐月さまから分足が見れるところの連絡がありました。
       イトレード証券、楽天証券で見れるそうです。

西村さま メールを沢山いただいて恐縮です、私の本職はご存知と思いますが、現在9月末までに
CD6枚を作らなくてはならなく、録音編集で、場の立つてるときは殆ど本職で、メールを見るのは朝早い時間しかないので返事が遅くなりすいません。

 ひめりんごさまに対する答え有難うございます。
 なお、質問ですが・・・。
   新興ではスカイマークや三光ソフラン(5月に逆張り)で
 かなり利益を得ましたが、トランスデジタルで痛い目に
 あいました。
 個人的には新興はあまりおすすめ出来ません。
 というのもこうたろうさんの上げ法則通りの銘柄を仕込んでも
 難しい事もあるからです。
 50円の時に買いと思ったアドバックスは結構あげましたが・・・。
 欲張らず東証・大証の出来高の多い銘柄がいいと思いますよ。

 次にチャートは3、6ヶ月及び1、2年チャートすべてみてます。
 よって日足も週足も見てます。
 ひめリンゴさんが迷ってしまった銘柄は何ですか?また迷った
 のはいつでしたか?一度チャートを見させてください。
  なお、順バリの基本は短期(3・6ヶ月チャート)、長期(1・2年
 チャート)ともに上昇トレンドを選ぶべきです。
 日足で上昇して週足で下降ということはその週は下げたということ
 でしょ?移動線上での調整ならいいですが、週足の下降度合いで
 判断することになると思います。
 よって、一概には言えません。
  次に監視銘柄ですが、売った後はあまり見てません。
 2匹目・3匹目のどじょうをとる予定なら見てますが、2回目のトレード
 しないなら見ない方がいいですよ。(利確した後に暴騰したらくやしい
 だけになりますので。)
 先週からの例でいえば4798日本エルシーエイーという銘柄は毎日
 チェックしてます。
 最初の暴騰では手を出さず翌日の調整で買い(205・210・215円)、
 その翌日に230辺りで売りました。次の調整で買い、翌日の前場の
 吹き上げで利確。先週金曜は220位で買い、今週月曜に270前後で
 利確してました。で、月曜買ってまた今朝の吹き上げの時に260で
 利確。この銘柄だけで先週頭から3~4買い利確し、毎回値幅を
 2~40円取れてます。
 私はサラリーマンなので、板には張り付けません。よって前日
  夜に翌日の値動きをシュミレーションして注文します。
 ちなみに今日は9449が吹き上げると見てましたが、朝の30分すごかった
 です。
 脱線してすいません。
何を重視とありましたが、まず市場(新興は極力避けて東証・大証)と
出来高(5~10万株以上)の低位~中位株(100~500円)で絞って
る事が多いです。
100円未満の銘柄も魅力あるのはありますが、リスキーなので手を
出すことはほとんどないです。
 (私を含めて)初心者の方にはハイリターンよりはローリスクで行った方が
いいです。
 私のスタンスは順バリ+調整後のリバ狙い(上昇トレンド)+リバ狙い(
下降トレンドで乖離が激しいもの)です。
先週末銘柄をチェックしてらアメリカ絡みでものすごく下げてる銘柄が
ありましたが、業績もしっかりしてリバがありそうなのも多数ありました。
大京、JFE、セイコーHD、高砂鐵工等に目をつけてましたが週明けは
結構吹いてました。
 ただあくまで下降トレンドのリバ狙いはド短期なので手仕舞い時期も注意
が必要です。ある程度長く持てるのはやはり順バリです。
回答有難うございます(倖多朗)

しげちんさま 6658シライは今は迷ってるところです、寄り付を見ながら投資をすると良いでしょう。
大きく下げても下げなくなつてるので上げる可能性もあります。

満さま 3715ドワゴンですが、基本は買い1-3でよいのですが、寄り付次第では下げる可能性があります。もし寄り付が下げから始まると下げる可能性があります。

sigeさま 日経はもう一段安になります。しかしテクニカル的には一番底になる可能性がでてきました。

杉山さま 7999武藤 利益確定してよかったです。再度挑戦も私はありだとおもいます。まだまだ上昇余地はあるでしょう、出来高を注意してると良いと思います。


投稿者 kotaro : 04:29

2007年08月11日

読者からの投稿、順張りでの利益の出し方(チャート講座)

 私はいつも皆様に感謝です。多くの方に自分が利益を出せた仕方を教えてくれるやさしい仲間が多くいることです。私は皆様ががすばらしい財産だと思っています。今回はまだ株の売買を始めて1年少ししかたつてないのに自分の法則をみつけだして売買されている西村さんの投稿です。
 株式投資で利益を出せてない方は利益をだせる人の真似をすることも大事です。株と同じで強いもの
に着くことが大事です。

 とりあえず今回は順バリです。
 ①ユニオンHD(7736)・・・見る移動線(25・75日か13・26週線)かで
                 若干違いますが25・75日線で書きますね。
 
                 今年3月下旬から監視し、移動線をローソク
                 線が超え+140円突破したため買いと判断。
                 144円で1発目仕込み、4月頭150円で2発目
                 仕込みました。
                 その後4月下旬180円で利確。まだ上がると思って
                 ましたが上がりが遅すぎて待てませんでした。
                 この手の銘柄は上昇トレンドが続く限りもってて
                 いいと思います。(が・・・業績面に不安があるため
                 逆指値入れておく等いつでも逃げられる体制は
                 いります。)
②サニックス(4651)・・・ これも①と同様業績的にはとても買えない株でしたが
                チャートが4月中旬から本格的に上昇軌道に乗った
                のと取組み妙味(信用売残が多い)があり、面白いと
                思いました。GW前に212、216、218で3回に分けて
                仕込みました。で5月上旬の上髭で利確(245)
                これももう少し待てばと思いました・・・その後の上昇が
                予想できただけにもう少し待てる勇気を養う必要が
                あると反省。
③スカイマーク(9204)・・・これは自信ありました。
                ある程度長い期間100円台後半の、割と幅の狭い
                値動きをしてたのが気になり、5月後半監視してました。
                で、5月の後半に200円突破した時(ローソク足が
                移動線を抜き、なおかつボックス圏突破)206、208、216
                で買い、確か260~270で利確しました。
                が・・・その後大暴騰して負けた気分になりました。
 ③のチャートが暴騰する可能性を秘めているのは明治海運を見れば分かると
思います。比較的値幅の小さい動きである程度長い期間停滞→これは長期線
がほぼ平行線で推移しているため、長期線が右肩下がりのチャートを下から
短期線とローソク線が抜くよりはリスクが少なく爆発力が高いと思います。
 他には東亜建設工業(1885)(4月上旬130円台後半で仕込み短期で20円幅で
利確)や熊谷組(1861)(6月上旬に230円台後半で仕込み、260円台で利確)
等があります。

なお買わなかった銘柄は多数あります。
デジタルアドベンチャー(4772)・・・4月末に180~190円の頃仕込み時と思い
                     ましたが結局買わず、その後1ヶ月ちょっとで
                     3倍程になりました。。
木村化工機(6378)・・・2月後半に318円位で買いと思いましたが結局買わず
             ・・・これは大暴騰しました(><

ケミプロ化成(4960)・・・3月中旬に240円頃が買い時と思いましたが買えず
              1ヶ月で倍増でした。。

まだ度のつく初心者なので分かりにくい点や精度の低い点はご容赦ください。
次回は逆張りでいい取引が出来たら報告します。

初心者の方は値動きの緩やかな銘柄(上記でいえば①)のようなチャートが
いいと思います。底から脱出した頃に仕込み、欲張らず2~3割利益が出たら
利確。その後押し目があれば再参戦等がいいでしょうね。
重要なのは売う時より買う時と思います。
売りはある程度移動線から乖離が激しくなったら逆指しいれて自己防衛するか
銘柄の特徴(たとえば上髭が多い場合は寄りで売り、引けで買う)等をつかむ
事が大事です。要は買った後も日々チェックし、こまめにアフターフォローしたら
いいでしょうね。

西村さますばらしい投稿有難うございました。(倖多朗)

投稿者 kotaro : 17:57

9時半の法則をうまく使う(チャート講座)

9時半の法則は何回も取り上げていますが、これをうまく使うことを考えてみましょう。

9時半の上昇の法則
これは、主に上昇している銘柄に多く使用できます。(移動平均線が上を向いてる)
4798日本LCの昨日の時間足チャートを用意してください

この銘柄は、25日線が上向き、75日線が上向きです、そして寄り付が+-5%以内ここが大事で-5%ですと下げになることが多いです。寄り付は-3%でした、ここで9時5分の法則で木曜の終値を抜いてきました、ここに注目です。ここから下げないことが大事で9時半から10時にかけて安定してきました。そして大きく下げないので、上昇になる可能性が高くなり昨日は大きく上昇でした。このように全体相場が大きく下げても上昇することがあります。9時半の法則をうまく使うことがデートレードできる方法です。

9時半の下降の法則
この法則は空売りでうまく使用すると利益が出せる方法です。
これは主に下降してる銘柄に多く使用できるものです。(移動平均線が下を向いてるもの)
3332JFE商事HDの昨日の時間足チャートを用意してください

この銘柄は25日線も75日線も下を向いてます。寄り付が大事です、+-5%が大事でこの銘柄は昨日寄り付が約5%の下げでした。そして
9時5分に大きく上げないですぐ寄り付の値段をわってきました、そして9時半から10時にかけて戻すことがなく後場に大きな下げになりました。

このように、9時半の法則をうまく使うことで買いにもなれば売りにもなります。ただし9時半の法則は絶対的な法則ではなく成り立たないこともあります、そのときは売買を早く決着をつけることで、次の日には持ち越さないことです。
持ち越すことにより損を拡大することがありますので注意を要します。

尚、この法則はデートレードですので、必ず場に立ち会うことが大事です、ほつたらかしにしてデートレードで売買することは危険です。いまは一昨年と違い下げることが多いので一般投資家がデートレードで儲けることはむずかしくなつてます。

投稿者 kotaro : 10:08

2007年07月08日

猛暑効果による銘柄(順張り)

 先ほどは猛暑効果による逆張り銘柄を紹介しました。
今度は、順張り銘柄でエアコンメーカ世界NO2の銘柄が猛暑効果によって利益を上げ始めました。
6367ダイキ工業のチャートを用意してください
このチャートはきれいな長期買い2の銘柄になつています。理解できますでしょうか。
本で確認してみてください。長期の本の36ページです

 先週新しいボックスに入ってきました、さらなる上昇になるでしょう。
 この銘柄の買い方は解るでしょうか、必ず13週線まで下げてきます、そこが絶好の買い場になります。
すぐに買う人は「買いたい病」の人ですね。この銘柄はまだまだ上昇余地があり、猛暑効果をうける
とても興味ある銘柄ですね、
 このように季節、季節で上昇する銘柄群をアノマリーの法則に当てはまる部分が大いにあります、覚えておくと良いでしょう。

投稿者 kotaro : 20:35

2007年07月07日

猛暑効果による銘柄のチャート講座(逆張り)

 最近悪質の投資顧問会社が告発されるところが出てきそうです。皆さんも投資顧問会社には入つたひともいるのではないでしょうか?株式投資は自己責任ですので、必ず勉強して自分の投資スタイルを見つけることが大事です。篠崎さんやシンジさんの様に自分のスタイルを見つけ皆さんに教えてくださるような方々が沢山このブログではでてくると思っています。私は以前は孤独での株式投資をしていましたので損をしても落ち込むだけでした、このような方は多くいるのではないでしょうか。私は皆で助け合いの精神で多くの投資スタイルを勉強することによりきっと誰でも利益が出せるようになっていただきたいと思っています。

 ところで今回は頭の体操です。猛暑効果が出る銘柄はどんなのがあるでしょうか?
数日前に丹後のごんたさまより電力株の指摘がありました。
 例えば9502中部電力の長期のチャートを用意してみてください。先週長期買い1-3がでて底値を確認しはじめています。猛暑になると電力消費が出てきますのでこれからが楽しみな銘柄といえるでしょう。
 百式さまからアサヒビールの指摘がありました。
2502アサヒビールのチャートを見ますとデッドクロスになつていますので買うには難しいですが
このような銘柄の買い方は底値脱出のサインがでるまで待つことが良いと考えます。
もう一度チャートをみてみましょう、3月にダブル底の形になり反発をしています、ですから底値脱出のサインがでてから買うのがよいでしょう。

 この夏猛暑効果で上昇する銘柄が沢山出てくると考えます、皆さんもこのブログを見てる人たちに私はこのような銘柄が猛暑効果で上げるのではないかと書いてみてはいかがでしょうか。皆で一緒に楽しく勉強していきましょう。皆さん頭の体操してみましょう。
 

投稿者 kotaro : 07:20

2007年07月02日

9時5分の法則のおさらい

9時5分の法則は以前に書きましたのでチャート講座で確認してください。
ここでは、おさらいをしてみましょう。
9時5分の法則の下げる場合
3381ビズネットの時間チャートを用意してください。ここで再確認は寄り付が5%以上下げるとその銘柄は
終値は下げて終ることの確認です。ですから寄り付が5%以上下げた銘柄には手を出してはいけません。昨日は窓を空けて大きく上昇でしたから、売り2-1と考えると下げることが理解できると考えます。
9時5分の法則の上げる場合
6944アイレックス 寄り付が高く始まりました、5%以上で寄り付くと一時的に下げる場合があります。
ですから、9時10分に下げましたが、すぐ切り返しました。そして9時半の法則により上昇でした。
後場は後場寄りが前場の終わり値より安くはじまつたので終値は下げると考えると事です。
ここの売り場は相場を見てる人なら解ると思いますが、前場引け値で売却するのが良いかと思います。

9時5分の法則はかなり高い確率で出来ますので覚えておくと便利です。

投稿者 kotaro : 19:24

2007年06月24日

出来高の重要性について1.(チャート講座)

出来高の重要性
 今回は出来高の重要性について書いてみます。あまりチャートの本では出来高について書いてある本が少ないようです。チャート分析をしてる人は酒田五法での分析がおおくチャートがこなつたらこうなる
というような本が多いです、しかし私は出来高がとても重要と考えてます。

 よく投資顧問会社が株価をつりあげる方法として会員をふやしてその方々に徹底的に買わせる方法でつりあげるパターンがあります。例として今まで出来高が1万株しかない株を会員様限定としてこの銘柄急騰などと書いて急激に出来高を増やして高値つかみになることがよくあります。これは1万株以下の銘柄が狙われます、会員を100人で1万株ずつ買いますと突如出来高100万株で買い気配になり株式投資家の心理が「買いたい病」にかかりつい買つてしまい、高値つかみになります。ですから急激に出来高が10倍以上になつた銘柄は注意を要します。もし投資顧問会社が注目銘柄と書いてましたら、注意深く
チャートを見ることをお勧めしますとともに、出来高増が数日続いてるかどうかを確認することが大事です。
 私はいろいろな株の本に書いてなく経験上のことが大事ではないかと考えます。ですからチャート分析だけでは手落ちになることがあると考えてます。ですからいつも出来高の多い銘柄を載せています。
仕手株の多くはこのような場合が多く見受けられます。出来高が多く続くことが安定して上昇していく銘柄です。出来高増が数日続くと買い5の法則が成り立ってきます。買い5の法則は出来高5倍増です。

 チャートと出来高を分析したものに逆ウォッチ曲線というのがあります。多くは当てはまりますが
逆ウォッチが成り立たないものが私の法則で買い2-3です。買い2-3になるときは必ず出来高が急激に減少します。ちょうど罫線と同じように三角持合のかたちになります。例として9123太平洋海運のチャートと出来高を見てください6月15日にちょうど買い2-3できました、そのときの出来高は減少しています。
出来高も三角持合の形になつています。買い2-3は多くの場合このように出来高が減少します。閑散に売りという言葉は出来高減少はこのことが言えるのではないかと思います。そしてこれは逆ウォッチがなりたたないのではないかと仮定しています。

