« A9/10日の相場 | メイン | A.9/11日の相場 »

2008年09月11日

BC9/10日大きく変化した銘柄の分析

大きく下げた銘柄の分析
5301東海カーボン 売り2-1の逆ボックスの下限で下ひげで止まりました、反発の可能性が高いです
5214日本電気硝子 窓明け2回での下げですが、出来高が少ないのでまだセリングにはなつてないと
考えます。
1515日鉄鉱業 出来高がまだ増えていませんので、まだ下げる可能性があります。
B大きく上げた銘柄の分析
不動産などの銘柄で底をつけた銘柄が多くでてきました、W底を脱した銘柄は打診買いがいいでしょう
しかし、まだまだ危険要素が沢山あります、いまジョイントコーポレーションの上昇につられて他の不動産
銘柄が上昇しています、ここの上昇が止まると下げに転じることがあるかもしれませんので、不動産
株の売買には注意が必要です。
1710ジェーオグループ 25日線をこえてきました。
4798日本LC ようやく底を脱して25日線をぬいてきました。
8993アトリウム 本日25日線をぬいてくるでしょう。
1899福田組 上ひげで25日線にぶるかりました、一旦下げるかもしれませんが、25日線を終値で抜いてくると一段高になる可能性があります。
8804東京建物 75日線をぬいてきて買い1-1になる可能性が高いです
8571NIS ようやく底をつけてきました。
8878 日本総合地所 本日終値で25日線をぬいてくるでしょう
1879新日本建設 本日終値で25日線をぬいてくるでしょう

投稿者 kotaro : 2008年09月11日 04:38