« A7/22日の相場 | メイン | A7/23日の相場 »

2015年07月23日

BC大きく変化した銘柄の分析

C大きく下げた銘柄の分析
3521エコナHD  今の下限は125円あたりにあります
2286林兼産業   下限に来ていて反撥する可能性があります
6740ジャパンディスプレイ   下限にいていて反撥する可能性があります
B大きく上げた銘柄の分析
9930北沢産業  出来高10倍以上で売り4になる可能性があります
4779ソフトブレイン   出来高10倍以上で売り4になる可能性があります
4183三井化学  ボックスの上限で売り1-3が出ました
5998アドバネックス   今の上限は225円あたりにあります
6803teac 底を脱し始めました
4921ファンケル     本日新高値を付ける可能性があります

投稿者 kotaro : 2015年07月23日 06:05