 そして買い2-3が出たときの買い方ですが、例えば金曜日に9204スカイマークを買つた人はいませんかすぐに買つて9時5分(時間的なずれはありましたが)の法則を知ってる人は利益が出せたと考え
また寄り付が5%以上になつてたので手をださなかつた人も多くいたのではないでしょうか。
9時5分の法則は知ってるか知らないかでは、大きく違います。寄り付が高いのは例えば私のブログを見てる人は約7000名くら見てます、ですから皆が寄り付で皆が買つたらどうなるか解ると思います。ですから私はその危険性を考えて9時5分の法則を覚えて欲しいのです。

 出来高はこのようにとても大事になつてききます。ですから出来高がいつも100万株以上の銘柄の売買をお勧めいたします。

投稿者 kotaro : 07:20

2007年06月17日

デートレードに役立つ9時5分の法則(チャート講座)

 これからの相場は勢いがついてきましたので、デートレードが出来る相場になってくると、考えます。その時にこの法則を覚えておくと、寄り天井で買うことなくまた指し値で売ることが出来る便利な法則です。
是非これを覚えてください。もちろんこのブログを見てる人は9時半の法則を理解してるかと考えてます
が、これと連動すると1日に2回デートレードが出来るでしょう。確率は9時半の法則より高いです。
そして「買いたい病」を回避することができます。皆さんの中には寄り付ですぐに買う人はいないと思いますが。

9時5分の法則
 8146小杉産業、7602ソリッドGの金曜日の時間チャートを用意してください。
この2銘柄は金曜日に取り上げた銘柄です。この時間チャートをじつくり見てください。
寄り付がプラス約1%で寄り付いて9時5分~10分で高値をつけています。そしてそれから下げて相場はありません。そしてその高値の値段は約5%の上昇のところで高値をつけています。ですから1%以下でしたら買いで即5%上昇した値段で指値をすると利益確定できる可能性があります。 これはきちっとデートレードが出来る人がする方法で安易にはしてはいけません、デートレードは真剣勝負です。また下げてきたら即売却できる体制をとることが大事です。

 最近買い4の法則がなかなかでてきません、大陽線になった銘柄にこの法則をかけることが出来ます。

このことを理解した上ででは寄り天井はどのようなときになるかを考えますと、まず寄りが前日比5%以上になると寄り天井になることが多くあります。例えば金曜日の銘柄では9204スカイマークです。
 この銘柄を確認した上で今度は3570オリカキャピタルの時間チャートを用意してください。この銘柄の寄り付は-5%以下で寄り付ています、そして大きな下げになつてしまいました。
このように前日大きく上げた銘柄で寄り付が-5%以上で寄り付くと大きく下げますので決して買ってはいけません。

 このことをまとめますと大きく上げた銘柄の翌日の対処の仕方ですが
 (もちろん例外もありますので、100%の法則ではありません、しかし確率は高いです)
寄り付がプラスマイナス1%以内なら上昇の可能性がありまず9時5分の法則で対処して5%のところで指し値売却かこれをぬけてくるともっと強い相場で9時半の法則をつかうと大きな上昇が見込めます。
寄り付がプラスマイナス5%以上でしたら下げる可能性が高いので空売りが出来る人以外は買うことを控えることが大事です。

そしてこの応用例題です。
日足チャートで1776三井住建道路のチャートを用意してください。6月8日のチャートを見てください。
上ひげが長く伸びて終りました。このように陽線、と同じくらいひげが長いとこのひげの少し下で指し値
をすると利益確定できる可能性が高いです。6月11日のブログをもう一度見てください。
なぜこの銘柄を応用例題として出したのは、きちっと9時5分の法則がなりたっていたからです。
そして、陽線とひげが同じ長さですと前日のひげの頂点の少し下で高値をつけることが多いです。

 例えば金曜日では5103昭和ゴムです。確認してみましょう。まず寄り付は1%以内の下げからスタート
そして9時5分の法則で5%高の152円をつけています。(時間は少しずれることもありますが)
そして前日のひげの頂点155円まで上昇しました。

 このように9時5分の法則を理解してデートレードに挑戦するのも良いでしょう。しかしデートレードは真剣勝負で安易にデートレードを考えてはいけません。きちっと場が見れる人が挑戦してください。

投稿者 kotaro : 04:00

2007年06月10日

順張り&逆張り(チャート講座)

シンジさんの法則はとても為になる方法なので、チャート講座ですぐ載せるのではなく、皆さんが忘れたときにもう一度確認の為に載せます。ですからチャート講座は必ず見てください。
通常のアクセス数は7000アクセスありますが、土日は2000アクセスしかありません、多くの人はその日その日の相場しか関心がないようです。残念ですが。
では今回はどのようなときに順張りでどのようなときに逆張りかを考えます。
私は毎日チャートを見ていて感じることは

順張りは 日経平均が上昇してるときは順張りが良いと考えます。例えばボックスを抜けた5月31日6月1日は新高値が上昇してる銘柄がさらに上昇でした、このように上昇してるときは、順張りでボックス抜けた銘柄がすぐに利益が出せると考えます。明日はまた大きく上昇になると考えますので確認することができると思います、是非明日の相場で確認してみてください。とくに金曜日に大きく下げなかった建設株を注目してみてください。

逆張りは 日経平均が下降してるときに逆張りが良いと考えます。金曜日の下げ相場で上昇上位は下げてる銘柄から上昇してる銘柄が多く出ました。また、新高値銘柄は少なかったです。このような時にシンジさんの法則をうまく使うことです。明日は上昇ですから新高値銘柄が多くでてくるでしょう。

相場は毎日が上昇相場ではありません調整しながら上昇していくのが一番よいパターンです。
海運株みたいに急上昇は、急降下になりかねませんですからこのような株に投資した場合は腹七分目で降りることです、頂点で利益を出すことは至難のわざです。私は建設株は調整しながら上昇していますので長い相場で大変面白いのではないかと考えてます。

投稿者 kotaro : 05:37

2007年06月03日

100円以下で底値脱出と思われる銘柄

 ここのところ毎回投資マインドの変化が現れたことを何回も書いています。少しずつ一般投資家がもどってくると考えます。そこで特に株式投資から離れていた多くの投資家が注目している100円以下の銘柄について底値が切りあがってるもの、出来高が増えてきたものW底から脱出してきたものが少しずつ
出てきました。ここでそれらの銘柄を書きますので投資の参考にしてください。

長期の本を持ってる方は、長期の本の底値の見つけ方を参考にすると良いでしょう。

ダブル底脱出と思われる銘柄
 5856東理HD(27円) 9822クロニクル(25円) 1783ACHD(33円) 7647音通(45円)
ボックス抜け
1850南海辰村組(66円) 1853井上工業(78円)

 すぐには上昇はは難しいと考えますが、序序に上昇し始めるでしょう、ですからじっくり投資を考えるのがよいでしょう、すぐに儲けようと考えると一時的に下げることもあるのでせめて半年持つつもりで投資すると良いと考えます、2年前みたいに2倍、3倍に株価が成ることは、今は不可能に近いと考えます。
 当時のエネルギー(出来高が1億株の銘柄がありましたが、今は殆どありません)がとても強かったのでいまはエネルギーがありません。ですから2倍、3倍は難しく感じます。

投稿者 kotaro : 05:29

2007年06月02日

チャート講座(若人向きデートレード、年配向け長期買い2&3)

 皆さんはどうしても早く儲けたい人が多いようですね、私はじっくり勉強して楽しく株式投資をして家族仲良く暮らすのが方が大事だと考えてますが多くの方は違うみたいですね。
 若い人は無理がきくからデートレードで年配の方は長期投資をされたほうが体の為に良いと考えます。ではどのように私の本を活用するか書いてみます。

若い人向けデートレード
デートレードは2年前ほどのように甘いものではありません、上昇トレンドのときは誰でもビギナーズラックで利益を出せる状態でした、しかし、これが大きな勘違いで昨年、今年と大きくやられた人がいたのではないでしょうか、しかし私がいつも言ってる損切りを守ってる人は大きく損はされてないはずです。デートレードは場に張り付いてないと出来ないので年配の方には体に良くありません、相場が終った後はくたくたになってしまいます、私が以前そうでした、ですから年配の方には進めるわけにはいきません。
デートレードの若い方は何よりも儲けることが大事ですから....
私は今までで一番デートレードが出来る方法は短期の本に書いてある買い2-3の法則ではないかと思います。昨日もこの方法で利益を出された方がいました。では銘柄で確認してみましょう。
9939すみやのチャートと1807佐藤渡辺のチャートを用意してください。きちっと短期買い2-3が成り立ってます。このような銘柄を探すことがデートレードでストップ高を見つける方法です。月曜は1757千年の杜がなる可能性がああります。

年配向け長期投資
やはり年配の方はあせらずじゅっくり長期投資が良いかと思います。長期投資は長期買い2&3をお勧めします。しかし買いと売りのポイントをしっかりつかまないと損をすることがあります、先週私は船関連がまだあがると書いて飛びついた人はいませんかすぐに飛びつく人はまだ「買いたい病が」直ってない人ですねどこで買うかはもう一度本を見ていただいて13週移動平均線にぶっかったところが買いというのがこのブログを長く見てる人は理解してるとおもいます。すぐにとびっくのではなくじっくり下げを待って買うのが利益だす事をを理解してください。そしてここを割ったら損切りになることも理解してください。このことを理解して、長期買い2&3になりつつある銘柄を書きますので投資の参考にしてみてください。
非鉄金属系で 
5405住友金属工業(679円) 5711三菱マテリアル(657円) 5713住友金属鉱山(2910円)
機械系で
6103オオクマ(1773円) 6301コマツ(3230円) 6302住友重機械工業(1431円)
商社系
8001伊藤忠商事(1381円) 8002丸紅(880円) 8031三井物産(2470円) 8053住友商事(2265円)
8058三菱商事(3080円) 2768双日(548円)
必ず損切りのポイントと買いのポイントを理解して投資しをお願いします。

投稿者 kotaro : 09:59

2007年05月19日

9時半の法則を利用したデートレードの仕方

9時半の法則については何回も書いてるので分かつてる方が多いかと思いますが、これをもう一度おさらいをしたいと思います。
 まずデートレードを2年前のように甘く考えてはいけません、2年前は株価が上昇してましたからたぶん初心者の方でもビギナーズラックで自分は天才と思った方が多くいたのではないでしょうか。それが昨年ライブドアショックからデートレードが本当に難しくなってきたことが解ってきたのではないでしょうか。
 ここで改めてしっかり勉強することが大事です。多くのブログは結果論が多くなぜ上昇したか書いてるブログは殆どないのではないでしょうか?ですから必ずどうしてという疑問を持つことが大事です。
そしてなんと言っても出来高について書いてるところがありません、私は出来高がとても大事であること書いてます。出来高が少ないと法則が成り立たないことがあります。それは少ない出来高だと株価操作が出来るからです。投資顧問会社では数億円あれば株価を吊り上げるために操作をすることが少なからずあります、ですから自分でしっかりと勉強してデートレードのコツをつかむことです。

それでは本題です、デートレードが出来る法則は短期の本で確認してみてください。
まず買い1-2、1-3、2-2,2-3であることが解るでしょうか。これはしっかり理解してください。買い2-1は1日待つて法則どおりになればデートレードが出来る可能性があります

デートレードはほっとくと出来るという甘い考え方は捨ててください、必ずボードを1日中見て売買してください。とても疲れる方法ですので年配の方にはお勧めできません。

 そしてこの法則が出たときに9時半の法則をうまく使うのです
では具体的な例を上げて見ましょう、金曜日上昇率NO1になったすみやのチャートを6ヶ月のチャートでみますと買い2-3になっています。そこで今度は(1日の時間チャート)を用意してください。まず寄り付が前日より高くはじまってますので上昇の可能性が高いことを理解してください。そこで9時半頃に完全に
寄り付より高いことを確認したら買いに入っても良いでしょう、
これが9時半頃に寄り付より安いと下げる可能性があります。買いのポイントは寄り付より完全に高くなったところです
そして寄り付が高くても9時半頃に寄り付より安くなると下げる可能性があるので買ってはいけません。
それとは逆に寄り付が安く寄り付いた時に寄り付より9時半が高くなったら買ってもよいでしょう。
 ここで寄り付の値段ですが大きく下げて寄り付くと下げることが多いので寄り付が前日より安く寄り付いたら買うことは控えたほうがよいでしょう。そしてもう一度すみやのチャートを見てください。
今度は6ヶ月のチャートを見てください、前日の始まり値の値より大きく下げてないのでここを見ると買い4の変形にあたります。買い4の法則はわかりますよね。ですから寄り付いたときにこの値が前日のどこにあたるかを見極め前日がこのようなときには確率的に高い確率で利益が出せます。

 このように買いの法則1-2,1-3、2-1(1日待って)2-2、2-3が出たときにはデートレードが出来る確率が高く9時半の法則をうまく使うことでより確率を高めることが出来ます。

投稿者 kotaro : 19:45

2007年05月13日

底値の見つけ方(チャート講座)

本日のチャート講座は底値の見つけ方について勉強してみましょう。
長期の本を持ってますでしょうか。
1.ダブル底での反発(長期の本83ページ)
このダブル底は底値の見つけ方では沢山でます。
ではチャートで確認してみましょう、まず日経の週足チャートを見てください、2006年の6月の3週目に下ひげをつけてます。そして2006年の7月の3週目に同じく下ひげでしたそれから2週間目から上昇に変化していきました、これがダブル底の形です。
今度は日経の引かしチャートを用意してください。今年2月の終わりから3月の初めにかけて大きな下げがありました、そして3月の中旬にまた大きな下げがあり4月の初めに17000円を抜けて上昇になりました。このような形がダブル底からの脱出です。
2ソーサ型での反発(長期の本84ページ)
ソーサ型の底値脱出はなかなか判断がむずかしいかもしれませんがダブル底よりは出現は少ないです。たとえば日経のここ数日の動きです、連休前から下げて5月11日にソーサ型での脱出になります。
なかなか判断ダブル底より見つけにくいかもしれませんが、底値の見つけ方では役に立ちます。
3底値での大陽線(短期1-4、長期1-4の法則)
これは大底の時にでて反発になるものです。そしてこれはとても重要なのですが出来高が急増するのです。これは心理的なものが大きく左右されます。それはどんどん下げてくると投資家の心理としては会社が倒産するのではないかという不安から投げ売りに走りますそれを買いで待ってた人たちが拾うのです。
そこで出来高急増と大陽線になるのです。今週で顕著な銘柄は
1757千年の杜 5月9日に80円から168円と3日で2倍でした。出来高も19万の出来高から、396万の出来高が急増でした、これからこの銘柄ですが今、まだ75日線を抜けてません、これが75日線を抜けてくると買い1-1に変化してきます。200円を抜けるかどうかです、抜けると一段高になるでしょう。
9939すみや 5月7日に102円の底値をつけましたここのときの出来高は1万6千株、そして5月8日は出来高が267万株と急増しました。ここからが上昇の始まりになり一気に285円まで上昇でした。
しかし今後は窓空けと上ひげで一旦下落になるでしょうが。

このように底値から大陽線になり出来高が急増すことは心理的な要素が多くなり上昇になります。

 株を買うときにむやみに下げたから、または安いからといって買うのではなく、きちつと底値の見つけ方を勉強して買うと失敗は少ないと思いますよ。

これから沢山の銘柄が底値をつけてくるとおもいますのでこの講座を開きました。
 もし本をまだ持ってない方がいらっしゃいましたら本で確認しながら見るとより理解度が深まるとおもいます。

昨日の講座で逆張り銘柄が出てくると書きましたそれと連動してこの講座を再確認してみてください

投稿者 kotaro : 05:47

2007年05月06日

今後の相場の流れ

 来週から相場に変化がでてくるかもしれません。土曜日のシカゴ日経が17615円で終わり、ソーサ型の脱出になる可能性がでてきました。(長期の本84ページ参照)まだまだボックス圏の相場でしょうが、私はそろそろ低位株が出てくる可能性があるとかんがえます。もともと低位株の大きな下げは不明瞭な会計での決算で市場の心理的な不安が多くくあり、特に決算が良くても監理ポストに入ってしまい、上場廃止になる大きな不安があるからどうしても手がだせなくなり売りが売りを誘い大きく下げしまいました。これから決算が5月中旬から続々とでてきます、その時に情報開示がしっかりしてるところが上昇し始めると考えてます。
情報開示がしっかりしてるところは心理的に安心感につながります。決算が悪くても....

