« A.1/7日の相場 | メイン | A.1/8日の相場 »

2010年01月08日

BC1/7日大きく変化した銘柄の分析

C大きく下げた銘柄の分析
8895アーネストワン ボックスの下限にきていて反発の可能性が高いです
3116トヨタ紡織 窓明け2回で出来ればもう一回あけて75日線にぶつかると急反発の可能性が高いです
ですから、ここからの売りはとても危険です。
出来高も増えてきました本日モット出来高が増えるとセリングになるのですが。
2267ヤクルト ボックスの下限にきていて反発の可能性が高いです。
B大きく上げた銘柄の分析
8913ゼクス この動きはなかなか難しいです、研究課題です。昨日の窓を埋めてきてるので、上昇する可能性の方が高いです。
4092日本化学 75日線をぬいてきました出来高も増えてきてまだ上昇余地がありそうです。今のボックスの上限は240円あたりにあります。
8515アイフル 昨日ボックスの上限に来ていますので一旦調整がはいるかもしれませんが、買い1-1になってきていますので調整してからまた上昇になる可能性が高いです。
5727東邦チタニューム ボックスの上限にきています、160円を抜けてくると新しいボックスにはいるのですが。
6844新電元 出来高が増えてきて75日線をぬけてくる可能性が高いです
8253クレディセゾン 窓明け3回で本日空けると4回で下げる可能性が高いですがボックスの上限は1223にあります。

投稿者 kotaro : 2010年01月08日 04:20