« A.1/30日の相場 | メイン | A.1/31日の相場 »

2014年01月31日

BC大きく変化した銘柄の分析

C大きく下げた銘柄の分析
2491バリューコマース ボックスの下限にきていて反撥の可能性が高いです
6898SMK 今の下限500円たりにきていますので、反撥の可能性が高いです
8303新生銀行 ボックスの下限200円をつけて出来高も増えてきていますので、反撥する可能性があります
6941山一電気 まだ下げる可能性があります、下限は420円あたりにあります

B大きく上げた銘柄の分析
2395新日本科学 ボックスの上限にきていて、短期売り1-3で下げる可能性があります
☆6210東洋機械 新しいボックスに入ってきました
☆558トーメンエレクトロニクス 非常に乖離率が高く危険な所にきています
☆4757東京個別指導学院 とてもいい形での上昇でまだ上昇する可能性があります
☆2353日本駐車場開発 買い4が成り立ちまだ上昇する可能性があります。

投稿者 kotaro : 2014年01月31日 05:54