« BC大きく変化した銘柄の分析 | メイン | DE新値をつけた銘柄の分析 »

2011年04月06日

A.4/6日の相場

ニューヨークダウは小幅の調整でした。6ドル安い12393ドルで終わりました。シカゴ日経は9660円で終わりました。円が完全に新しいボックスに入ってきました、円は安くなってくるでしょう。
 さて日経ですが、昨日ボックスの今の終り値の下限9620円でとまりました。本日は反発になる可能性があります。円安は今はあまり反応がありませんが、じょじょにきいてくると考えています。
今の株価はボックスの中で動いています(9200円~10000円)で36ヶ月線を抜いてこないと本格的な
上昇にはならないと考えます。ですからまだ本格的な上昇には4ヶ月~6ヶ月くらい時間がかかると
考えます。

投稿者 kotaro : 2011年04月06日 05:59