« A.11/27日の相場 | メイン | A.11/30日の相場 »

2009年11月30日

11/27日大きく変化した銘柄の分析

C大きく下げた銘柄の分析
ドバイショックでの下げの銘柄が多くありますが安易に空売りをかけてはいけません。
1812鹿島 出来高急増でセリングになる可能性が高いです。
7122近畿車輛 今のボックスの下限は640あたりにあります。
6376日機装 塔婆の形で反発の可能性が高いです
6755富士通ゼネラル ボックスの下限は244円にあります
1802大林組 出来高急増でセリングになる可能性が高いです
6773パイオニア ボックスの下限に来ていて反発の可能性が高いです
6310井関農機 ボックスの下限は240円あたりにあります
5707東邦亜鉛 ボックスの下限を割ってきました更なる下げになる可能性があります。
7013IHI ボックスの下限を切ってきました更なる下げになる可能性があります。
1801大成建設 出来高も増えてセリングで塔婆の形で反発の可能性が高いです
6770アルプス ボックスの下限にきていて反発の可能性が高いです


B大きく上げた銘柄の分析
5804三菱電線 9時5分で101円あたりまでの上昇がありそうです。

投稿者 kotaro : 2009年11月30日 04:39