« A.11/21日の相場 | メイン | BC11/21日大きく変化した銘柄の分析 »

2008年11月24日

小室氏なぜ、(独り事)

 私は音楽業界に30年近くいて、音楽産業にいて崩壊していく姿を沢山見てきています。
私は今から35年前に大手レコード会社に入社してその大手レコード会社はもちろん堅実に経営をしてますので、今でもレコード会社での売り上げ、利益は多分日本一位ではないかと思います。
やはり堅実な経営が必要ではないかと考えます。今の社長は頭が切れる上に人間関係がとても上手い人です、そしてとても親切です。
 そこで、私がかけだしのころかかわった(30年~25年前)レコード会社で倒産してのはデスコメイトレコード(アバ、八神純子など大ヒットが多く出した会社)フォーライフレコード(吉田拓郎、井上陽水、など)
ニューズレコード(松山千春など)このレコード会社を見ていますと、多くの経営者は儲かった時に、皆さん自分が世界で一番と考え、他人の意見を聞かなくなる、裸の王様になってしまいます。
 私は、駆け出しの頃松山千春氏(まだデビューする前)を夜中から朝にかけてニツポン放送の第一スタジオ(今はありません)で一生懸命録音してた時代がありました、その当時のプロデューサーはとても親切で夜中でも送ってくれたりしてましたが、ヒットしたとたん、車はジャガー、タバコは葉巻、机に足をなげだし、君はだれだっけと私を全く覚えていませんでした、ヒットすると人格がかわるのだとその時思いました、その時この人は裸の王様になつてしまつたのだと、そして数年後このレコード会社は倒産してしまいました。
 私はいつも書きますように、人間関係がとても大事です。
私は、小室氏はやはり、自分が一番になってしまい、多くの人にだまされ、本当に自分のためになる
ことを、相談にのってくれる人がいなかったのではないかと思います。人は一番になると裸の王様に
なる人が多くいます、私は彼がどん底の時に助けてくれる人が本当の友人ではないかと思います。
 そして、彼の才能を伸ばしてくれる人だと私は思います。これからも頑張つてほしいものです。

投稿者 kotaro : 2008年11月24日 07:32