 良い例が消費者金融関係がようやく下げ止まりを見せ始めています、長期の本をもう一度見ていただけると解るのですが、決算が悪くても上昇する株があることが書いてあります。(96ページ参照)確認してみてください
このように株価は心理的な要素が多分にあります。決算に関係なく株価が動くことを覚えておくと良いでしょう。

 罫線上、低位株はだんだん下げなくなり日経が下げてもしっかりしてきました。そしてこのことが全体相場に変化を与えてくると考えてます。
 いま専門家の方々は外国人の機関投資家が日本の株価を左右しているといってますが、私は一般投資家が株式市場に戻ってくることが大事ではないかと考えてます。
 一般投資家が株式市場に戻ってきますと、まずネット証券株、証券株などの上昇につながり、今度は不動産、建設などが安定してきて、消費者関連株にも変化が出てくるでしょう。
前も書きましたが「風が吹けば桶屋が儲かる」のように連鎖的にいろいろな銘柄群の上昇が始まると考えてます。株価の上下は心理的な要素も多分にあることを覚えておくとよいでしょう。

 日経平均をチャート上で考えますと先週25日線を割ってしまい、一目均衡表の雲の中に入り下値抵抗ラインをわるのではないかと思いましたが、きれいなダブル底になり底値を脱出した形になりそうです。
ここで序序に17700円のボックスを抜けて来ると5月末から6月に向けて楽しみになってきます。
連休あけからそろそろ相場に参加しても良いかもしれません。

 皆さんは他のブログも参考にされてる方もいるかもしれませんが、多くがお金をとって銘柄を教えてるところがありますが、私は決していけないとは思いませんが、なぜ上昇するのかなぜ推薦するのかを必ず研究することをお勧めします。そうでないといつまでたっても沢山のお金を払うことになります。
これからは自分で見つけてチャートを読む力をつけると株で短期的に損をしても長期的には株式投資が楽しくなって利益がでてきますよ。

投稿者 kotaro : 05:08

2007年04月29日

日経がボックス圏のなか上昇銘柄群(長期買い5のおさらい)

 4月8日の講座を覚えていますでしょうか、買い5の法則について書きましたが、この後の建設株についてもう一度おさらいをしてみます。4月8日の銘柄の中で大きく下げなく上昇してのは1813不動テトラです
このチャートを見てみましょう、出来高が5倍になってきたときから上昇し始め私がチャート講座を開いたときから大きく下げなく上昇でした。このように買い5は大きく下げなく出来高が安定して増えていくとボックス圏を抜けてきて新たなボックス圏に入ってきます。
他の建設株ですが
1889佐伯建設 下値を切り上げてきています、出来高が増えてくると数週間で新たなボックス圏にはいってくるでしょう。
1890東洋建設 下値を切り上げてきています、出来だかが増えてくると数週間で新たなボックス圏に入ってくるでしょう。
1893五洋建設 新たなボックス圏に入ってきて出来高も多く安定しています。更なる上昇が予想されます。短期的には調整があるでしょうが。
1968太平電業 大きく下げなくボックスの下限で止まってます、これからは新たなボックス圏に入り上昇が予想されます、出来高が今の5倍になり1200円以上になると弾みがついて上昇になるでしょう。
1983東芝プラント 大きく下げてしまったので、短期的な上昇は見込まれますが買い5には当分ならないでしょう。

投稿者 kotaro : 05:18

2007年04月22日

船関連株の追加

船関連株は先週も上昇でした、今はきちっと長期買い3と長期買い2になつています。長期の本で確認しながら投資を考えてみてください。

9104商戦三井(1455円) 9107川崎汽船(1254円) 9110新和海運(705円) 9113乾汽船(864円) 9119飯野海運(864円) 9123太平洋海運(176円) 9132第一中央汽船(390円) 9380東海運(505円
7003三井造船(538円) 7004日立造船(222円) 7018内海造船(650円)

投稿者 kotaro : 07:55

2007年04月15日

安定している船関連株が長期では良いでしょう(長期買い2&3)

先週金曜日に大きく下げましたがこの下げでも下げなく強い銘柄郡がありました。下記の銘柄群は
長期買い2の法則、長期買い3の法則になってきています、本で確認してみてください。きちっと13週線にぶっかって反発しています買いを検討しても良いかと考えます、できれば25日線まで下げたところが、一番の買い場ですが。

 9104商船三井(1408円) 9110新和海運(645円) 9107川崎汽船(1190円)
 9132第一中央汽船(358円) 9113乾汽船(812円) 7007佐世保重工(479円)

投稿者 kotaro : 05:27

2007年04月08日

今、建設株が面白そう(大きな利益につながる買いの法則5になりそうな銘柄)

建設株が動意ついてきた感じがします。私の本で買い法則5を確認してみてください。

買い5の法則 出来高が5倍 ボックスを抜けてくる。
もう一度短期は54ページ、長期は42ページに出ています。
この法則に当てはまりそうな銘柄を下記に書きますので参考にしてみてください。

1893五洋建設(162円) 1890東洋建設(124円) 1983東芝プラントシステム(1016円)
1889佐伯建設(99円)  1813不動テトラ(109円) 1968太平電業(1011円) 

 短期的には調整する銘柄もあると思いますが、もし来週もきちっと上昇でしたら買い5と判断しても良いと考えます。

投稿者 kotaro : 05:55

2007年03月31日

9時半の法則+後場寄り付の法則(チャート講座)

 皆様は、9時半の法則(チャート講座に書いてあります)はだんだん解ってきたとかんがえますが、この法則の使い方は私の短期の買いの法則1-2、1-3、2-2、2-3とうまく使うとデートレードをすることが出来ることが解ってくるのではないでしょうか?(しかし法則でも絶対という言葉はありませんしかし、この9時半の法則は確率的には70%以上当てはまってます)短期の法則でも買いが成り立たない時がありますが、それは9時半の下げ法則のにあてはまることが多いです。

 この法則を見つけたきっかけは今までにメールが4000通以上きてその中に大きなヒントがありました。このことは新しい本「株価の未来が見える練習長」に書きますので出たときには是非よろしくお願いします。 ところで今、チャートの研究してましてチャートを沢山コピーしてみてる時にきずいたことですが、9時半以外にその日の後場の寄り付が重要であるのではないかと考えました。まだこれは法則としてはなりたたないかもしれませんが数多くが後場寄りつきで終値が決まるのではないかと。そして次の日にも影響するのではないかと。

 後場寄りつきの法則(仮定)
後場寄りつきが、前場寄り付の値段より高く寄り付くと終値は高く終る可能性が高い。
後場寄りつきが、前場寄り付の値段より安く寄り付くと終値は安く終る可能性が高い。

(ラリーウイリアムズも同じようなことを考えてるところがあります。彼は時間の事はかいてませんが、)

 これはもっと具体的に事例を挙げてまたいつか詳しく説明したいと考えてます。
そしてこの後場寄りつきの法則は次の日にも影響してるのではないかと今沢山チャートを集めてます。
数ヶ月前に私のところにメールしていただいた方で、10%以上の高値銘柄が20銘柄以上あるときに
次の日に大きく上げる銘柄が出てくることを書いてきた方がいらっしゃいました、それが私は前日の後場寄りつきが影響してるのではないかと、仮説をたてて研究してます。大きく上げた銘柄は買い4になるか
売り2-1になるか判断が出来ませんが、しかし、後場寄り付き値で判断できることができるかもしれません。そして次の日の寄り付で高値で売却することが出来る可能性もあります。研究の成果がありましたら皆様にまた発表します。

投稿者 kotaro : 20:20

2007年03月25日

長期買いの法則4(チャート講座)

日経平均は強い戻りになり新値を数ヶ月位でつける可能性がでてきました。ここで買いの法則4について
勉強したいと考えます。長期買いで週足でなかなか大陽線がでることがありません、先週はとても戻りが強く感じました。いつも言いますように強い銘柄につくことが大事です。そこで来週が買い4にるかどうかです。
 皆さんは本をもってますでしょうか。ちょっと確認してみてください。
短期の本では短期買い4の法則は52ページに出ています。
長期の本では長期買いの法則4は40ページに出ています。

この買いの法則4は短期は1日待つ長期は1週間待つですね、今回長期買いの法則4を確認するチャンスです。この法則は前回は11月末に出て13週線を抜けて上昇に変化していきました。今回も13週移動平均線を抜いてきていますので、私は上昇に変化してくると考えてますがさてどうなるでしょうか?

参考銘柄としては 7912大日本印刷(1850円) 2433博報堂(8270円)

投稿者 kotaro : 08:27

2007年03月17日

長期売りの法則2&長期売りの法則3(チャート講座)

 今回の下げはしばらく続くような感じですリアルタイムで売りの法則を勉強するチャンスです。今の日経16700円をもしここから1週間以上続くと今度は短期で一目均衡表の雲の下限を切ることになりさらなる下げになる可能性があります。同じようにボックスの下限の16500円を切るとさらなる下げになる可能性があるので売りの法則はマスターしてじっくり買う機会を待つか、空売りが出来る人は空売りをかけるチャンスです。

 長期売りの法則2&長期売りの法則3は最初は売りの法則1-1(デッドクロス)から始まります。
 これは再確認ですが買いの法則1-1(ゴールデンクロス)から長期買いの法則2&長期買いの法則3と全く逆になってることを本で確認してみてください。

では2枚の週足のチャート 長期売りの法則2で8519ポケットカード、長期売りの法則3で8573三洋信販を用意してください。

長期売りの法則2(値幅で下げていく)
8519ポケットカードの週足チャートを見てください、この株は下げ始めて一旦上昇しますが、また26週線で跳ね返らせます。そして下落です例えば2006年7月第1週で下値抵抗ラインを割り9月第3週目で26週線にぶつかり下げました、それからまた2007年1月第4週でまた13週線にぶつかり下落です。このように長期移動平均線のぶつかるところが売りのポイントになります。(空売りがかかられるところ)になります。

長期売りの法則3(時間をかけて下げていく)
8573三洋信販の週足チャートを見てください、先ほど説明しました8519ポケットカードと同じように長期で
下げていく銘柄です。売りの法則3は時間をかけて下げていく銘柄です。
例えば2006年5月2週に大きく下げそこからもどさず7月第2週に13週移動平均線にぶつかり又下げになります。そして9月の第2週でまた13週線にぶつかりさげます。今年の3月第1週にも同じ現象になります。

このふたつのチャートを前回のチャート講座(2月18日)と良く照らし合せてみてください、全く逆になってることが理解できると思います。もし今までこの売りの法則を考えないで買いをしてた人はいませんでしたか
もし長期売りの法則になると長期空売りをかけても充分利益が出せると考えます

これからは日経が下げになりますとますます売りの法則を理解することが大事です。

そして一般的な買いのデートレードが大変難しくなってきますので、売買は長期で考えると良いでしょう。上昇相場のときは買いのデートレードは大変役立ちますが、下げ相場になると寄り付が高値になることが多いので「空売り」からはいるとデートレードも出来ることが多いです。

投稿者 kotaro : 06:24

2007年03月10日

下げが小さい銘柄が再び上昇(チャート講座)

 私はいつも上昇してる銘柄で下げの小さい銘柄に付く様に話してます、それを理解していただきたいために2つの銘柄を例に上げます。2つのチャート7974任天堂、3777ターボリナックスこの二つのチャートを日足、週足を用意して良く見てください。大きな違いがわかるでしょうか、

 7974任天堂の週足は今回の下げで大きく下げましたがきちっと大きな陽線でもどしました、これはきれいな長期買いの法則2になることが解りますでしょうか。長期買いの法則2を確認してみてください。さて今度は皆さんが好きな
 3777ターボリナックスですが、今度は日足を見てください、高値でもみ合い大きな陰線売り1-4になってるのがわかるでしょうか、ここで戻せばよかったのですがもどさず高値でも見合いましたそして25日線を割って大きく下げることになりました。下げの時間が長くなればなるほど戻ることができなくなるのです。

いつも私は下げる期間と上げる期間と下げる幅と上昇する幅を気にしています

 任天堂は大きく下げましたが早く戻しましたこれは調整が短いくまた上昇することを表します。しかしターボリナックスは大きく下げてもなかなかもどりません、これは今度13週線を割ることになるかもしれません、短期売り2-3になる可能性があります。このように今回の下げで大きく下げなく早く戻した銘柄に付くことが大事です。

 大きく下げても早く戻した銘柄に付くことは、またいつかくる大きく暴落に時に役にたちますので覚えておくと良いでしょう。

投稿者 kotaro : 18:25

2007年03月04日

今後の相場の予想

 昨日も書きました様にシカゴ日経がとうとう13週移動平均線をわり26週線に接するところまできています、そこで世界同時株安がどこで終るかですが、私はまだ続くのではないかと考えてます。
一部には来週の金曜日にSQがありそこで大分積みあがった買い残が解消されるとの話がありそこで
底をうつと予想する専門家の方々がいらっしゃいますが、これは来週の金曜日になってみないと解らないことです、そこでもし13週移動平均線が回復してないとさらに大きな下げになり16200円くらいまで下げることになるかもしれません。そこで今までは買いの法則について沢山、チャート講座で取り上げてきましたがこれからは売りの法則も勉強してみてください。このような下げ相場はなかなか経験できません。
 それをリアルタイムで今は、下げ相場を経験できます、多くの株の本を読んでも理解できないとことがここで経験できますのでこのチャンスを生かしてみてください。
では私の長期の本を参考にしてチャートの勉強をしてみましょう。

長期売りの法則1-1(長期の本50ページ)

これは買いの法則1-1(30ページ)と全く逆でデッドクロスになると下げる法則です。ここで長期売り1-1になりそうな銘柄とデッドクロスの参考銘柄を立ち上げます。これからどう動くかでしょう、もしデッドクロスになると下げに入ります。
長期売りの1-1の法則になりそうな銘柄
1332日本水産(715円) 2502アサヒビール(1896円) 4507塩野義(245円) 2802味の素(1456円)
2914JT(539000円) 4901富士写真(4790円) 4911資生堂(2425円) 6302住友重機械(1174円)
6471日本精工(1039円) 7751キャノン(6260円) 6902デンソー(4540円) 6954ファナック(10410円)
7203トヨタ(7710円) 7267ホンダ(4270円) 7731ニコン(2590円)
13週、26週を割って1-1になるもの
4063信越化学(7220円) 4506大日本住友製薬(1288円) 4523エーザイ(5900円) 
5108ブリジストン(2430円) 8035東京エレクトロン(8370円) 6971京セラ(10420円)
7201日産(1335円) 7269スズキ(3180円) 8233高島屋(1508円) 4902コニカミノルタ(1478円)

長期1-2になりそうな銘柄(長期の本52ページ)
長期売りの法則は上ひげ陰線です。買いの法則1-2(32ページ)とは全く逆の法則です。
2801キッコーマン(1608円) 3101東洋紡(371円) 6767ミツミ(3360円) 6976太陽誘電(2460円)

長期売り1-3になりそうな銘柄(長期の本54ページ)
長期売りの法則1-3は大陰線の法則です。長期買い1-3(34ページ)の全く逆です。
2501サッポロ(879円) 2261明治乳業(990円) 2503キリン(1753円) 2871ニチレイ(703円)
4042東ソー(605円) 3407旭化成(844円) 6301コマツ(2580円) 6758ソニー(5830円)
7762シチズン(1077円) 8606新光証券(619円)

長期売り3(長期の本58ページ参照)

連続して下げる法則です。買い3(38ページ)とは逆です
5803フジクラ(815円) 8515アイフル(3160円) 8584ジャックス(545円)

長期売り5になりそうな銘柄(長期の本64ページ)
長期買い5(42ページ)の逆です下値抵抗ラインをわったらさらに下げがきつくなる法則です。
1963日揮(1778円) 6702富士通(804円) 7261マツダ(684円) 6316三井住友(113万円)
8303新生銀行(624円) 8519ポケットカード(670円)

 売りの銘柄は売却のほかの使い方は空売りをかけることです。売りは買ったものを売りとしか考えないで空売りが出来ることを考えてみてください。

投稿者 kotaro : 06:58

2007年03月03日

暴落を暗示するアイランドリバーサル(チャート講座)

アイランドリバースについて知っておくと暴落時に対応できます。
これはドリ男さまからの投稿です。大変有難うございました。これは大変役立つ投稿です、皆様も覚えておくととても便利です。

