« A.7/11日の相場 | メイン | A.7/14日の相場 »

2008年07月14日

BC7/11大きく変化した銘柄の分析

C大きく下げた銘柄の分析
4842USEN 下値抵抗ラインを割ってきました、一旦上昇してもまた下げになるでしょう。売り5になる可能性が高いです。
8895アーネストワン 75日線を下ひげでとまりました、本日は上昇になる可能性が高いです
1972三晃金属 いいところまで、下げてきてますが、もう少しの下げで25日線くらいまでの下げはあるでしょう。
5232大阪セメント ボックスの下限で175円くらいまでの下げはあるでしょう。
B大きく上げた銘柄の分析
8111ゴールドウイン 中長期では下ひげで窓を埋めています、また上昇の可能性がたかくなつてきました。
6494NFKFD 中長期では下ひげで13週線で止まりました、中長期では上昇の可能性が高いです。
6423アビリット 当面の上値は75日線です。
6414トウペ 良い形で上昇してきました、出来高が2000万株を超えてくると一段高になるのですが
5302日本カーボン 出来高が増えてきました、本日も出来高が1000万株以上出来てくると新しいボックス圏にはいってくる可能性が高いです。
5998アドバネックス 出来高が600万株以上出来てくると一段高になるのですが。

投稿者 kotaro : 2008年07月14日 04:55