« A.7/9日の相場 | メイン | A.7/10日の相場 »

2009年07月10日

BC7/9日大きく変化した銘柄の分析

C大きく下げた銘柄の分析
5105東洋ゴム ボックスの下限に来ていて反発の可能性が高いです
7246プレス工業 一時的に戻しても売り1-1になってくるでしょうから手をだしてはいけません
8166タカキュー 25日線で止まり反発の可能性が高いです
8511日本証券金融 窓明け3回で75日線で止まり反発の可能性が高いです
7242KYB 窓明け2回でもどすでしょうが、75日線をわってきましたので、買いは控えたほうがいいでしょう
6218エンシュウ まだ下げきってないのでまあ下げる可能性があります
6675サクサHD まだ下げきってないので、まださげるでしょう。
8377ほくほくファイナンシャル 買い1-3で上昇の可能性が高いです。
B大きく上げた銘柄の分析
9312ケイヒン 売り4で1日待つでおおきくもどしたので、売り4はなりたたなくなりました。
2695くらコーポレーション ボックスの上限にきていて、乖離りつも高く下落する可能性が高いです
4779ソフトブレイン 珍しく長期買い2をキープしてる銘柄です。
6798SMK 1個目の窓を埋めました本日も上昇の可能性があります。

投稿者 kotaro : 2009年07月10日 04:27