アイランド・リバーサル
上昇時(天井圏)、窓を開けて騰がった後、数日(数週間)、小さい値幅の中で動き、突然窓を開けて落する。
 その後数日下落が続くと、この時のチャートを眺めると、天井圏の日足(週足)が「島(アイランド)」のように見える。この状態がアイランド・リバーサルと呼ばれる。
  天井でアイランド・リバーサルが現れるときの下落率は大きく、相場が下降に反転する可能性が高い。また底値で現れると上昇の可能性があります。
 私は2月28日の朝、世界同時株安の可能性が出た時点でアイランド・リバーサルを意識しました。
しかし業績のいい会社までツレ安で気配が安かったので28日は短期反発狙い入り、大きく利益が出ました。
 この時点ではまだアイランド完成かどうか微妙でした。
 3月1日にすぐ戻す可能性もあったのですがどちらに動くか予想できなかったので、監視に徹しました。
 結果日経は戻せませんでした。売買しなくて正解でした。
 3月2日に大きな反発がなければアイランド・リバーサル完成かもしれません。
 その場合、短期反発狙いでのデイトレが有効になると思います。

(倖多朗)
追加ですがこの現象が現れると相場が上昇に変化するためには、時間がかかります。(約2週間~3週間)、例えば日経平均で見ますと昨年10月27日の次の取引日30日が窓あけて下落上昇時で3日もみ合いここが島のようになっています。また昨年9月6日~8日にかけて窓空けて下落でした。やはり同じ状態です確認してみてください。このようなことを考えますとちょうど彼岸が底になる計算になります。
これからはしばらく下降局面になるかと考えます。本日のシカゴはまた大きな下げになりました。(終値16850円)そして下値抵抗ラインをわってきました、それにもうすぐデッドクロスになります。デッドクロスの場合買いはとても危険になってきます、買いしか出来ない方は、ここはしばらく投資を控えるのがよいでしょう。しかしもし月曜が下げから始まると月曜陰線で終ると窓空け4回目になり火曜は大きく反発が予測されます。
 昨日私はシカゴが買い1-2であげるかもしれませんと書きましたが、このとき買うかどうか迷ったときは
いつも話してますように、寄り付が大事ですシカゴ日経は3月8日は17300円で終わり寄り付が16970円
このように寄り付が安くよりつくと法則はなりたちません。ですから買うときは必ず寄り付を見ることが大事です。
 又、わたしは昨日マイナス乖離率が高いからもどすかもしれませんと書きましたが、大きく下げると25日線を割った場合は75日線まで一気に下げることを私は勉強しました。

投稿者 kotaro : 05:34

2007年02月25日

チャート講座(週足十字線について)

 週足十字線について皆様の為に森のトトロさまがとてもすばらしい研究をされました。
私もとっても参考になり長期の本に追加をしたいと考えてます、是非皆様も参考にしてみたください。
研究内容がとてもすばらしいです。

 週足の十字線の報告を致します。

 かなりの銘柄で、十字線と十字線に近い線が見つかりました。

 まず、日足の十字線よりも週足の十字線のほうが迷い線(転換線)が、はっきり解るのではないかと思われます。
 
 ☆解った事
 ①週足と日足の両方を、いかに見ていないといけないかがわかる。

 ②高値圏か安値圏かを考えなければいけない。(逆に言うと、高値圏か安値圏か解っているとだまされない)

 ③窓空け十字線(上でも下でも)が、特に有効。

 ④週足の十字線は始値と終値が一緒で無くてもOK(十字線に近い十字線でもよい)これは、一週間の
  スパンがあるからだと思われる。

 ⑤上下が同じ長さの十字線で無くてもOK。(短期・長期の買の法則1-2に近い形もOK)

 ⑥十字線が出た週の翌週の月曜日の始値が、十字線が出た週の終値より高ければ買い。

 ⑦十字線が出た週の翌週の月曜日の始値が、十字線が出た週の終値より安くても下から戻って、十字線が
  出た週の終値より高くなれば買い。(逆指数注文が有効)

 ⑧十字線が出た週の翌週の月曜日の始値が、十字線が出た週の終値より高く始まり購入しても下落して
  十字線が出た週の終値と同じか、もしくは安くなれば売り。(逆指数注文が成行又は指値が有効)
 ⑦・⑧の補足 前週より下で始まっても上昇が有りえるため、逆指数注文で前週より上げたら買いを入れておく。
        買ったら逆指数注文で損切りラインを入れておく。

 ⑨前週より下は、下落する事が多いが、切り返すと大陽線になることもある。

 ⑩上下の移動平均線をチェックしておく事。(上昇は押し返されて下落したり、下降は反転して上昇したりする)
 ⑩の補足 上に移動平均線がある場合、その付近で利益確定売りをいれる。又は逆指数注文で売りを入れて
      おく。下に移動平均線がある場合、上昇トレンドであれば、押し目買い。又は逆指数注文で買いを
      入れておくこともできる。

 ⑪十字線(十字線に近い十字線でもよい)の前か後に買の法則1-2や売の法則1-2や(短期・長期の
  買の法則1-2や売の法則1-2に近い形の十字線もOK)や売の法則1-3が出る事がある。

 ⑫上下十字線の翌週に、陰線になったら売り。上でも下でも陰線になったら、その後下落する事が多い。

 ⑬十字線が出る場所によって確率が悪くなると思う。(説明を解りやすくするため、十字線に以下の名前を付ける)
  -①十字線の出た前週のロウソク足の始値と終値の間に、十字線が出た場合は、どちらに行くか解らない。(これ
   をロウソク足本体(髭は除く)の間に出るので、胴付き十字線とする) 
  -②陽線であれば終値、陰線であれば始値の付近で出る十字線を(頭付き十字線とする)
  -③陽線であれば始値、陰線であれば終値の付近で出る十字線を(足付き十字線とする)
  -④ロウソク足本体(髭は除く)の上の十字線は(窓空け上十字線)
  -⑤ロウソク足本体(髭は除く)の下の十字線は(窓空け下十字線)

 ⑭下降トレンドでは、下十字がハズレることがある。上昇トレンドでは上十字がハズレることがある。

 以上です。法則として本に載せて頂くほど明確では無いかもしれませんが窓空け十字線は、かなり有効かもしれま
せん。やはり、十字線は転換線だからではないでしょうか。
   
具体例

週足十字線の出ている銘柄を送信いたします。

 週足十字線の報告(解ったこと)を、二枚ともコピーすることをお奨めします。
 ヤフーファイナンスのチャートを見ながら、確かめてください。
 
 ※始値と終値の同じ十字線の前には★を付けます。十字線に近い十字線にはマークは付けません。
 ※日にちは、週足のため週初めの日になっています。

銘柄コード 
6786  ★06.10/9 下十字で上昇
5742  ★06.10/9 下十字で上昇
4311  ★06.7/24 下十字で上昇  8/21 上十字で下降  07.1/29 下十字だが下降 (下降トレンド)
9889   06.2/27 下十字で上昇  5/1 上十字で下降  6/25 下十字で上昇  7/24 下十字で上昇  10/9 下十字で上昇(ここから上昇トレンド)
4847  ★06.6/5 下十字で切り返して上昇  10/9 下十字だが下降  12/18 上十字線で下降  07.1/22 上十字線で下降
2315  ★06.3/20 下十字で上昇  4/3 上十字で下降(日足の4/3も上十字線)  ★5/1 上十字で下降  5/8 上十字で切り返して下降
      10/9 下十字で上昇  ★07.1/8 下十字で上昇
9448   06.6/26  胴付き十字線  7/24 下十字で上昇  10/9 下十字で上昇  07.1/29 下十字で上昇  2/12 上十字だが上昇
9785   06.6/26~8/7の間の上下十字  10/9.10/16から下十字で上昇  11/13 下十字だが下降  ★12/4 上十字で下降  ★12/25 下十字で上昇
4288  ★05.10/10 上十字で下降(天井より下降トレンドになる)  ★06.5/15 下十字で上昇  ★6/19 胴付き十字線  8/14 上十字で下降 
      9/25.10/2 下十字だが下降  10/9 下十字で上昇  12/4 下十字で上昇

   下降トレンドの下十字
2440  ほとんどの下十字が尽く裏切り続ける。上十字は当たる。

   上昇トレンドの分岐点と上昇トレンドの上十字
7974  05.8/8の下十字は不成立だが、翌週に下髭の長い十字線より一年以上の上昇トレンド。ほとんど裏切り続ける上十字。

   上昇トレンド→天井→下降トレンド→現在
2680  05.3月からの上昇、05.12月の天井を経て下降トレンド、そして現在十字線や上トンカチなど一目で、面白いように解る。特に注目は06.10/30~11/27の
     間の大陽線の両隣り、頭十字と足先十字。それから今週は下十字線がでましたので、こちらも注目です。

   週足チャートと日足チャート、両方を見る。
9441  週足では裏切り続ける十字線がほとんど(2回窓空けで上昇もあるが)、日足で十字線はあまり裏切らない。これにより両方を見ることが大切とわかる。
7843  日足では、上に下に乱高下しているところがあるが、週足では、迷っている十字線(07.1/22、1/29の十字線)でよく解る。
     今週、出来高の伴った窓空け下十字線(セイリングクライマックスか?)がでました。

   
   その他の十字線が出ているめいがら

3354、4764、3311、4700、7772、9502、2347、3746、7259、4290、4757、7203,4331、4788、2326,8701、3793

  今週、下十字で上昇した銘柄
4751、4816、2415、8701 

  下十字になり、来週の期待する銘柄
7843、2680

  上十字が出て下落するかもしれない銘柄
9889(上昇トレンドだが?)、4849

大変有難うございました。すばらしい!!

投稿者 kotaro : 04:37

2007年02月18日

長期買いの法則2&長期買いの法則3の解説(チャート講座)

 株式投資は決して感で売買してはいけません、よく投資顧問会社がこの銘柄推薦ですと言ってますが
どこで買ったらよいのか、どこで売ったらよいのかをきちっといってくれる投資顧問は少ないです。
皆さんは高い投資顧問料を投資顧問会社に払うことよりも自分で見つける方法を考えたほうがむだなお金を使わなくてすみますよ。

 長期銘柄は長期買いの法則2&長期買いの法則3が安定して利益が上げられるので、「長期10倍..」の本を用意してこの講座をご覧ください

長期買いの法則2(値幅調整をしながら上昇)
7974任天堂の長期のチャートを用意してください。基本は13週移動平均線と、26週移動平均線が上昇してることが必要です。このチャートは値幅調整をしながら上昇しています。
値幅調整は以前この講座で取り上げましたね、調整の仕方で値幅調整と日柄調整があることを
長期買い2の法則は値幅調整でチャートを見ていただくと解りますように、必ず調整があるときは13週線にぶつかるところまで下げて又反発になるのがわかりますでしょうか、昨年の9月3週目、11月の1週目
1月の2週目などが調整をして13週線までさげます。長期買い2の買う場所は13週線にぶつかったところです。ここを待って買つて長期で持つことが利益を出せる方法です。

長期買いの法則3(日柄調整をしながら上昇)
7203トヨタ自動車のチャートを用意してください。基本は13週移動平均線と、26週移動平均線が上昇してることが必要です。このチャートは日柄調整をしながら上昇しています。
長期買い3の法則は日柄調整でチャートを見ていただくと解りますように、必ず調整があるときは13週線にぶつかるところまで時間をかけて調整して又反発になるのがわかりますでしょうか、昨年の8月1週目、から10月の1週目まで日柄調整また10月1週目から12月1週目まで日柄調整をして上昇です。
長期買い3の買う場所は13週線にぶつかったところです。ここを待って買つて長期で持つことが利益を出せる方法です。

このように値幅調整と日柄調整を覚えておくと便利です。

今回の参考銘柄です。チャートを見ながら理解を深めてください。

長期買い2の銘柄
7974任天堂(32200円) 2531宝HD(814円) 2871ニチレイ(736円) 4183三井化学(1044円)
4568第一三共(3920円) 7102日本車輌製造(318円) 8801三井不動産(3340円)
8830住友不動産(4700円)

長期買い3の銘柄
7203トヨタ自動車(8190円) 2261明治乳業(1052円) 2501サッポロHD(891円)
2801キッコーマン(1656円) 4042東ソー(622円) 4151協和発酵(1095円)
9104商船三井(1408円) 

長期買い2と長期買い3のミックスで上昇
4901富士フィルムHD(5280円) 5101横浜ゴム(755円) 5401新日鉄(738円)
8802三菱地所(3620円)

投稿者 kotaro : 07:07

2007年02月10日

上トンカチ&塔婆(チャート講座)

 チャートの本で上トンカチと塔婆の形についてかなり沢山書いてありますが、上トンカチでも上げる場合
もあり下げる場合もあります、塔婆も上げる場合もありますし下げる場合もあります。この講座では具体的な対応の仕方を考えていきましょう(本にはでていません)新刊には書きます。

上トンカチで上げる場合(一昨日質問にありました)
6767ミツミ電機 私は一昨日上トンカチで下げると書きましたが、上昇になつてしまいました、この見分け方は寄り付が前日の終値か終値より少し高く始まると上昇になります。これは5480日本冶金工にも成り立ちました。

上トンカチで下げる場合
1853森組 1月22日に上トンカチがでました、そしてその次の日寄り付が安くはじまったのでさげました。
もともと1月22日は上昇率が高いのと、25日線、75日線が下向きなので下げる可能性が高かった。

塔婆で上げる場合
6264マルマエ 1月23日に塔婆の形になりました、そして次の日の寄り付が前日の終値よりも高くよりついたので上昇になりました。

塔婆で下げる場合
6264マルマエ 12月28日塔婆の形が出ました、しかし12月29日の寄り付値が安く寄り付いたのでさげになつてしまいました。このように前々日に大陰線になり大きな窓を空けて塔婆になったものは下降する可能性が高いです。

このように上昇か下降かを見極めるのは、寄り付が重要なことがわかると思います。

投稿者 kotaro : 20:38

買いの法則4と売りの法則4(チャート講座)

 昨日は日経が大陽線になり25日線を割らなかったので下げの相場をどう乗り切るかは25日線を割ったときに開きます。シカゴ日経は木曜日は17275円で終わりましたそして本日金曜日は寄り付17570円で始まり、17420円で終り窓空け大陰線でおわりました、これは売り1-4になる可能性があり月曜は下げる可能性があります。火曜日の朝のシカゴが興味深いです。まだ上昇相場になったわけではありませんので注意を要します。そこで買いの法則4と売りの法則4をしっかり理解することが大事で大きく上げた時と大きく下げた時の対処の仕方を勉強してみましょう。

買いの法則4(短期10倍52ページ)
大きく上げてまた大きく上げる法則
3796いい生活のチャートを見てください 12月14日に陽線が出ました、1日待つでねそして大きく下げなく同時線で終わりました、そして12月18日に始まり値が12月14日の終値で始まり大陽線になりました。
また1月19日も同じです。この場合寄り付が大事で寄り付が前日の終値より高いか、前々日の終値と同じで始まるかです。

売りの法則4の変形
大きく上げて下げる法則

9927ワットマン 2月9日のチャートを見てください、前日大きく上げ場合はその次の日の寄り付が大事で
前日終値より安く始まりますと大きく下げるので注意を要します。
またワットマンのチャートで2月5日に大陽線をつけました、1日待つで次の日は窓空けでした、この翌日は注意を要します、そのときは寄り付が大事で寄り付が安いと大きく下げます。

買いの法則4の変形(本には出ていません)
大陰線でも上昇する法則
2450一休  11月20日に大陰線をだしました、この次の日11月20日の始まり値で十字線になりました。
そして11月24日始まり値が前日の終値より高く始まったので大きく上昇でした。

売りの法則4の変形(本には出ていません
大きく下げてまた大きく下げる、買い4の全く正反対の法則
7491オーエーシステムプラザ 2月2日、5日と大きく下げてもみ合いました、そして昨日2月8日の始まり値より安く始まり大きく下げました。

このように大きく下げたり上げたりする場合1日待って寄り付が大事になってきます。

投稿者 kotaro : 07:22

2007年02月07日

A.2/7日の相場

 日経平均はとても微妙です、本日寄り付が17406円より高く寄り付くと上昇の可能性があり、本日の終値が17450円以上で終わると上昇の可能性が高くなってきます。
昨日トヨタが25日線を回復してきました、このまま回復すると相場にも明るさがもどってきます。
本日はとても興味深い相場です。
 もし今週陽線で終わると今年は本当に株で利益が出せる相場になります。

決意表明2名の方追加しました。

皆さんとても優しい方が多くうれしくなりました。20年以上前に莫大なお金を動かしていたときにいつも孤独売買していたのでいつも落ち込むことがすごく多くありました。今回このようにやさしい皆さんがこのブログを見てる人の為に沢山の方が逆指し値の出来る証券会社を教えていただき本当にうれしくなりました。本当に有難うございます。いつか皆で「株式投資を楽しむ会」など開けたらいいですね。
逆指し値について一番解りやすい方のメールを載せます。これはコピーして張っておくと便利です。
楽勝さま有難うございます。その他メールいただいた方 ようチッチさま、西川さま、ユキさま、
angeroseさま、桐生さま、ひーちゃんおばさんさま、ドリ男さま、ひめりんこさま、よっこさま、
きみきみさま、皆様本当に有難うございました

逆指し値が大事なのは損失を最小限に抑えるのにとても便利なので仕事で外に出かけて売買できない人にはとても便利なことです。逆指し値いつも私がいってる損切りをすばやくする最大の方法です。

逆指値が出来る証券会社

1、カブドットコム証券
逆指値
W指値・・・指値売りとロスカット売り
Uターン(反対売買)・・・買いが約定したら、設定した売り注文を自動的に発注
成行注文・・・当日以外でもOK
有効期間・・・日時指定OK
(例)
順張りで値上がりしかけたところを、逆指値で買い注文をだしておく。
同時に、Uターン注文で、W指値を設定する。
後は、利確になるかロスカットになるかパソコンまかせ。
仕事・外出・買い物・トイレ・・・など自由です!!!

