« A.7/15日の相場 | メイン | A.7/16日の相場 »

2008年07月16日

BC7/15日大きく変化した銘柄の分析

C大きく下げた銘柄の分析
10%以上下げた銘柄が10%以上上げた銘柄の倍以上になつてきました、そろそろ底を付ける可能性がでてきました。
2736サダマツ JASDAQ銘柄で大きく上げた銘柄の多くは9時5分の法則になる銘柄が多くあります。
その典型です。
1783 この銘柄も9時5分の法則がなりたちました。
6252TAIYO 窓空け2回もう一段下げて75日線にぶつかると下げるのですが。
5541太平洋金属 下値抵抗ラインをわってきました、売り5になり更なる下げになる可能性が高いです、
6804ホシデン ボックスの下限と売り2-1の逆で本日は戻す可能性が高いです。
5659日本精線 下ひげで25日線にぶつかると上昇の可能性が高いのですが。
B大きく上げた銘柄の分析
9939すみや この銘柄の特徴は大きく上げた時は多くは9時5分の法則が成り立ちます。
1871ピーエス三菱 25日線をぬけてきました、本日は更なる上昇になる可能性が高いです。
6650春日電機 昨日は窓明け3回できれいな反発でした、昨日の戻りが一昨日の下げの半値以上の間取りがあり本日も上昇の可能性があります。
8042日本マタイ きれいな形での上昇です、出来高も増えてきて買い3になる可能性が高いです。
1895大成ロテック この銘柄の特徴は25日線で反発します。

投稿者 kotaro : 2008年07月16日 04:42