« CB大きく変化した銘柄の分析 | メイン | ED新値をつけた銘柄の分析 »

2011年07月26日

A.7/26日の相場

ニューヨークダウは本日も下げになり88ドル安い12592ドルでおわりました。今の下限が12590ドルですので今の下限にきていますので、明日は反発の可能性が高いです。シカゴ日経はニューヨークダウがさげたのにも係わらず10090円(ドル建て)でおわりました。これは円が高くなりドルが安いためにドル建てで換算すると高くなっているようです。

 さて日経ですが昨日は82円安かったですが騰落レシオは上昇していました、このことは上昇した銘柄が多いということで、底が固い銘柄が増えてきてるということでしょう。ですからこれからは新値に向けての上昇になってくる可能性があります。

投稿者 kotaro : 2011年07月26日 05:27