« A.9/9日の相場 | メイン | A9/10日の相場 »

2008年09月10日

BC9/9日大きく変化した銘柄の分析

C大きく下げた銘柄の分析
1桁銘柄の売りが続いています、決して手を出してはいけません。
6330東洋エンジン ボックスの下限が400円にあります、もし本日出来高が昨日より増えればセリング
になる可能性が高いです、私は追証などが進めば上昇する可能性が高くなると考えます、かなり売られすぎだと考えてます。(日経の記事が大きく響くのはやはり相場が不安定だからでしょう)
4045東亜合成 ボックスの下限をきってきました、更なる下げになつてくるでしょう。
4756CCC 私は昨日買い4になる可能性が高いと書きました、しかし下げてしまいました、このような
時の見分け方ですが9時5分の法則と、9時半の法則を注意してみることが大事です、このように
急上昇した銘柄に投資をする場合必ず場を見ながら投資をしないと危険な場合があります。
急上昇は急落があります、手を出す場合必ず場を見ながらの投資を心がけてください。
B大きく上げた銘柄の分析
1913旭ホームズ 売り2-1で下げる可能性が高いです、上ひげで75日線にぶつかり。
1872アゼル 本日25日線を抜けてくると底値脱出になるのですが
8518日本アジア投資 ボックスの上限にきています、
8874ジョイントコーポレーション 75日線までのストップ高があるかもしてませんが、いつ急落するかもしれませんので一般の方には危険銘柄です。
8572アコム ボックスの上限にきています、本日は下げる可能性が高いです。

投稿者 kotaro : 2008年09月10日 04:31