« BC5/21日大きく変化した銘柄の分析 | メイン | BC5/22大きく変化した銘柄の分析 »

2009年05月22日

A.5/22日の相場

 昨日のブログで、金曜日まで下げると書き本日も下げからはじまるでしょう。シカゴ日経もニューヨークダウも下げましたが、シカゴ日経はきちっと25日線で下ひげで終り値は止まりました。
 さて、日経は窓明け下げになりますと窓を2回空けたことになります。25日線は9026円ですが
本日はここまでは下げなく止まると考えてます。ここで下ひげで止まりますと、月曜日が楽しみになってきます、まだ上昇トレンドは崩れていませんので、また新値をとってくるようになってくるでしょう。

篠崎さま 9448はストップになってしまいましたね。素晴らしいです。

ジョニーさま 少しずつの利益確定いいでしょう、これから買ってはいけませんよ。5233はじっくり持つのもいいでしょう、しかしまだ下押しがあるかもしてません。

omoideさま 5917ですが25日線の30円はいいと思います。4557の今のボックスの上限は251円あたりにありますが。

いそろくさま すばらしいメール有難うございます。法則とは100%成り立つものはありません、確立が高いもので、絶対というものではないのです。
 私はファンダメンタル分析はあまりあてにはしていません、例えば7974,や9983の銘柄のように
今期最高益でも株価には反応しません、また7203みたいに過去最悪の決算でも株価は大きくはさがりません、ですから私は業績はあまり関係ないと考えてます、株価は私は人気の度合いだと考えてます、人気がでてくると上昇し始め、人気がなくなると下げ始めるですから心理的なものが左右されていると
考えてます、もちろんマクロ経済を研究されているプロの方は経済学者で多くいます、私は経済学者ではないのでマクロ経済まで今は、勉強しようとは考えてはいません。このようなことはプロの方に任せればいいと考えてます。
 マクロ経済は長期トレンドでは役立ちます、しかし短期的にはファンダメンタルはあまり役にはたたないとかんがえてますので私は株価チャートを見ながらの判断をしています。

投稿者 kotaro : 2009年05月22日 05:11