« 11/27日大きく変化した銘柄の分析 | メイン | BC11/30日大きく変化した銘柄の分析 »

2009年11月30日

A.11/30日の相場

 金曜日は円高とドバイショックによりニューヨークダウが大幅に下げましたが、まだ25日線を割っていません。まだまだ強い相場です、本日も下げると考えますが、25日線を割らなければ、ドバイショックは一時的と考えます。また円に関してもチャートを見ますと窓明け3回上ひげで短期売り1-2で下げる可能性があり円安の方向に向かう可能性があります。ですから円が安くなってくるとニューヨークダウの下げは一時的になると考えます。
 さて日本ですが、11月25日のブログに書きました様に本日戻してくれば値幅調整がそろそろ、すみそうで日柄調整もすみそうです。テクニカル的には騰落レシオが今年最悪の57まで下げてきています。
いつ反発してもいいときがきています。私の法則で大きく下げたら1日待つでここで大きく下げなけば
戻してくる可能性が出てきます。ですから12月は期待できそうです。

山本さま 私は基本的にはテクニカルの信頼性は高いと考えてます。でもこれは確率の問題ですから
確率は高くても例外はありますが。空売りですがもしドバイショックが一時的ですと売りは危険になります
銘柄を選んで売りをかけるのはいいかと思いますが。しかしゼネコン銘柄は長期売り銘柄がおおいので
まだ下げてくる銘柄もあるでしょう。

投稿者 kotaro : 2009年11月30日 05:01