2、楽天証券
逆指値
W指値・・・指値売りとロスカット売り
Uターン・・・できません
成行注文・・・当日以外でもOK
有効期間・・・長くて今週中
(コメント)
週末に再度入力する手間がかかる。
Uターンが出来ないので、買い注文が成立するまで、パソコンに
張り付いていないと、約定後の値下がりに対応できない。

3、マネックス証券
逆指値
W指値・・・指値売りとロスカット売り
リバース(反対売買)・・・買いが約定したら、設定した売り注文を自動的に発注
成行注文・・・当日以外はできない
有効期間・・・日時指定OK
(コメント)
カブドットコム証券のように、当日以外でも成行注文が出来るように
して欲しい。

以上、参考になれば幸いです。
感情をいれずにロスカットできるようになった。

大井川さま 4314ダビンチアドバイザー買い1-2と判断できますが、9時半の法則とうまく組み合わせてデートレードをするとよいでしょう。

はるかさま 任天堂微妙なところです、本日日経が下げると一段安くなりますし、本日32950円より高く寄り付くと9時半の法則上昇の法則が成り立つでしょうが、安く寄り付くと下げる可能性もあります。

ももさま いつでも楽しく売買することがだいじですね。

シンジさま あまり私のブログは参考にならなかつたようですね、でも大きな利益が上がってよかったです。

森のトトロさま 3746メデイアエックスチェンジですが寄り付で25日線を割るとさげますし、寄り付が前日の終値より高いと窓2回あけで上昇でしょう。3777ターボは高値もみ合いで大きく上昇しないとチャート講座で話しました下げの法則になる可能性があります。
 法則の変形パターンと本に書いてない法則ははその都度ブログに書いて今度出す本でまとめてみたいと考えています。

MARUKOさま 売買はすばやくですね、今の相場は本日買いでも明日は売りに成る銘柄が沢山ありますので、判断を早くすることは大事ですね。


投稿者 kotaro : 04:31

2007年02月03日

下落に備えての「売れない病」の治し方

 以前私は「買いたい病」について書いたのを覚えているでしょうか?相場に勝ち抜くためには、損を少なくすることも大事です。「買いたい病」の人はすぐ買いたくなって高値つかみをする人が多いのに比べ「売れない病」のひとはすぐに売るのではなくいつまでも売れないくてゲガを大きくする人が多くいます。ではどのようなときにすぐに売らなくてはならないかを勉強していきましょう。

売りの法則1-1(25日線を切ったら即売却)短期、長期の本の売り1-1を参照してみてください。
例 6208石川製作所 11月1日に25日移動平均線を割り11月7日に75日移動平均線を割り大きく下げました。このように25日線、75日線を割ると注意です。即大きく下がりますから。

売りの法則4(大きく陰線が出たら大きく下げる)

買いの法則4は覚えてますでしょうか?大きく上げたら1日待つでしたね、本では大きな陽線で下げる場合が書いてありますが、大きく下げるのも売りの法則4に入ります。買いの法則4と反対で大きな陰線が出て戻せない場合は大きく下げていきます。
例 3237イントランス 1月12日に大きな陰線がでました、数日で大きく戻せなかったのでまた下げに転じました、このように大きな陰線が出たら即売却です。

売りの法則5(ボックスを割ったら大きく下げる、下値抵抗ラインを割っても大きく下げる)は即売りです。躊躇してはいけません。
2126GCA 昨年5倍に大化けした銘柄ですが、1月30日にボックスを割って大きく下げ始めました。
2378ルネッサンス 昨年11月8日に下値抵抗ラインを割り大きく下げました。

本には書いてませんが良く出るチャートのパターンでダブルトップで下げる場合です。
例 1491中外鉱業 10月31日に上ひげをつけました、そして11月9日にまた上ひげをつけました、それからは高値をつけることなく下落です。

 株式の売買は人に頼るのではなく自分で今持ってる銘柄がどのような状態か判断して売買してみてください。私に売買の(銘柄診断)質問しても答えないかもしれません、冷たいかもしれませんが自分で判断できる力をつけてください。

投稿者 kotaro : 18:01

2007年01月31日

十字線で上げるもの下げるもの(チャート講座)

十字線の買い1-3.売り1-3について
6770サンケン電気 寄り付が前日の始まり値より安かったので買い1-3が成り立ちませんでした。
2435シダー 売り1-3が成り立ちました、寄り付は高いのですが9時半の下げの法則で下げました。

投稿者 kotaro : 20:59

2007年01月22日

大当たり銘柄(チャート講座)+格言

皆さん、「底100日天井3日」、「まだはもうなりもうはまだなり」を知ってますか?
多くの人が天井3日を理解してなく、まだ上がるがもう天井となってることを理解していません。
低位株は急上昇した株ほど下げがきつくなります。利益がでてるものは利益確定すると良いでしょう。
欲張らないことです。
大きく上げた銘柄
1853森組(43%の上昇) 上トンカチです。(ブログを見てる人はわかりますよね)
9374軽急便(19%の上昇) 窓空け上ひげです(ブログを見てる人は解りますよね)
大きく下げた銘柄
1844大盛工業(11%の下げ) 売り2-1です。天井3日でした。

投稿者 kotaro : 21:03

2007年01月21日

売りの法則1-3が成り立たない場合(チャート講座)

3777ターボリナックスのチャートと3746メディアエックスチェンジのチャートを用意してください。
3777ターボリナックスの1月16日ですが、チャートは基本は売り1-3ですがこれがなら立たないかどうか
は次の日の寄り付が前日の終値よりも高く寄りつき9時半の法則で大きく上昇しました。
3746メデイアエックスチェンジ の1月19日のチャートは売り1-3になってますが寄り付が高く始まり
大きく下げなかったので、後場で急上昇でした。

投稿者 kotaro : 04:06

2007年01月18日

1/18日の分析(大当たり、はずれ銘柄)

大当たり銘柄
5103昭和ゴム(34%上昇) 本日25日線を抜いてきたので大幅な上昇でした。週足も短期線を抜くでしょう、底値脱出になると考えます。長期買い1-3になるでよう。
6650春日電機(-15%の下落) 寄り付が窓空けでしたので9時半の法則で大きく下げました。
大ハズレ銘柄
1844大盛工業(9%の上昇)私は売り2-1で下げると書きましたが、寄り付で25日線を抜けて寄り付いたので相場は強く上昇でした。

投稿者 kotaro : 20:32

2007年01月17日

1/17日大きく当たった銘柄、外れた銘柄(覚えておくと便利)

大きく上昇した銘柄
3011バナーズ 4回窓空けで大きく上昇でした。
6676メルコHD 下げるでしょうと書きましたが、塔婆の形で寄り付が前日より高く始まり9時半の法則で
上昇でした。

投稿者 kotaro : 04:15

2007年01月13日

倖多朗のチャート講座(値幅調整と日柄調整)

 昨年6月3日にも値幅調整と日柄調整について書きましたが、またおさらいで勉強してみましょう。
まず私がいつも書いてます移動平均線が重要になつてきます。今回は25日線に早く下がって25日線にタッチすると戻してきました。いつも移動平均線の上か下かで判断をしてることは話してますね。

値幅調整とは 大きく下げて早く25日線にタッチして反発して相場が上昇に向かうことです
日柄調整とは 時間をかけることによって25日線がだんだん上昇します、そして株価が25日線にぶつかって上昇することです。

このように、調整の仕方は2通りありますので覚えておくと良いでしょう。

投稿者 kotaro : 06:52

2007年01月11日

1/11日のチャート講座(外れたものと、大当たりしたもの)

大当たり銘柄(買い、売り)
買い
2350オックスHD 75日線を大きく割らなかったのと寄り付が前日終値より高く始まったので上昇でしたそしてストアップ高でした。
3777ターボリナックス(12%の上昇) 買い2-1が出ため上昇、もう一度買い2-1を勉強してみてください。
売り
5917サクラダ 売りの法則2-2で下落、空売りで取れた銘柄。

大ハズレ銘柄
1888若築建設
 本日は150円くらいまで上げると書きましたが、寄り付が安く始まったため9時半の法則の下落パターンになりました。
9318ジェイブリッジ(12%の下落) 寄り付は高く始まりましたが9時半の法則で9時半から前日の終値を割ってきて大きく下落でした。

投稿者 kotaro : 20:40

2007年01月10日

1/10日のチャート講座(上トンカチ)

3323レカム この銘柄は私は上げるとブログに書きましたが、間違へでこれは典型的な上トンカチで下げるチャートでした。
9318ジェイブリッジ この銘柄はブログで下値抵抗ラインで下げると書きましたが、寄り付が前日終値より高くはじまり、9時半の上昇の法則により上昇でした。
5913松尾橋梁 ブログで売り2-1で下げると書きましたが、75日線を抜いてきて出来高も増えたので上昇したと思われる、9時半の上昇の法則で上昇。
2350オックスHD これはブログが正解で売りの法則2-2で見事に下落でした。

投稿者 kotaro : 20:39

2007年01月07日

倖多朗のチャート講座(ストップ高の見つけ方)

 金曜のブログでストップ高が3銘柄ありました。これについて分析をのせます。
5912日本橋梁 この銘柄はとてもいろいろ参考になる要素が沢山あります。まず1/4日のブログで上トンカチの形で下げると書きましたがその日は下げましたが陽線でおわりました。そして次の日私は75日線を抜けると上昇と書きました、75日線を初値で抜いてきましたのでとても強い形になっているのです。そして9時半の法則で見事上昇です、このように75日線を抜けると強くなります。
2350オックスHD この銘柄のチャートを見ますと出来高が序序に増えてきてまして、1/5日の寄り付が高く始まり9時半の法則で上昇にはずみがつきました。私が10000円までは行くでしょうと書いたのは、ここが75日線のぶつかるところだからです。火曜から75日線を抜けてくると一段高になる可能性が高いです。しかし火曜が窓空け上昇ですと2回窓あけで一旦調整があるかもしれません。
3777ターボナリックス この銘柄を1/5日にさらなる上昇と書いたのは、12/29日に大きく下げましたがこれがボックスの下限だったからです。1/4日が買いの4の変形パターンになりました。
(買い4の変形パターンとは、買い4の法則を本で確認していただき、これが陰線でも前日の陰線の始まり値を次の日大きく下げない場合これが変形パターンです。本には出てません)それで私はさらなる上昇と書きました。この銘柄はまだまだ楽しみな銘柄です。

来週から日経は下げが始まります、しかし上昇する銘柄も沢山あります、強い銘柄に付くことが大事です。しっかり勉強することが大事です。いろいろな投資顧問会社みたいに私は1銘柄いくらで教えるということはしません、皆様が自分で銘柄を見つける方法を考えることが長くが楽しく投資できる方法だからです。このブログを見てる人達がだんだん減ってきています、この現象は自分で見つける方法を考えないで人に頼ってる人達がだんだんいなくなってきてるからだと感じています。以前に銘柄診断をしてほしいという人(銘柄名だけしか書いてきてなかった人)がたぶんいなくなっているのだと思います。
しかし、このことはとても良いことです。安易にお金儲けはできないことが昨年の株式投資で分かつた人が多くいるのではないでしょうか。

投稿者 kotaro : 07:24

2006年12月20日

上昇銘柄の空売りの掛け方の注意

 本日5401新日鉄を売り1-2と書きましたがこの場合、空売りする場合は9時半の法則を理解しながら
空売りをしてください。とくに強い銘柄は売りの法則が成り立たない場合があります。
 本日この銘柄のように始まり値が高く9時半に下げなく上昇すると後場また上昇にはずみがつきます
9時半の法則を理解してないと大きくやられます。そのときは9時半以降に必ず損切りをしてください、そうしないと後場で大きくやられます。
 上昇銘柄で空売りするときの注意です。必ず損切りは早く行ってください。空売りは買いより大きくやられますのでとても注意をしながら売買してください。

投稿者 kotaro : 18:16

2006年12月10日

倖多朗のチャート講座(ボックスと一次回帰線)

皆さんはチャート上で上値と下値の予測の仕方でボックスと一次回帰線というのがあるのをご存知でしょうか?昔(20年くらい前)私はこの法則で毎日日ばかり(デートレード)をしてました。
(もちろん、ここのトレンドからはずれる場合もありますがとても参考になる考え方です。)

ックスより上値下値を予測する。
例えば今回、11月27日に15615円で下げとまりました。私は15500円といつも書いてたのは
前回9月26日につけた終値15557円を下値と考えていたからです。
そして上限ですが、10月30日の始まり値の16544円が上限と考えます。今回、昨日シカゴ日経が
16550円で終わりました、月曜は窓を空けて上昇で終値はたぶん16544円を割ると考えます。となると
また下落になり今度は下値は25日移動平均線のぶつかったところで16250円が下値と考えます。

一次回帰線により高値、安値を予測する。
これは私が昔使用していた考え方です。数十年前に私は儲けてたときは1日に数百万単位で利益をだした、とき私が使ってた指標です。
ボックスの応用型です。ボックスは線を平行に引きますが、この仕方は底値、高値に対して線を引きます。例えば日経で底値6月14日につけた始まり値14084円と7月18日につけた終値14437円で線を引きます、そうするとその線上で考えますと今回は15650円くらいでと止まるのではないかと予測をたてることが出来ます。
また今度は上値ですが、7月4日の始まり値15677円と9月5日の終値16385円で線を引きます。そうすると年内17750円になりますが年内でつけることはないでしょうが。今回は半値もどしが16550円ですからここが当面の上値になる可能性が高いです。かなりテクニカル指標が高値水準にありますので一旦さげて調整すると一段高になり17750円も視野にはいってくるでしょう。
この一次回帰線で利益を出す方法はボラティリテー(変化率)が高いもの利用すると安値で買い、高値で
売る良い指標となると私は考えます。ただし株価は突除大きく変化することがあるので注意を要しますが。

投稿者 kotaro : 06:57

2006年12月02日

利益を出してる人の話(トトロさま)

利益を出されてない方は利益を出してる人のまずまねをすることが大事です
公開することを理解していただきトトロ様には大変感謝です。
トトロさんはこのようにして出されています。

この二ヶ月余りで資産が50%UPしました。ありがとうございました。また、このところの下げ相場でもしっかりと新興銘柄でプラスになっています。

毎日参考になるブログをありがとうございます。いつもブログを静観させて頂いて申し訳ないですが、じっくり勉強させて頂いております。

私の法則(やってきた事)は、そんな難しいものではありません。(法則と言えば笑われてしまいますね)
1.短期、長期10倍の本を隅々まで読む(理解する)。他の本もいろいろ読んできました。(比較や短期、長期に載っていないテクニカル分析の勉強のため)
2.日経新聞を毎日読む。
3.朝、出勤前にシカゴ日経の見れるサイトと先生のブログを見る。あとイートレイド証券で昨日チェックした分析を再確認する。
4.テレビ愛知(東海地方で放送している)ワールドビジネスサテライトやモーニングベルなど朝・昼・夜にやっている放送を見る(朝昼は録画して夜に見る)その他に
 カンブリア宮殿も見ます。そして関心のあるところはメモをとる。
5.寝る前に最低1時間(長い日は3時間ぐらい見る日もありますが)先生のブログを見てから(勉強になることはメモかコピーをとる)。インターネットでイートレード証券やヤフーファイナンスを使って、
 短期、長期10倍の本を片手にチャート分析とテクニカル分析を日足と週足でする。そして売買注文をする。
6.休みの日に、先生のブログの見直しと、良い会社はないかイートレード証券やヤフーファイナンスで探す。

以上を踏まえ、自分の売買の決め事を作る。
7.買う時に、買った理由を表にして残す。買った理由が無くなったら売る。たとえば、売りの法則が出ていなくても20%UPしたから売る。など
8.買い法則が出て買っても、株価がさがったら損きりのラインを決めておく。
9.7と8をパソコンの横の壁に貼っておくのと、自分がやりたい事とやってはいけない事を貼っておく。

心の部分(自分に言い聞かせている事)
10.買う時より売る時のほうが難しい!からこそ買う時は慎重に売る時は即座に!

