« BC9/25日大きく変化した銘柄の分析 | メイン | チャート解析 »

2008年09月26日

A.9/26日の相場

 いつもニューヨークダウから書いてますが、ニューヨークダウが世界の株価に今は影響していますので
本日大幅高でようやく11000ドルの新しいボックスの中にはいってきました、いままで11000ドルの壁が厚い壁でした。ここの壁を数日キープできると、ようやく底値を脱して来る形になります。
 さて今度はシカゴ日経ですが、シカゴ日経は今の底が11850円が底になり、新しいボックスは12100円あたりで、ニューヨークダウと同じで、数日ここをキープできると底が見えてきて、9月暴落のアノマリーの
法則がなりたち、10月は期待できそうです。しかし今のボックスの上限は25日線の12400円あたりで
ここが当面の上値になるでしょう、しかしもみ合いながら抜けてくる可能性があります、それは日柄調整が必要で10月下旬くらいまでの日柄調整が必要でしょう。
 さて本日ですがチャート的に短期買い2-2になり大幅上昇になる可能性がでてきました。

昨日のブログ失礼しました、朝早く書いたのですがアップするのを忘れてました、すみませんでした。

篠崎さま すみません、昨日は書いたのですが、アップするのをわすれてました。気をつかつていただき
有難うございます。上昇相場になりますと2時45分の法則と9時5分の法則の組み合わせがおおくなつてくると考えます。

ビリーさま 5955ですが3日75日線上をキープできると買い1-1になつてくるのですが。
8858ですが、数週間で75日線が下がつてきて、75日線を抜けると買い1-1になつてくるのですが

OGURAさま 大変興味ある数値有難うございます、もし発表しても可能でしたらエクセルで数式を
書いていただいてもよろしいですか?無理でなければ。

明治さま 7224ですが本日寄り付から25日線を抜いてくると思われます、もし寄り付が窓を空けて
360円以上で寄り付けば成り行きでもいいですが、寄り付から上昇していく可能性もありますので
寄り付ではなく9時半の法則を使用してください。2533も寄り付は見送り9時半の法則で考えるのがいいと思います、チャート的には窓を埋める下げがあるかもしれません。

投稿者 kotaro : 2008年09月26日 04:31