« 新年あけましておめでとございます。 | メイン | BC12/30日大きく変化した銘柄の分析 »

2010年01月03日

今年の日経の動き予測

日経の動きについて考えてみました。

 もし可能な方は日経の月足チャートを用意していただけますでしょうか。
私は日経は7年周期、7つの期で動いてると考えてます。
1.底値脱出期
 2003年4月〜2004年1月
2.種まき期(もみ合い圏)
 2004年1月〜2005年11月
3.成長期(上昇期)
 2005年11月〜2007年2月 この時期が一番株の本がでて株の人気が一番高く皆が株式投資に向かいました
4.収穫期
 2007年2月〜2007年7月
5.初期下落期
 2007年7月〜2007年12月
6.調整期(もみ合い圏)
 2008年1月〜2008年9月
7.底値に向かう期
 2008年9月〜2009年3月
このように7つの期に分けられると考えてます。

 昨年は7の底値に向かう期が3月まで続き、3月を底値にして1.の底値脱出期に入ってきています
ここで新しいボックス10700円を抜けてきますと2,の種まき期に入ってくると、考えてます。
 この種まき期がかなり長く続くと考えますが、これがボックスで10700円〜12000円の間で動くと考えます
 このボックスを抜けるかどうかが今年の課題です。もし12000円の厚い壁をぬけてくるとかなり明るい方向にすすみそうですが。 この壁を突破するには金融関係の株の上昇が必要になつてくると考えます。
例えばまだ底をつけてない銀行株、不動産株、消費者金融株などが安定して上昇しますと明るさが見えてきます。
 一昨年危ない株に関してはかなりの銘柄が倒産、上場廃止などがあり今残っているのはまだ不安定ですが。
今残っている金融、不動産、消費者金融株に関しては何かのきっかけで安定してくると考えてる株です。長期の本で危ないと書いた株は一昨年殆ど上昇廃止になっていました、もし本を持ってる人がいましたら確認してみて下さい。

 ことしは、長期上昇相場でもみ合い相場ですので、昨年に比べて損切をしなくてもすみそうな相場になりそうです。

投稿者 kotaro : 2010年01月03日 08:23