このやり方をしてから、まず買いたい病が無くなり心に余裕が出来て、楽しく投資が出来るようになりました。

先生のブログを見ている上手くいっていない人に思う事は、先生は神様じゃない。株価を上下させるのは先生でも私でもあなたでもない。市場が決めること。いろんな思惑が絡みあっているので誰にも分かりません。
売買は、常に自己責任です。これが解らないと何時も誰かのせいに何かのせいにしてしまいます。反省と何故そうなったかの分析をしないとまた同じ失敗をします。先生の本とブログは勝率を上げる武器です。沢山の武器をどう使うか私達次第です。間違った使い方をしても駄目だし、使い方をちゃんと知らなかっても駄目です。先生は努力の仕方も教えてくれています。私達も努力して頑張りましょう!

失敗は私達の心の中にあります。私には、上がった5万円と下がった5万円が同じ5万円として考えられなかった時がありました。先生の本を見る前とちゃんと理解するまでは、5万円上がっても、まだ5万円しか儲かってないと考えてしまう。チャートが売りの法則が出ていても、「もっと上がれ!もっと上がる!」と、自分の惚れ込んだ株に対して心で言い聞かせてました。市場はそんな事には関係無く、もちろん下がる。そして買った時の金額を割り込む。「まだ大丈夫!」市場の動きとは関係なく、自分に言い聞かせて、そして5万円下がると「5万円も下がったけど上がるだろう!上がるまで売れない!」となってしまい、その後ずるずると下がり、もう売れなくなってしまう。そんな事をなんどかやっていました。5万円しか上がってないを5万円も上がったと思うようになってから、勝率が上がりました。

このような利益を出されてる方の方法を初心者の方は真似をすることも大事です
皆様も公開してよい利益の出し方がありましたら是非、このブログを見てる方に公開していただけると
大変うれしいのですが。

トトロさま大変有難うございました。

投稿者 kotaro : 19:52

2006年11月28日

9時半の法則のおさらい(上げる場合、下げる場合)

9時半の法則のおさらいをもう一度行います。本日は9時半の法則の上昇パターンの典型です
 昨日も書きましたが始まり値が前日終値より安く始まっても陽線で終わる場合があることを、このことは何回か書きました覚えてる人はいますか?このことを知ってるひとは本日は大きく利益をだせたことでしょう
しかし知らない人は始まり値で売って損切りした人もいるのではないでしょうか?
もう一度9時半の法則をおさらいします
上昇パターン
始まり値が前日終値より安く始まり9時半に始まり値よりも同じか高いかです。そして大きく下げなく後場寄りつきで9時半より高く始まると上昇に弾みがつきます。
下降パターン
始まり値が前日より安く始まり9時半以降で始まり値より安くなり、後場寄り付が始まり値より安くなると
急落になる可能性が高いです。
このことは例外もありますがかなり高い確率です。
昨日も書きましたが覚えておくと便利です。

投稿者 kotaro : 20:31

2006年11月27日

11/27日の日経時間チャートはとても参考になります

 日経の寄り付きは前日より安く始まりましたが、時間が経過して9時半に高値をつけましたが大きく下げることがありませんでした。後場の寄り付きも大きく下げないので大引けで高値で引けました。
 いつもチャートで9時半に高値をつけると下げると書いてましたが、本日は逆でしたので覚えておくと
参考になるでしょう。

投稿者 kotaro : 20:57

2006年11月25日

チャート講座(空売りについて)

 空売りの講座をもっと早く開けばよかったと、23日の連休に書けば空売りで取れた人がいたのではないかと思いました。本日シカゴ日経がとうとう15600円台に入ってきました。これからまだ下げると考えます。
ではどのような時にかけるかを具体的な銘柄で示していきます。

8303のチャートを用意してください。
1.窓3回空けで空売り
6月29日から連続して窓を3回空けて上昇しました、それから下落になります。そして2回目の窓を埋めたら急上昇。そして

2.上ひげ陰線(7月12日)で空売り  売りの法則1-2 
それから急落になり窓5回空け塔婆の形になり上昇です。それから75日線を上回りましたがその後
3.25日線、75日線を割ると空売り 
8月31日に上ひげで25日線、75日線を下回りました、ここで空売りです。

4下値抵抗ラインを割る 売りの法則5
11月8日に下値抵抗ライン674円(これは前回の安値9月につけた最安値)ここを割ると下落です。

それでは11月22日はどの法則でしょうか、そうです3番目です。
ではこれからどうなるでしょうか?そうです25日線が上値になって下げていくと考えられます。
(シカゴ日経も下げてきましたのでこの法則が成り立つと考えます。)
このように売りのポイント(形で)覚えておくと空売りにつて理解できることと考えます。

買いはこの反対で考えればよいです
1窓空け3回の下げ  2.下ひげ陽線買い1-2になり買い 3.25日線、75日線を抜ける買い1-1
4.上値を抜く買い5の法則になります。
買いの損切りポイントは25日線を割ったところです。

空売りの損きりは必ず25日線を上になると買戻しです。もし損切りを守らないと大きな損になるので注意です。

投稿者 kotaro : 05:44

2006年11月18日

倖多朗のチャート講座(空売りのかけ方)

 久々のチャート講座です、以前空売りについて講座を開くと書いたことがありました、そのときは空売りの実際のかけ方は具体的には書きませんでした、私はなぜ書こうと考えたのはこれからチャート的にまた暴落すると考えるからです。日経を構成してる銘柄で今、上昇してるのは自動車関連、電子部品関連
で、金利に関する銘柄(銀行、不動産、商社、証券他)がこれから下げが始まるのではないかと考えたからです。10月は株価も上昇したので金利敏感株が上昇しましが.....11月は相場が悪くなりそうです。

今年は一般投資家がなぜとれないことといいますと殆どの投資家が買いの方法しか知らないからだと考えます。空売りを知るとヘッジ(保険)が掛けられますので損を少なくすることが出来ます。昨年は殆どの銘柄(超低位株も含む)が上昇で2倍、3倍はあたりまえでした、しかし今年は大きく下げた銘柄が多く1/2、1/3はあたりまえで1/10になった銘柄もあります。もし空売りをしっていると今年こそ取れる年はないのではないかと考えます。

 まず基本は私の売りの法則をきちっと覚えることが大事です。私のブログを1年近く見てる人は解ると
思いますが、6月末ごろに消費者関連株に空売りをかけるように書いたのを皆さんは覚えてますか?
どの消費者関連の銘柄を見てもまず6月に売りの法則5が出てます、売りの5の法則を確認してみてください。アコム、アイフル、武富士などなど、そして11月にグレーゾーン廃止で消費者関連株が決算で皆
マイナスになりました、これが6月末には先を予測していたのです。これからまだ下げると考えます。

 では具体的に本を持ってる方は売りの法則5で確認してみてください

例として8515アイフル 7月5日が下値抵抗ラインをきりました(売りの法則5が出ました)それから暴落が始まりまださげてます。もし空売りをかけてましたら今まで出40%の利益が出せると考えます。消費者関連を確認してみてください。これから売りの法則5になりそうな銘柄が不動産、銀行株に見られます。安いから買うのではなくこのような銘柄は空売りをすることです。

 月曜に日経が75日線を割るとまた下げが始まります。そして75日線を割ると下げが始まるというのは売りの法則1-1になるからです。本で確認してみてください。かなり多くの銘柄が売りの法則1-1になってきています。

本を見ながらチャートを確認してみましょう。明日具体的な銘柄を書きますのでまた
このブログを見てください。

投稿者 kotaro : 19:55

2006年10月28日

IPO株についてのすばらしい投稿

 工藤さまからすばらしいIPOに関してのメールをいただきました。私はこのように皆様が助け合いの精神を持って一人でも多くの方が利益がが出せるためにこのブログを活用していただきたいと思っています。このブログを見てる人たちは皆な仲間です。もし利益を上げてる人達がいましたらこのように助け合いの精神で損をしてる人たちを励ましてください。励ましのメールまたは利益を出せる方法は許可をとってこのブログに載せたいと思っています。

<工藤さん>
倖多朗さんの法則は「確かに!なるほど!」と唸らせる勝率の高いものばかりで、いい意味で凄く単純な法則なのに、実はかなり研究されているかなり凄い法則だと思います。今まで幾度となく法則で売買をして利食いをさせて頂きました。ありがとうございます!

今回メールをさせて頂いたのは、倖多朗さんの本に出会ってから株式投資がより楽しくなりましたと。いうお礼と、実は僕も一昨年発見?した法則がありまして、僕の今までのこの法則による売買の経験上、かなり値幅が取れる、かつ失敗しても殆ど損をしない法則だと思いますので、時間がありましたらこちらの分析、コメントを頂ければいいなと思いました。

◎法則と買い方◎


まずこの法則は、IPOしたての銘柄に限った買いの法則です。
法則の条件ですが、初値が付いた日が必ず陰線でなければなりません。これが重要です。
初値が付いた日以降に、初値を1円でも抜いた瞬間に買い注文を出します。まずその日は、その後かなりの確立で株価は上昇していきますが、この日は上髭になって結局、初値を割って引ける事もよくある事なので、買った後は逆に初値を1円でも割ったら損切りというルールにして、よく様子を見ながら売買をします。初値を割る事なく、陽線で大引けを迎えたらそのままホールドします。

※補足※
初値を抜いた日が、窓を開けて寄り付きからいきなり初値を抜いている場合は窓を閉めて陰線で終わる可能性があるので、手を出さずに様子を見ます。このパターンの買いのタイミングは、株価が下落し、窓を閉めにきて初値を割った時です。(買いの法則2-2)初値を割った後、リバウンドして初値をまた抜き返す事があります。そうしたら買い注文をします。このような動きの時は、また初値を割って下落していく事は少ないと思います。この日のこの場合は、下髭のローソクになりますが、大引けで陰線の場合は手仕舞いをします。陽線ならホールドします。

この初値を抜いた日の終値が、大小かかわらず陽線でしっかりと初値を抜いて終わると(買いの法則4)、次の日からは何日間か、暫く株価が上昇していく可能性がかなり高いという法則です。特に初値が付いた日が大陰線で引けていたり、初値を2週間後以降に抜いたりした時は、強く長く上昇していく傾向があります。

僕はいつもIPO銘柄をくまなくチェックをして、一昨年発見後、この法則で利益を出す事ができています。今までの経験上、この法則が出現した銘柄での売買はかなりの利幅が取れますし、IPOしたての銘柄は値動きが非常に激しくて一見危険に感じると思いますが、初値を抜いた値段で買い、初値を割った値段を明確な損きりラインに出来るので、逆に安全で損は最小限に限定されます。

初値が付いた日が陽線の場合、買うポイントがはっきり決められないのと、初日が陽線だとその後何故か下落するパターンが多く、初値が付いた日は陰線である事が大事です。

<倖多朗>
大きな陰線を埋める大きな陽線で相場は反転します。買いの法則1-4、買いの法則4を参照してみてください。
<工藤さん>
今年、昨日までにIPOした銘柄でこの法則が出た銘柄は28銘柄(札、名証廼除く)ありました。このうち、利益確定できたのが10銘柄。損きりしたのが10銘柄。手を出せなかったのが5銘柄。現在含み益が発生しつつ保有中が3銘柄となります。
陽線で初値を抜くと、実に95%くらいの確立で次の日から上昇しますが、利益確定できたのは50%です。これは売るタイミングを逃したり、いまいち上昇せずに相場が終わってしまったためです。損きりするラインは必ず初値の1~2ティック下の金額ですので、失敗した銘柄の売買の損は殆どわずかです。
今年の28銘柄全てをリストアップしてみましたので確認してみてください。

<倖多朗> 
このすばらしい法則、ラリーウイリアムス氏(1年で100倍の利益を上げた人)が以前書いてあった本で読んだことがあります。もちろん工藤さんはラリーウイリアム氏のことは知らなかったと思います。いろいろな法則は投資家自信がが思考錯誤しながら編み出していくものなので工藤さんはとてもすばらしと思い関心しました。もし興味がある方は是非ラリーウイリアムス氏の本を読んででみてください。面白いですよ。

<工藤さん>
★利益確定できた銘柄★

8347 荘内銀行
6658 シライ電子工業
6657 ニッポ電気
3028 アルペン
8993 アトリウム
3034 クオール
8735 SBIフューチャーズ
8734 アストマックス
2491 バリューコーマス
3046 ジェイアイエヌ
皆様このチャートを確認してみてください


★法則出現後、上昇が弱くて利益が出せなかった銘柄★

3398 クスリのアオキ
8995 誠建設工業
3399 丸千代山岡家
3021 パシフィックネット
3800 ビーエスピー
6260 アドテックエンジニアリング
3042 セキュアヴェィル
2492 インフォマート
3813 ゴメス・コンサルティング
2124 ジェイエイシージャパン

★大きな窓を開けて初値を抜いたので、手を出せなかった(怖くて手を出せなかった)銘柄★

6161 エスティック
3027 レデイ薬局
4240 クラスターテクノロジー
2489 アドウェイズ
3823 アクロディア (昨日10/23窓開けで初値抜き。手を出せませんでした。)

この法則による売買は一瞬の判断と動作が必要になりますので、出来れば逆指値注文の出来るネット証券会社で売買したほうが確実で良いよ思います。

倖多朗さん。もし今度第3弾の本を出す事があれば、応用編としてblogでたまに書かれている、法則が出たけど手をだしてはいけない色々なパターン(寄り付きが高かった等)を入れて下さい!

