« CB大きく変化した銘柄の分析 | メイン | ED新値をつけた銘柄の分析 »

2012年02月29日

A.2月29日の相場

ニューヨークダウは23ドル高い13005ドルで終わりました、とうとう13000ドルを回復してきました。
シカゴ日経は9800円をあと一歩で9790円で終わり10000円はあと一歩です。
 さて日経ですが、昨日は9500円目前で反発に転じてきました、今のボックスの下限は9500円あたりで
ここをしばらくは割らないでしょう、さて日経ですがエルピーダの影響は殆どなく後場から上昇に
転じてきました、まだまだ日経は強いです、昨日の下げはとても良い調整でした、本日は
また上昇になり1万円をめざしてくるでしょう。

はるかさま  ほんとうによく見ていますね
窓を大きくあけて下げた場合も買い1ー2と1―3になることがわかり、見つけやすくなりました。また、8200リンガーハットのように窓をあけて十字が出てもさらに下落する場合もありましたので
・1日待つ。
・出来高と移動平均線は気にしなくてよい。
・寄り付きよりも9時半の法則で買う。
とても良いです。9時半の法則はとても重要ですね、ここには心理的な部分があると考えてます。

投稿者 kotaro : 2012年02月29日 06:01