« BC7/13日大きく変化した銘柄の分析 | メイン | BC7/14日大きく変化した銘柄の分析 »

2009年07月14日

A.7/14日の相場

 昨日、ニューヨークダウのことをダブルボトムで上昇する可能性があると書きました、本日はニューヨークは久々に大幅高で75日線をぬいてきました、これは非常によいことです。シカゴ日経はかろうじて
75日線あたり8320で終わりもう一段上昇になると安心できるのですが。
 さて日経ですが昨日は大きく下げて大きなボックスの下限である9050円まで下げてしまいました。
いつも書いてますように今は9000円~9500円のボックスでの動きがしばらく続くでしょう。
本日は上昇になるでしょうが、安心はできません。このボックスでの動きは8月までは続くでしょう。
 政治不安はやはり株価にも影響してくるようですね、しかし昨日は下げすぎ感があります。
日経も75日線をぬいてくると安心なのですが。

omoideさま 昨日は皆大きく下げてたぶんびっくりしたのではないかとおもいますが、日経は昨日書きました様に9000円近くまでの下げはありました、しかし本日は大幅高に可能性があります
2190は25日線を割らなければ大丈夫でしょう、2191ですが25日線でとまり塔婆の形で反発の可能性が高いです、4952もう一段の下げがあるかもしれません、
長期買い2の買い方ですが、基本の基本は上昇中で25日線まで下げてきたところが買いで乖離率が高いものは必ず調整がありますので乖離率が40%以上の時には買いに入ってはいけません、下げることが多いので。

chikuさま 9936ですがいくらで買われたかわかりませんが、調整することは仕方がありません
25日せんあたりまでの調整がありそうですが、中長期では大丈夫だと考えますが


お名前のないかた 8840ですがボックスの下限に来ていて反発の可能性が高いです
8515ですが、75日線ではとまりそうです。

投稿者 kotaro : 2009年07月14日 05:08