« A.9/9日の相場 | メイン | A.9/10日の相場 »

2013年09月10日

BC大きく変化した銘柄の分析

C大きく下げた銘柄の分析
3436SUMICO   ボックスの下限を割ってきました、まだ下げる可能性があります下限は690円あたりにあります
7974任天堂 ボックスの下限を割ってきてまだ下げる可能性があります。

B大きく上げた銘柄の分析
1815鉄建 まだ上昇する可能性があります、上限は230円あたりにあります
1720東急建設 まだ上昇する可能性がります
2687CVSベイエリア まだ上昇する可能性があります、上限は350円あたりにあります
5480日本冶金 まだ上昇する可能性があります、上限は400円あたりにあります
1921巴   まだ上昇する可能性があります、上限は500円あたりにあります
3284フュージャス  まだ上昇する可能性があります、上限は1000円あたりにあります
1978あたか大機 本日窓を空けて上昇になると窓明け3回で調整する可能性があります
4321ケネデックス ボックスの上限で売り1-3で下げる可能性があります

投稿者 kotaro : 2013年09月10日 05:16