« BC10/8日大きく変化した銘柄の分析 | メイン | BC10/9日大きく変化した銘柄の分析 »

2008年10月09日

A.10/9日の相場

 さて、またニューヨークダウからどうしても書きますが、またダウが200ドル近く下げてしまいました。
ヨーロッパの金利利下げで一旦はヨーロッパ株が上昇しましたが引けは下げになつていました、
いかに相場が弱いかです。シカゴ日経も日経平均よりも安く9180円で終わりました、また日経も下げになる可能性がでてきました、また昨日大きく下げたので追証が出てきた投資家が沢山出てきてると
考えられます、ですからまだまだ日経は下げる可能性があります。底値はまだ見えてきません。
 昨日も書きました様に一般投資家の方は買いは控えてください。
大きく下げたものの中からマイナス乖離率が高いものは自律反発があるかもしれませんが、これは
あくまでも自律反発ですので、買うとまたさげますので、手を出してはいけません。

篠崎さま サイゼリアはどう思われますか?ボックス圏を抜けて上昇になりましたね、どこまでいくとおもわれますか?

ビリーさま 今の相場早い売買が必要ですね

松本さま 損をしたことを勉強と思ってください、今後は損切りを早くすることを心がけてください

半田さま 必ずピンチをチャンスに出来ます。

雪さま ヨーロッパの利下げで瞬間的には上昇でしたが、ヨーロッパ株価暴落でした、ニューヨークもまた
188ドルの下げてまだ底が見えてきません。安心するのは早いです。

OGURAさま いつも興味深い話を有難うございます。今の株はどうしてもベーアーになつてしまいますね、ブル相場は数年は難しいかもしれませんね、

明治さま 2579はボックスの上限にきています、売りはいいとおもいます。

投稿者 kotaro : 2008年10月09日 05:24