« A7/2日の相場 | メイン | A7/3日の相場 »

2008年07月03日

BC7/2日大きく変化した銘柄の分析

C大きく下げた銘柄の分析
出来高が多く大きく下げた銘柄は激減しています、いかに皆さんが投資してないか理解できます。
まだまだ日経は下げますので注意を要します。
2736サダマツ 9時5分の法則がなりたちました。
B大きく上げた銘柄の分析
6862ミナトエレクトロニクス 9時5分の法則が成り立つ可能性が高いです。
5341アサヒ衛陶 寄り付が25日線を抜けて寄り付くと上昇の可能性が高いです。
4614トウペ 寄り付き次第です、寄り付が150円以下で寄り付くと下げる可能性が高いです
4224ロンシール工業 今は155円~120円の間での動きでしょう。

投稿者 kotaro : 2008年07月03日 05:08