« BC9/16日大きく変化した銘柄の分析 | メイン | BC9/17日大きく変化した銘柄の分析 »

2008年09月17日

A.9/17日の相場

 昨日のリーマンショックでの下げにはびっくりした人も多かったのではないでしょうか、しかし、銀行などの銘柄では投売りからはいった人たちが多かったのではないでしょうか、しかし以外と下げ渋る強い銘柄
がおおくありました、いつも書いてますが、大きく上げる時、大きく下げる時この時には大きく上げる時は寄り付が高値、大きく下げる時は寄り付が底値になることがよくあります、昨日はこのような銘柄が
多々ありました。うかつに売りをかけると怪我をする場合があります、ですから大きく上げた時、大きく下げた時の高値、安値を覚えておくといいでしょう。
 さて本日ですが、下げすぎたのと騰落レシオが69までの下げ、急激な円安、ニューヨークの上昇
で一旦本日は戻す可能性が高くなります。シカゴ日経も終値は11770円で終りました、日経より
160円高で終りました。日経の底値は下げたとしても11000円でここまで下げることはないと考えています、今週週末陽線になると底値が見えてきそうです。
 政治空白も9月で安定してくるでしょうから、9月に安値をつけるアノマリーの法則がなりたつてくるでしょう。

ビリーさま ウエストはまだ上昇するでしょうが、デートレードは今の相場大事です。多くの人はデートレードを利益を出すためと考えていますが、今の相場はデートレードで損を少なくすることで、使うことが大事です。

しげちんさま 2440ですがボックスの下限からの上昇でした、今は25日線、75日線を抜くかどうかでしょう。抜けてくるといちだんだかになるのですが。

ざびえるさま 6807ですがもっと早く損切ることが大事でしたね、今のボックスの下限は500円でここで
止まる可能性が高いです、しかしこの株は長期売り2になつてますので、本格的な上昇は難しいでしょう

明治さま 8178ですが、本日の寄り付が大事で、もし75日線を抜いてくると売りは危険になつてきます
本日の相場は全体的に上昇になるでしょうから、

とんさま 6674ですが昨日寄り付が安く、陽線でおわりました、ここは信用の取り組み倍率が0.9で
売りの踏み上げが考えられます。決して売りをかけてはいけません。チャートは良い形で75日線を
抜けてくるでしょうから、新高値をめざす可能性があります、出来高もふえてきました。

投稿者 kotaro : 2008年09月17日 05:16