« BC7/22日大きく変化した銘柄の分析 | メイン | BC7/23日大きく変化した銘柄の分析 »

2008年07月23日

A.7/23日の相場

 世界はやはり、ニューヨークダウに左右されそうです、ニューヨークダウはとうとう25日線(11550ドル)を突破しておわりました(11602)。これで安心感から世界の株価が一旦底をつけるところがでてくるでしょう。原油も130ドルを割ってきて、円も安くなり107円50銭になつてきています。シカゴ日経も
13350円で終りました。
 このことで、日経も安心感から、本日も上昇になつてくるでしょう。当面の上値は13500円でここを抜けてくると、ソーサ型の脱出になり、一般投資家も安心して投資をしてもよくなりますので、出来高もふえてくるでしょう。一番良いパターンは急激に上昇ではなくもみあいながら2週間かけて13500になるのか
日柄調整が出来ていいのですが。

篠崎さま 久々ですね、お元気でしたか?夏ばてしてませんか?2301チャートの形は短期でも中長期でもいいですが、出来高がもっと増えてくるといいですね。出来高が今の10倍になれば、900円も夢ではないですね。

明治さま 4825ですが、この銘柄は強い銘柄の代表で、今新しいボックス圏にはいってきていますので
売りは危険です、まだ一段高になる可能性が高いです。

投稿者 kotaro : 2008年07月23日 05:09