<倖多朗>
すばらしい法則ありがとうございました、とても参考になります。今の相場私はIPO株に関しては私は、
良い印象がありませんでした、殆どの銘柄が初値が高くそれからすぐに下落してしまいます。そして急落になりIPO株で利益を上げた人が少なくこのようなとてもすばらしい法則とてもありがたいです。

いま、私はDカテゴリーを書いていますがこれは法則が成り立つとき、成り立たないときを分析しています。今度出す本はデートレードの本でやはりチャートを多く書いて皆様に解るような本にしたいと思っています。いつでも法則が当てはまるとはかぎりません、当てはまらないときにどのような対処をするかが大切です。工藤さんはこのようにすばやい対応をしてるので利益をあげることが出来るのでしょう。
デートレードをされてる方は特にすばやい対応が必要になります。

 このように自分なりの法則をみつけると株式投資をしてて楽しくなってきます。いままで苦しんで投資をしてる方、自分なりの法則を是非見つけてください。自分なりの法則を見つけると投資顧問会社になんか負けないくらい利益を上げることが出来ますよ。

投稿者 kotaro : 19:24

2006年10月22日

チャート講座(空売りの賭け方)

 空売りのかけ方は一般の方々はあまり興味がないかもしれません(信用取引でしか出来ないので)。
まず信用をしてる方にお願いですが決して信用取引で出来る金額(およそ3倍)すべてを売買してはいけません、信用は急落or急騰するとすぐに追証が発生します、これがとても危険です。ですからいつも
ドキドキして追証を考えないで投資するには持ってる金額の1/3を投資金額と考えると楽しく信用取引が出来ます。是非信用取引をしてる方は無理をしないで投資してください。
では空売りの方法ですが私の本長期、短期の本を用意してください。

デートレードで出来る空売りは
短期10倍の本で
売りの法則1-2、1-3、売りの法則2-1.2-2 売りの法則4
スイングトレードでしたら
売りの法則1-1、1-4、 売りの法則4、 売りの法則5

長期空売りは
長期売りの法則5

 このように売りの法則をうまく使うことによって空売りで利益を上げることが出来ます。本を是非もう一度
読んで確認してみてください。

 信用取引は必ずむりをしないことが楽しく売買できることです。
具体的なチャートはまた時間があるときに説明いたします。

投稿者 kotaro : 07:32

2006年10月15日

逆張りで取れる法則、順張りで取れる法則

 このブログを見てる読者(自分なりの法則を見つけ利益を出してる方)の方からとても為になるメール
がきました。彼は逆張りで大きく利益を上げてると教えていただきました。そこで私の法則が順張り、
逆張りになるかお教えしたいと思います。まず順張り、逆張りという言葉わかりますか?
順張り 上昇銘柄を買うこと
額張り 下降銘柄を買うこと

投資方法で順張り、と逆張りの大きな違いがあります。

順張りは長期投資向きです。「長期10倍銘柄の見つけ方」を是非参照してみてください。
(じつくり投資する人に向きます)
長期買いの法則2(36ページ)  長期買いの法則3(38ページ)  長期買いの法則4(40ページ)
長期買いの法則5(42ページ) この法則が順張りで一番儲けられる法則です。

逆張りは短期投資向きです。「短期10倍銘柄の見つけ方」を是非参照してみてください。
(短期で儲けたい人向きです。)
短期買いの法則1-2(34ページ)、1-3(38ページ)、1-4(40ページ)
短期買いの法則2-2(44ページ)、2-3(46ページ)
本には出てませんが窓空け2回、3回があります。

このように短期、長期では投資の仕方が少し違います。自分にあった投資方法を選ぶと良いでしょう
メールいただいたかたありがとうございます。

fujiiさま
返事メールありがとうございます。

marikoさま
買いの法則4と売りの法則1-3がよくにてるとおもいますが、見極めは窓を空けてるか空けてないかです
窓があいてると売りになることが多いです。

本多さま
返事メールありがとうございました

シンジさま
とてもすばらしい法則を教えていただきありがとうございます。本日の講座でとりあげました。

ひめりんこさま
昨日Dカテゴリ解説で書きましたように前日終値を切ったら売りです。一番のポイントは9時半までに
勝負できるかです、下げても9時半すぎても大きく下げなければ上昇できます。

筆の里さま
1ヶ月は短期投資です、1日勝負が難しい場合は買いの法則5を見つけると良いと思います。

akicyanさま
TOBで九州親和、福岡銀行の株価ですが、TOBでも喜ばれるものでしたら好感されて上昇するでしょうが、金曜の株価をみると決して喜ばれるTOBではなかった気がします。ですからすぐに大きく上昇とは
考えにくいと思います。

渚の院さま
本屋さん教えていただきありがとうございます。改訂版いろいろと見やすいように考えて見ます。

大久保さま
仕手株で利益があげられるかどうかはやはり買いの法則と売りの法則をきちっと理解することです
8038東都水産は売りの法則がでてもすぐにもどす強い銘柄です。
8029ルックは高値をつけるとすぐに売りの法則がでてしまします、しかし移動平均線は上昇してますので前の高値375円を抜く可能性はあります。 買いの法則だけでなく売りの法則を身に着けると
仕手株もとても面白い投資です。しかし、買いの法則しか理解してないと大きくやられることがあります

投稿者 kotaro : 05:26

2006年10月08日

チャート講座(今年儲けてる人と損してる人の大きな差)

 たぶん今年は去年に比べて沢山の人が損をされてるのではないかと考えます。まず大きく考えられるのは昨年は超低位株(100円以下の株)が大きく上昇して2倍、3倍はあたりまえで10倍になった銘柄がもでました、そのため個人投資家の方々は一斉に超低位株で儲けようと株の本がとぶように売れ
本屋さんも株コーナーを設けてどんどん株本を売りまくりました、素人の投資家も多く参入して、ビギナーズ ラックで大もうけした人も多くいるでしょう。しかし今年は去年みたいにいかなく多くの投資家が大損害をしてもう株はしばらくやらないという投資家がそうとう増えました。そのため株の本は殆ど売れなくなり株コーナーもなくなつてしまった本屋も多くあります。しかし儲けてる人もいます。その人たちがなぜ儲けてるお教えしましょう。儲けてる人はちゃんとチャートを勉強しています。

大きく損をしてる人の例
先週の日曜日に行動ファイナンス理論について書いたのを覚えているでしょうか?
下げる相場はいつかは上がると思いいつまでも持っていて大きな損をする銘柄の例です。
3716アーティストハウス この銘柄は35万円から2万2千円まで下げてしまいました。まだ下げるでしょう。待っていたら100万円が6万円になってしまい10分の一以下になった典型的な例です。この銘柄の損切りはもちろん26週線を切った30万円では必ず売却が必要です。これが損を少なくする方法でとても大事です。しかしいろいろな投資顧問会社がアーチストハウスを一押しであげてたるしているのでいつか上がるだろうと思っていて大きな損を抱えてしまつています。損切りをうまくしてる人が結局は儲けてます。

大きく儲けてる人の例
これは基本的に移動平均線が上昇してる銘柄につくことです。
5726住友チタニューム とてもきれいな上昇チャートです。私は長期買い5で以前から勧めている銘柄です。まず2003年1月に1300円で今年現在13400円になり10倍になっています
このように基本は移動平均線の上か下かで決まります。
儲けてる人はすばやく移動平均線の上になった銘柄を見つけるのがうまい人です。
そこで上昇銘柄を見つけるためのコツは「長期10倍銘柄の見つけ方」を利用して買いの法則1-1(ページ30)、買いの法則3(ページ38)買いの法則5(42ページ)をうまく探し当てることです。

 また皆さんが大きくやられています超低位株の相場ですが私はここ数年は上昇相場がないと考えたほうが良いとおもいます。もちろんサプライズで上げることがあるかもしれませんが、昨年のような相場は
数年ないと見たほうがよいと思います。しかし儲ける方法はあります。それは私の弟子が教えてくれた方法で1円で利益を上げる方法です。1円を笑うものは1円で泣くこととなります、ですから1円が重要で1円上がったら処分して利益を出すこと繰り返すことです。大きな値上がりよりも小さな積み重ねしか超低位株で利益を出す方法はないような気がします。超低位株をもたれてる方是非試してください。

メールくださったかたありがとうございます。

ヒロさま
北朝鮮の問題ですが、一時的には下げるでしょうが、基本は10月は上昇相場です。

yumekiさま
9968イチヤ10円で買って11円で売るのには辛抱も大事です。

筆の里さま
目標を立てることが目標にちかずくことです。きっと目標達成すると思います。
私が音楽プロデューサーと株式投資家がどうしても結びつかないそうですが、このブログを見てる皆様もそのように思ってる方はいらっしゃいますか?
実は、株式講演会を数社から頼まれましたが、すべて断っています、今後も講演会はしないつもりです
しかし本職の音楽に関しては以前専門学校で1年教えてた時代がありました。本職でのプロデュース
はどんどんしていきたいと思っています。

kimさま
買いの法則と売りの法則はセットで覚えることが大事ですね。

松丸さま
メールありがとうございました。

satoshiさま
何の銘柄ですかコード番号をお知らせくださいますか。

投稿者 kotaro : 09:30

2006年10月01日

行動ファイナンス理論(人間の心理をついた理論)株式売買に重要

 皆さんは、テレビでがっちりマンデーを見てる方はいらっしゃいますか?この番組でとても興味深いことを放送してたので皆様にお伝えしたいと考えました。
人間の心理をとてもうまく考えた理論でこのことを皆様も覚えておくと投資に役立つでしょう。
アメリカのカーネマン博士が考えた理論でノベール賞をとったものです。

1.同じ額でも設けた時の金額よりも損をした時ほうがダメージが大きい
例えば株価が上昇するとすぐ売却してしまい、下降するといつまでも持っている。
これを倖多朗の法則にあてはめて考えてみます。
下降しているといつまでももっている、これは私はいつもいってるように損切りが重要ということです。
損切りを身に着けることが損を少なくするとても大事なことです。
上昇してる銘柄はまだ上昇していくこれは買いの法則5にあてはまり長期投資に対する言葉と考えられます。

2.数学的な根拠を信用しない。
例えば株価が5日間下降しているともう上がるとかんがえてします。
倖多朗の法則で考えてみますと
株価が下げに転じてるとき皆様は今日は上げるだろうきっと上げると考えてます。
チャートで考えますと移動平均線を割ってしますと下げが長期にわたって下げていきますので、5日間以上、下げてると明日は上げるだろうと考えると大きな間違えとわかるでしょう。

3.儲かってるときは冷静ですが損をすると掛けにでてしまう。
例えば株で利益を上げてるときは冷静に判断が出来ますが、損をしてるときは仕手株に手をだしてしまう
倖多朗の法則で考えますと。
大きく上昇した銘柄が明日も上げると考える方が多く冷静にならなく投資をしてしまいます。
ここで買いの法則4を見てください1日冷静に待つと上昇に転じていく株があります。けっして掛けに出てはいけません。皆様は買いたい病から徐々に冷静に判断できるようになってきたのではないかと思っています

この行動ファイナンスはとても興味深い理論ですので覚えておくととても参考になります。

投稿者 kotaro : 08:10

チャート講座(買い4の法則について)

 買い4の法則について>(短期10倍52ページ)

買いの法則4は1日待って大きく下げなければ買いという法則ですが、大きく下げなくても成り立たない場があります。それは大きく上げた次の日が高く寄り付いた場です。

例えば4842メデイアシーク 9月27日に買い4になるかで1日待ったら大きく下げなかったので買われた方がいました。これは買い4にはあたりませんので注意です。具体的には9月28日に寄りつきが高く寄り付大引けで上ひげ陰線で売りの法則1-2になってしまいました。このように次の日が高く始まり
上ひげ陰線になるとなりたちません。

売りの法則も連動して覚えることが大事です。
25日線を割りましたのでさらなる下げになると考えます。

投稿者 kotaro : 06:24

2006年09月30日

長期投資参考銘柄(長期買い5の法則)

全体相場がかなり良くなってきました。日経も9月は月足が陰線に終りかなりの方がやられたのでは
ないでしょうか?私は買わないようにといっかんして言ってましたので私のブログを見てる人たちは
手を出してないと思います。10月は」利益を出せる相場になってきました。長期買い5の法則は
長期で持つとかなり利益が出せる法則です。
「長期10倍の銘柄の見つけ方」の42ページを見てください。これから長期買い5になりそうな銘柄です。

5726住友チタニューム
7898ウッドワン
1789山加電業
9697カプコン
3521エコナック
8038東都水産
7731ニコン
7751キャノン
2811カゴメ

この銘柄を参考にしてみてください。

投稿者 kotaro : 09:02

チャート講座(長期買い1-1が成り立たない場合)

 長期買い1-1はGCになり上昇のサインです、しかしGCにならなくまた下落することもありますので注意しなくてはなりません、基本は来高とチャートで下げるか上げるかを判断することが大事です。

長期買い1-1が出来たとき
チャートと出来高で判断する(出来高は急激に減少しますのでこれは高いときに買いに入った人が売れなくななることを示します)

1821三井住友建設 9月第1週に売り1-2が出ました。ですからここで売却することが大事です。長期買い1-18月26日に書きました。翌週寄り付が高いとここで売りになります。
必ず上昇する銘柄は寄り付で窓を空けません、ですから長期買い1-1が出たとき月曜の寄付きが窓空け高いときはそこで売ることが大事です。月曜寄付きが高いときは買ってはいけません。

6835アライドテレシスHD 8月3週に上ひげがでていますので注意して4週目で23週線に上ひげでとまりました。これは26週線が抵抗線となります、ですから9月1週で売却が必要です。

6343マクロス 週足で上ひげが出ましたのでこれは売りの法則1-2になりますので翌週には売却が必要です。

8107キムラタン 8月4週で26週線をぬきましたので、長期買い1-1となりました、ですから9月第1週で買いになりましたが、9月2週は日足を見なくてはなりません、9月1週目の金曜日に1回窓空けでしたそして2週目の月曜日に窓空け2回になってしまいました、ここでは必ず売却です。急落する前兆です2回窓空けは相場が一旦終了することがありますので2回窓空け陰線は手をだしてはいけません。
しかし2回窓空けで下落の陰線は強力の買いです。今週私が書きました2709タスコ2回窓空け陰線で下落しました、そこで私は2回窓空けで買いでしょうと書いた日21450円で寄り付きました、そして金曜買い気配のまま寄り付ませんでした、終値は29860円で3日で40%の利益でした。このように売りの法則の逆で買いの法則になります。これはリアルタイムではないと解らないと考えます。
きちっと売買の法則があります勉強すれば3日で40%も可能です。この2回窓空けは是非覚えてください。改訂版には入れようと考えてます。

 このように新聞などで騒がれた銘柄は短期売買がとても重要で売りの法則がでたら売りと臨機応変に考えることが大事です。いつまでももってると損が拡大します。

投稿者 kotaro : 06:09

2006年09月24日

とても重要な事(法則があてはまらない場合の処理の仕方)2

 私の倖多朗の法則は3年かかり約10000チャートを分類してつくりました、しかしまだまだひよこの段階でもっと多くの事を勉強して確率的に高めていき、酒田五法、一目均衡表のように長く残る法則にしていきたいと考えてます。(私のブログを見てる多くの方がチャートの見方が解って来ましたとうれしいメールが多くきて教えていてとてもうれしいです。)
 ですからあたらない事に対して皆様が誤解していたりすることを改訂版でかなり詳しく書きたいと思っています。このブログを通じて私も勉強していこうと考えてます

 昨日は短期の法則の2-3をメインに解説していきました。数人の方からデートレードの法則と聞いてびっくりしてた人がいたので少し分っていただいたようでうれしく思いました。たぶん他の本にはない解説の仕方ではなかったかと思います。これはリアルタイムでないとわからないことでしょう。特に損をした人はこれから損をしないように注意してください。

ところで本日は短期買い2-1について説明していきます
本日は昨日に続いてでの講座ですのでもう一度昨日のとても重要な事1を読んでからこれからの法則の事を理解してください。
短期買い2-1ですがこれもデートレードの法則です。
2330フォーサイドドットコム、4302オープンループ で私は9月12日ブログで短期買いの法則2-1になるかと書きました。この場合次の日の対応の仕方がとても大事です
昨日の解説どおり利益をとるためには1日に5回は場確認してください。2330フォーサイドドットコムですが9月13日に寄り付に成り行きで買った場合9時半までに1回処分します。そして後場よりで寄り付より下がっていたら大きく下げる可能性があるので即売却が良いでしょう。そして翌日までに持ち越さない事です。4302オープンループも同様です。寄り付成り行きで買った場合同じように9時半までに1回勝負します。そして後場よりが前日終値をわってきましたら即売却です。

 利益を出せる人はだいたい9時半までに1回は勝負しています。デートレードで利益を上げたい方は必ず1日5回の相場を見るように努力してください。(このことは本には書いてありません)
買つて偶然に利益をだすこともありますが、利益を本当に出せる方々は努力をしています

投稿者 kotaro : 05:05

2006年09月23日

とても重要な事(法則があたらない場合の対処の仕方)1

法則が成り立たない場合の対処の仕方はとても重要なので皆様は特にこの講座をじゅっくり勉強してください。これからもこここに書きましたことを念頭において投資をしてください。 
出版社にお願いして必ず改訂版でこのことを書きたいと考えます。

