« A8/14日の相場 | メイン | A.8/15日の相場 »

2008年08月15日

BC8/14日大きく変化した銘柄の分析

C大きく下げた銘柄の分析
殆ど、大きく下げた銘柄の多くは、不動産関連、と2桁、1桁銘柄が多くありやはりアバーンショックが波及しました。アーバンの負債総額から今年最大の倒産でこの影響が沢山の銘柄に影響しています。
心理的な部分で不動産関連はまだ下げてくるものがあるでしょう、いつもいいますように、1桁、2桁
業績の悪い銘柄には手を出さないほうがいいでしょう。
4614トウペ 昨日は下げすぎだと考えますが、しかし上げても25日線あたりでしょう。
7550ゼンショウ 出来高が今までにない300万株以上、セリングになる可能性があります。
8993アトリウム ボックスの下限が600円あたりにあります、ここまでの下げはあると考えますが
1720東急建設 ボックスの下限でとまりました、反発の可能性が高いです。
B大きく上げた銘柄の分析
6803テアック 底値脱出になるか週足を本日終値で確認してみましょう。
1964中外炉 本日25日線を抜けるかどうか終値を確認してみましょう。
 大きく上げて出来高の多くある銘柄はほとんどありませんでした、昨日は大きく下げた(10%以上)
銘柄が122と日経でいくと800円くらい下げた感じがします。

投稿者 kotaro : 2008年08月15日 05:06