« A.9/1日の相場 | メイン | A.9/2日の相場 »

2008年09月02日

BC9/1日大きく変化した銘柄の分析

C大きく下げた銘柄の分析
よはり大きく下げた銘柄は1桁銘柄、2桁銘柄と不動産建築銘柄が殆どでした、まだまだ買うと危険です
このような銘柄が好きな人が多いでしょうが、てを出すと怪我をすることがありますので注意です。
8878日本総合地所 長期売り2でまだ下げとまってません。
1867植木組 下値抵抗ラインを切ってきました。
8874ジョイントコーポレーション だんだん危険状態にはいってきました。
B大きく上げた銘柄の分析
3207中央コーポレーション 本日は売り2-1で下げる可能性が高いです。
1757東邦グローバル 多くの人が好きな低位株ですがもし買う人がいましたら、場を見れる人のみです
急落する場合もありますので。
9650テクモ 窓明け3回、75日線にぶつかり、本日は下げる可能性が高いです。
4996クミアイ化学 本日窓を空けると3回になります、ボックスの上限が370円になりますので、よりか
9時5分にこの値をつけると下げる可能性があります。
4003コープケミカル いつもきれいに25日線、75日線で止まつてます、買いはここにぶっかつたところでしょう。

投稿者 kotaro : 2008年09月02日 04:45