短期の法則(買い1-2、1-3、2-1.2-2.2-3.)が成り立たない場合が多いがという質問がありましたのでそれに対する答えを考えていきます。
まず上記法則(買い1-2、1-3、2-1、2-2、2-3)はデートレード銘柄と理解してください。デートレード銘柄はもしその日に法則があてはまらないと下げる可能性がありますのでその日に出来ないときは買ってはいけませんし買った方は損切りをしてください。

 ディーレードーをされてる方は必ず買ってからその日の相場を5回は確認してください
1.寄り付き   2.9時半~10時、  3、後場より  4.2時ころ   5.大引け前

デートレードで利益を出せる方
はまず9時半~10時までに処分します。ここがまず出来高のピークになることが多いからです。(私の考えではここに主婦の方々の買いが入ってくるからだと考えます)そして後場よりが寄り付より高くはじまったら大引けまでに処分して利益をだします。

買い2-3が出たときの買いの値段ですが、前日の終値よりも下値の場合は買ってはいけません必ず寄りが前日の買値よりも同値か高いことが大事です。(短期10倍買い2-3の法則 46ページを参照してみてください
7646プラント、7728日本電産トーソク9月13日私は買いの法則2-3買いになるかと書きましたが9月14日の寄り付きが前日より安く寄り付きましたこれは買いの法則2-3としては成り立ちません
 そして大きく下げる場合があります、大きく下げるのを見極めるには後場よりが、寄り付きより安いと大引けで大きく下げる可能性がありますとても注意です。

買いの法則2-3が成り立つ時はまず買いは寄り付が前日より同値か高く始まり1回目の利益確定は9時半までに処分することです(場を見ながら)、また2回目の利益を上げるのは後場よりが寄り付より高いことが大事で大引け前で処分すると利益を出すことが出来ます。

追記ですが出来高も売買するのにとても重要なことですので追加します。例えば私のブログは月のアクセス数が40万件あります推定で3000人くらいの方が見てると思います。もしその中の100人が1000株ずつ毎日の出来高が2~3万株以下の株に投資すると一気に買い気配になってしましますしまた逆で一斉に売りに出ますと売り気配になってしまします。私は出来高が大事といつもいっています。仕手株の大部分は投資顧問が投資家に投資マインドを高めさせ一斉に買いに入るから上昇します、仕手株は出来高の少ない銘柄がターゲットになり出来高が10倍以上に膨らんだら仕手株と考えてとても注意銘柄です。いつも損をするのは一般投資家です、ですから株式投資は自己売買がとても大事になってくるのです。

 明日は別の法則に対しての法則の成り立たないと質問がきた方に対する回答を書きます。とても重要なのでまた見てください。

投稿者 kotaro : 05:51

2006年09月10日

応用講座(9月10日)

 チャートの見方はそろそろわかってきましたでしょうか?基本の基本は移動平均線の上にあるか下にあるかです。先週の講座をご覧になつたかたで、儲かった人と損した人と出ています。私が書いたのは
8123川辺。6343フリージアをここ数日注目しています、と書きました。
 まず損した人はすぐに飛びついた方です。損をする人はすぐに買いたい病になってしまいます、(銘柄診断された方で先々週の金曜日にフリージアを67円までまって買いますといいながら水曜に72円で買ってしまいもどるでしょうか、と銘柄診断がありました。)フリージアは先週の金曜日に
25日線にぶつかり67円で買うのが理想でした。また6123川辺ですがやはり月曜に買った人運よく陽線になり利益を出せたでしょうが、一番の理想は木曜日25日線にぶつかる239円で買うのが理想です。239円で買うと次の日金曜251円ですぐに利益が出すことが出来ます。私の本でもう一度心の10の条件を見ていただけますか、買いはじっくり考えて、売りはすばやくです儲けてる方はこれを実行しています。買うとき待てるかどうかです、損されてる方毎日何か買いたいのは解りますがじつくり待つのも利益を出すこつです。買いたい病をそろそろ治してみたらどうでしょう
 そしてもう一度私の本の買いの法則2-2(短期10倍44ページ)、買いの法則2-3(短期10倍46ページ)で確認してみてください

 本日も回転売買銘柄を分析していきます。
1748ミサワホーム北日本のチャートを用意してみてください。
1回目の売買 8月11日209円で買います。これは陰線で2回窓空けで買います(本には出ていません)、2回窓空けは覚えておくと便利です。陰線で2回窓空けは上昇、陽線2回窓空けは下落です。売りは8月22日に売りの法則2-1(短期10倍70ページ)がでました。ので8月23日333円で成り行きで売却 利益率は60%

2回目の売買 9月7日買いの法則2-3で三角持合はなれで(短期10倍46ページ)302円で買います。そして9月7日に売り1-2(短期10倍70ページ)が出ましたので9月8日成り行きで336円で売却 利益率は11%です。
2回転して78%の利益です。回転売買で1ヶ月で78%の利益が出せます

大きく利益を出すためには変化率の高い銘柄を選ぶのとタイミングがとても大事です。
このような銘柄がまだまだあります。来週はこのような銘柄の見つけ方を応用講座で書きます。

あと先週書きました1783ACHDはボックスを切ってきました損切りをしていただけますか。

投稿者 kotaro : 05:27

2006年09月09日

基礎講座(9月9日)

 先週にひきつずきの講座です。皆様がご自分で銘柄を見つける手立てになればといつも考えています。今週も相場が悪くても利益が取れる人はいました。私の法則をきちつと勉強することにより勉強してない他の方方より自信をもって楽しく株式投資が出来ると考えます。
 もちろん私の法則は100%ではないことは皆様ご承知のことと思います。ですから私も日々研究を重ね確率を高めたいと勉強しています。全体の相場は決して悪くはなく年末に向けて上昇していくと考えます。
明日は儲けられる人と、儲けられない人の違いを徹底的に解説しますので是非今までに利益を出せなかった人必見です。

長期で利益を出している人
買いの法則5(長期10倍42ページ)
5726住友チタニューム  買いの法則5で18210円で買い  現在28000円 53%の利益(6週間で)
7898ウッドワン 買いの法則5で831円で買い 現在1169円 現在1169円  41%の利益(3週間で)
5916ハルテック 買いの法則4で195円で買い 現在249円   27%の利益(1週間で)
1789山加電業 買いの法則5(7月3日)で360円で買い 現在515円  43%の利益(10週間で)

短期で利益を出してる人とこれから出しそうな人
買いの法則短期1-1(短期10倍30ページ)
8338関東つくば銀行 9月8日1177円で買い  買い持続
9449GMOインターネット 9月8日1381で買い  買い持続
買いの法則短期1-3(短期10倍38ページ)
4755楽天 9月4日 50100円で買い  9月5日売りの法則2-1で53300円で売却 6%の利益
9735コンビ 9月1日806円で買い 9月4日売りの法則2-1で890円で売却  11%の利益
短期売りの法則2-1は(短期10倍70ページ)参照

投稿者 kotaro : 14:45

2006年09月03日

応用講座

 大きく儲けてる人たちはとてもうまくコツをつかんでいます。まずボラテリティー(変化率)が高い銘柄をうまく回転させています。銘柄診断してる大半の方で儲けられない方は大きく変動しない株をじっといつまでも持ってる方がいます。大きく儲けようと考えてる方は人気のある銘柄につくことです
この人気のある株を何回転もすることが大きく利益を上げるコツです。
 たぶんどの本をみてもリアルタイムではないのでこのような実践的なことはわからないと思います。 逆転の発想で1銘柄をじっと持ってないで何回転もして短期、長期で10倍の利益を上げるよう実践してみてください。じっと持って10倍銘柄は昨年は1銘柄しかなく今年はないでしょう。しかし何回転もして10倍になることは可能です。きちつと買いの法則、売りの法則をマスターすることにより利益を出すことが出来ます。誰でもがこのコツをマスターすると本が書けるでしょう。
「私は100万円を3年で数億儲けました」のような.........
ではどのような銘柄でどのような方法で利益を上げてるのかご覧ください。

3437特殊電線
最初の売買 ボックス抜けで買い5と判断して7月23日393円で買い 
   売りの法則2-2で8月1日733円で売却  83%の利益
2回目の売買 買いの法2-2により8月11日544円で買い
  次の日売りの法則2-1で612円で売却12%の利益
3回目の売買 8月23日、25日線にぶつかり買い2-3の法則で520円で買い 
  売りの法則2-1で次の日573円で売却10%の利益
   1ヶ月トータルで約2倍の利益です
そして現在は25日線を切りましたので手を出してはいけないことが解るでしょう。
同様のパターンでは 1807佐藤渡辺が6月はじめから7月中旬まででやはり2倍以上の利益がでています。しかし今は25日線を切ってますので手を出してはいけません。
今後はこのようなパターンが1ヶ月に1銘柄以上あります。ここ数日は8123川辺、6343フリージアを注目してみてください。

1783ACHD
この銘柄は何回転も出来るとても面白い銘柄です。
最初の売買  買いの法則1-2で6月5日43円で買い売りの法4で6月8日58円で売却35%の利益
2回目の売買  買いの法則1-2で6月15日50円で買い 売りの法則4で7月7日69円で売却
        38%の利益
3回目の売買  買いの法則1-2で7日26日55円で買い 売りの法則2-2で7月31日62円で売却
        13%の利益
4回目の売買 ボックスの下限で8月4日55円で買い ボックス上限で8月13日65円で売却
        18%の利益
  ここまでで2.4倍です。
現在は55円~65円のボックスですので下限で買い上限で売ると短期で15%はとれるでしょう。

 チャートで是非確認してみてください。このパターンを理解するとますます株式売買が楽しくなってくるでしょう。やはり楽しくがモットウです、いままで苦しんできた方是非この方法をマスターしてみてください。
また、苦しいときは私のCDを聞きながら精神をリラックスすることをお勧めいたします。

投稿者 kotaro : 03:46

2006年09月02日

基礎講座

 私は銘柄診断を今までに銘柄診断を約2300通行ってきました。儲けてる人は必ず買いは考えて
売りはすばやくを実行しています。毎日が大きく変動しています。例えば今日買いで明日売りは当たり前です。じっともってる方は大きく損をされてる方もいるかと思います。毎日ブログを見てる人とたまに見に来る人では大きく差が出ています。きちっと勉強されてる方は毎日が変動してることは理解されてると感じています。そして自己責任で楽しく売買されてるかたは株取引を長く続けて大きく利益出すことが出来るでしょう。しかし人に頼って売買されてる方は損をしてきつと1年ともたないでしょう。ここ数日間長年株売買されてる方方にコツを聞きましたら自己判断で売買して利益を上げた喜びがとてもうれしいという人が殆どで投資顧問なので人に頼ってる方は殆どいませんでした。是非自己責任で利益を上げてください喜びが増して楽しくなります。
 ところで儲けてる人の売買方法です。(長期と短期です)

長期で儲けてる人
買いの法則4と5をうまく使用しています。(長期買いの法則5は長期10倍42ページを参照)
長期買いの法則5で儲けてる人
5726住友チタニューム 
買いは8月7日 買いの法則5で18210円で買い 現在24160円  33%の利益(5週間で)
9697カプコン
買いは8月7日 買いの法則5で1407円で買い  現在1689円   20%の利益(5週間で)
7898ウッドワン
買いは8月21日 買いの法則5で831円で買い  現在1071円    29%の利益(2週間で)

短期で儲けた人
買い1-1で儲けた人(短期10倍30ページ)
1821三井住友建設
8月23日 買いの法則1-1で370円で買い 8月28日売りの法則2-1で487円で売却 32%の利益
買い1-2で儲けた人(短期10倍34ページ)
1783ACHD
6月5日 買いの法則1-2で43円で買い 6月9日売りの法則2-2で53円で売却  23%の利益
買い2-1で儲けた人(短期10倍42ページ)
6835アライドテレシスHD
8月16日 買いの法則2-1で258円で買い 8月17日売りの法則4で340円で売却 32%の利益
売りの法則4が気すかないかたは現在大きな損をかかえてる。
買いの法則2-2で儲けた人(短期10倍44ページ)
8107キムラタン
8月22日 買いの法則2-2で38円で買い  8月23日売りの法則2-1で43円で売却 13%の利益


短期売りの法則2-1は 70ページ参照
短期売りの法則2-2は 72ページ参照
短期売りの法則4は   80ページ参照              

このように買いの法則、売りの法則をうまく使うことによって利益を出すことができます。
これは基本的なことで明日日曜はこの法則から一歩進んだ応用例を書きます。
楽しみのしてください。必ずチャートと照らし合わせて確認してみてください。

投稿者 kotaro : 15:05

2006年06月17日

倖多朗の独り言(読者ですばらしい投資判断、皆様も参考にしてください)

 今週このような相場からいろいろ学んだ方々が沢山いました、ここですばらしい判断を見つけた方の方法を皆様にお知らせします是非参考にしてください皆様も利益を出せる早道です。

cyさんの方法 底値を買いの法則1-2、買いの法則1-3から買いの法則1-4or買いの法則4で1日待つて底値脱出を見抜く方法です。

chachaさんの方法 とても長期的に考えるとすばらしい方法がメールできました。
1.下降相場での売買の仕方 絶対にホールド禁止、デートレの法が能率が良い、また空売りを駆使する
私の解答 これは売りの法則1-1と売りの法則5を駆使することです。ですから絶対にホールドしてはいけないのです。特に売りの法則5の下値抵抗ラインを切ると大きく下がります。例は富士紡HDです。
ですから私は空売りを勧めました。チャートで確認してみてください。
2.上昇相場での売買の仕方 上昇相場ではホールドした方が良い。この場合はデートレよりも上昇相場にのってる銘柄に着き勢いがなくなつたら別の銘柄に乗り換える。
私の解答 買いの法則1、と買いの法則5をうまく組み合わせることです。買いの法則1でGCが出るとかなり上昇相場になりますこれは長期保有の転換点になるからです。今度発売になる(7月新刊で)長期10倍の本に出ています。また買いの法則5は大きく上げるサインです。売りの法則5と比べてみてください今の相場買いの法則5は出なく売りの法則5がでたため大きく下げたのです。6年ぶりのDCでした。
 とても参考になる方法です。是非皆様も参考にしてみてください。cyさんchachaさん大変貴重な意見ありがとうございました。

投稿者 kotaro : 06:04

2006年06月03日

倖多朗の株式講座(日柄調整と値幅調整)

 日柄調整と値幅調整は覚えておくと便利です。
例えば、今回のように暴落が始まつた時に私はどの調整で終わるのかを考えます。暴落が始まると株を買つてた人が売りにでます。信用で買ってた人は少しずつ毎日処分していくのが日柄調整と考えて下さい、少しずつ売りますから当然時間がかかります。
 しかし、思わぬアクシデントがでますと心理的に不安になり大きく下げます、そうすると追証が発生し持つてる株を処分せざるを得なくなります。(ですから信用買い残が多い銘柄が売らざるをえなくなるのです)これがいまは新興市場の銘柄にターゲットがあてられているのです。ですから強制てきに処分しますのでますます下げの要因になつてくるのです。ですが処分がすみますとまた上昇に転じてきます。もう少しの辛抱です。
 いつもブログに書いてるように、私は早く大きく戻すには早く大きく下げることが重要といつているのです。もし大きく下げると反転が早くおきます。そのときに出るのが買いの法則1-2です。出来高が5倍以上だときちっとあてはまります。
 今回金曜日に買いの法則1-2が出ました。しかし出来高が少ないのが気掛かりですが月曜は反発するでしょう。

投稿者 NS : 17:00

2006年05月20日

倖多朗のチャート講座

 今週から皆さんと一緒にチャートを見る練習をしていきたいと思います。是非本を見ながら確認してみてください。デートレをすることは夢ではなくなるでしょう。

 では今週は典型的なパターンで買いの法則2-2(44頁)売りの法則2-2(本文72頁)が出ました。
チャートを見ながら確認してみましょう。
1913旭ホームズ 5/17日に 窓埋めで5/18日に10%以上の上昇でした。買いの法則2-2でデートレ   が出来ます。
7432ダルトン 5/18日に窓空けて上昇19日に8%上の下落でした。売りの法則2-2で空売りが出来ます。

 このようにちょっとしたことを知ることにより相場が悪くてもきちっと利益を出すことが出来ます。
是非今週はこの法則を覚えて下さい。

投稿者 NS : 04:33