« A.9/30日の相場 | メイン | A.10/1日の相場 »

2014年10月01日

BC大きく変化した銘柄の分析

C大きく下げた銘柄の分析
8053住友商事  出来高急増でセリクラになる可能性が高いです。
4569キョーリン まだ下げる可能性があります、下限は2200円割れ
4651サニックス もう一度窓を空けて下げれば下げが止まるのですが今の下限は630円あたり
B大きく上げた銘柄の分析
8050サイコーHD ボックスの上限で短期売り1-3で下げる可能性があります
7244市光工業  ボックス底での反撥でした、まだ上昇する可能性があります
2875東洋水産 新しいボックスに入ってきました

投稿者 kotaro : 2014年10月01日 06:00