« BC9/19日大きく変化した銘柄の分析 | メイン | BC9/22日の相場 »

2008年09月22日

A9/22日の相場

 アメリカの対応はすばやいです、日本も見習って欲しいです。売りの禁止、公的資金投入などすばやい
対応での大きな上昇で388ドルの上昇でした、シカゴ日経も大幅高で12475円で日経平均より450円以上で終わり、日経も本日は大幅高から始まるでしょう、しかし窓を空けての上昇で12475円は25日線がぶつかるポイントです、ですから水曜日は下げる可能性が高くなります、本日寄り付から買うと大きく
やられる場合があります。いつも書いてますように、大きく上げる時は、始まり値が高く、大きく下げるときは始まり値が安いということを書いてます、金曜日にも窓を空けて上昇でした、今回は窓明け2回です
高値で寄り付くことがあるでしょう。
 このような時は順張り銘柄よりも逆張り銘柄がいいです、大きく下げた銘柄の上昇がめだってくるでしょう。

 23日から地方にお墓参りにいつてきますので、24日は休むかもしれません。

篠崎さま ラオックスですが、9時5分を使うのがいいでしょう。かなり乖離率が高いので、ここから
買うのは危険です。

ビリーさま ラオックス、福田組両方とも乖離率が高くなつてきています、調整が必要でしょう。
出来高が増えている1324は面白いでしょう、6494は買い1-1になつてきて、今後が楽しみです。

AYさま 8031ですが長期1-2と考えていいでしょう、8593ですが一時的に25日線までの上昇があるかもしれませんがここを抜くかどうかで判断がかわります、25日線をぬいてくると、長期は買い1-2になると
考えますが、

千佳さま 8306ですが優良銀行でここからの大きな下げはなく長期は買い1-3でいいです、それと前回
下と今回の下げでW底を脱したかたちになり、ここからは大きく下げることなく上昇に変化していくでしょう
7970ですが、短期的には下げても長期で持てば600円台までは反発するでしょう。

ケミアさま 買い1-1と買い4の違いは買い1-1は移動平均線を抜いてきた時に買い1-1を考えます
買い4は移動平均線関係なく大きく上昇した時に成り立つ法則です。

山本さま 日経平均の私は、トリプル底が考えられ、一時的に今回は上昇するでしょうが
また下げになる可能性はじゅうぶんあります、この下げのポイントは3月につけた11700円になると
考えます、時期は周期を考えると3ヶ月~6ヶ月の間にくると考えますが

雪さま 大変参考になる文章読ませていただきました、3832ですが週足では買い1-3(長期買い1-4はなく短期と混乱するかもしれませんが)になりこれからが楽しみな銘柄です。

明治さま 6480売りいいと思います、指値は良い値です。

投稿者 kotaro : 2008年09月22日 05:17