« A.7/16日の相場 | メイン | A.7/17日の相場 »

2008年07月17日

BC7/16日大きく変化した銘柄の分析

C大きく下げた銘柄の分析
昨日は大きく上げた銘柄の調整が多くありました、このような現象があるとそろそろ全体相場の下落が止まるでしょう。また10%以上下げた銘柄が上げた銘柄の倍以上あるとこれも上昇のきっかけになります。
9939すみや この銘柄の特徴で大きく上げた日で出来高が10倍以上ですと必ず翌日は大きく下げます
4003コープケミカル 大きく上昇していくためには、調整は必要です、まだ相場は終ってないと考えますが、
8925アルデプロ ボックスの下限にきています、本日は反発の可能性が高いです。
8101GSIクレオス 上昇するには、調整は必要でしょう。
1921巴コーポレーション この銘柄の特徴は必ず25日線で反発します。昨日はちょうど25日線でとまりました。

B大きく上げた銘柄の分析
大きく上げた銘柄は殆どが大きく下落した銘柄の上昇してる銘柄がおおくありました、このような銘柄が週足で長期買い1-3が出ると底値をつけることになるのですが。
9971カーボーイ 寄り付が25日線を抜けてくると上昇になるのですが。
9609ベンチャーリンク 本日の終値が75日線を抜けてくると底値脱出になるのですが。
3432三協立山HD 出来高が本日も出来てくると新しいボックス圏にはいってくるのですが。
9997ベルーナ 出来高が増えてセリングになりそうです。
2453ジャパンペストレスキュー ソーサ型の脱出で75日線くらいまでの上昇はあるでしょう。

投稿者 kotaro : 2008年07月17日 05:02