« A.10/9日の相場 | メイン | A.10/10日の相場 »

2008年10月10日

BC10/9日大きく変化した銘柄の分析

C大きく下げた銘柄の分析
8571NIS マイナス乖離が高いのと、短期買い1-3での上昇があるかもしれません
8267イオン 長期売り2になりはじめました、更なる下げになる可能性が高いです
8270ユニー ボックスの下限をきってきました、更なる下げになる可能性が高いです
B大きく上げた銘柄の分析
昨日はマイナス乖離が大きいものの自律反発が多くありました、底と思った人はいませんか、この大きく上げた銘柄がまた売り込まれるでしょう。特に上ひげが大きいものは、本日は下げになる可能性があります。これは覚えておくといいですが、25日線のマイナス乖離が40%以上になると一旦自律になる可能性があります。
昨日大きく(10%以上)上昇して上ひげが大きいもの。
6370栗田工業  3332JFE商事 1972三晃金属 6378木村加工 6440JUKI 4997日本農薬

投稿者 kotaro : 2008年10月10日 04:32