2008年02月03日

2008.質問メールと銘柄についてのメールについて

いつも私のブログを見ていただいて有難うございます。
銘柄を取り上げることにについての質問がありました、どのような方がとりあげられて、どのような方がだめなのかということです。
基本的に私はいつもいっていますように、銘柄診断はしないことを書いてます。しかし皆のためになるのは取り上げますと、以前から見てる人は私に銘柄診断メールが1日に最高100通もきて私が徹夜をしてもこなしきれなく、体を壊しそうになつたことがあつたのを覚えてる人がいると思いますがその時ブログでとてもやさしい方々から銘柄診断はやめてほしいと体を壊して通常のブログがなくなるのはこまるという人がいて銘柄診断はみんなのためになるものを取り上げることにしました。
(銘柄診断して解つたのは、銘柄診断をしてる70%以上の人が自分のことだけを考え自分の銘柄がわかればいいという人が多く、勉強する意識がないことを、そして当たらないとアマゾンに私の本の評のところで酷評をしています。酷評は私の勉強になるのでいいのですが....)

そこで今後皆様が銘柄についての質問ですが

良い例
 私は++++(コード番号)銘柄は買い2-3(私の本の法則名)と思いますがどのように対処したらよいでしょうか?私は今もっていますがOR私は買いたいと思ってますが。
悪い例
 +++++、+++++、+++++、..........今後の株価の動きを書きなさい。

 沢山の銘柄を書いてきて勉強をしようとしないで、銘柄だけを知りたいと考えてる方、このような場合は
買いたいのか売りたいのかの判断が出来ないのと、自分の銘柄だけがが知りたくて書いてきいるようなので、このような方は皆さんのためにはなりません、ですからこの中から皆さんの為になる銘柄があれば取り上げます。
 私は自分だけよければいいというのではなく、皆が利益を出せるようになつてほしいという考えです。

 このブログは投資顧問のブログとは違い、将来勉強して株で利益を上げようとする方々のブログで、そのときそのときの銘柄がどうなるかを書いてるものではないこと理解してくださるようお願いいたします。

投稿者 kotaro : 05:28