« A.7/9日の相場 | メイン | A7/10日の相場 »

2008年07月10日

BC7/9日大きく変化した銘柄の分析

C大きく下げた銘柄の分析
3207中央コーポレーション 本日窓明けで下げると4回です。
9609ベンチャーリンク 昨日はきれいに9時5分の法則が成り立ちました。本日も下げになる可能性が高いです。
1972三晃金属 ようやく下げてきました、上ひげが長く売りになり、もう一段安がある可能性が高いです
3878巴紙 できれば275円くらいまでの下げがあるといいのですが。
8574プロミス 下値抵抗ラインをわってきました、更なる下げがある可能性があります。
B大きく上げた銘柄の分析
1871ピーエス三菱 目標値350円で、9時5分の法則が成り立つ可能性が高いです。
5998アドバネックス 今の目標値は190円でそこをつけるとまた下げる可能性が高いです。
4003コープケミカル 私の本でニコちゃんマーク5つ見つけた人は短期で利益がだせたでしょう。金曜日の終値で先週の出来高の5倍以上になると中長期でニコちゃんマーク5つにもなるでしょう。長期の本で私の法則を探してみてください。
4098チタン工業 出来高が増えてくるともう一段高になる可能性が高いです。
2533オエノンHD とてもいい形になつてきました、出来高が減少しなければもう一段高になる可能性が高いです。
4224ロンシール 出来高が減少しなくて、160円を抜けてくると一段高になつてくるのですが。

投稿者 kotaro : 2008年07月10日 04:38