« BC6/3日大きく変化した銘柄の分析 | メイン | BC大きく変化した銘柄の分析 »

2009年06月04日

A.6/4日の相場

 ニューヨークダウがようやく調整をしました。(寄り付が安く始まりましたので買い4にはなりませんでした)しかし大きく下げたても終値では戻して終りましたいかに相場が強いかです。シカゴ日経のそうでした、調整は上昇していくためには必要です。昨日も書きました様に調整しても今のボックスの下限は9550円でここまでの調整は必要だと考えてます。ですから9550~9800円あたりでのもみ合い相場
が続くかもしれません。

篠崎さま 7541素晴らしい銘柄ですね、いまどきこのような銘柄があるとはしりませんでした、まだまだ強そうですね。

ジョニーさま 8840ですが、ボックスの下限と25日線が一致しています。9123ですがボックスの下限と25日線が一致しています。5974今のボックスの下限は112円でここまでの下げがあると考えます

カワシメンさま 日経の調整はあるでしょうが、大きな調整はないかもしれません。8729ですがデッドクロスになつていますので短期的には一時的には上昇になるでしょうが、上げてもすぐ下げてしまうので買いはデイでしたらいいかもしれません。25日線も75日線も割っていています、この銘柄もデイで注意しながら買うのでしたらいいですが、まだ下げる可能性があります、長期では買いは控えたほうがいいです
3107ですが今のボックスの下限は253円にあります。

酔太朗 本は年内には出したいと考えてます。

あやさん 7908のように上昇時における損切りポイントですが大きく上昇した日の値幅で(陽線に変化した日から上値で終った日まで)の値幅で半値を切った時が損切りするポイントと考えるといいかもしれません。これは短期的ですが、長期で見る場合は25日線を切ったらと考えるといいでしょう。

投稿者 kotaro : 2009年06月04日 04:59