« A.7/31日の相場 | メイン | A.8/1日の相場 »

2008年08月01日

BC7/31日大きく変化した銘柄の分析

C大きく下げた銘柄の分析
1757東邦グローバール 8874ジョイント 両銘柄下値提供ラインをきってきました、まさか買いたい人は
いないと思いますが、安いからといって手を出してはいけません、1880みたいになる可能性をもってます
1312タカタ 下値抵抗ラインを切ってきました、一旦もどしても更なる下げになる可能性が高いです
6794フォスター電機 本日がさげになると下値抵抗ラインを割りそうです。
4614トウペ ボックスの下限に来ていますが、買いは25日線まで下げたところがいいと考えますが
4061電気化学 ボックスの下限300円までの下げがあると考えます
B大きく上げた銘柄の分析
4041日本曹達 出来高がふえてきました、第一目標値は480円で
8568シンキ ボックスの上限にきています、ここを抜けると一段高になる可能性がありますが、寄り付次第では下げる可能性がたかいです。
1872アゼル 25日線まできました、ここを抜けるかどうかでしょう。
4216ニチバン 出来高がふえてきました、第一目標は400円で
6810日立マクセル 売り2-1で下げる可能性が高いです

投稿者 kotaro : 2008年08月01日 05:22