« BC7/8日大きく変化した銘柄の分析 | メイン | BC7/9日大きく変化した銘柄の分析 »

2008年07月09日

A.7/9日の相場

 ニューヨークダウが久々に上昇でした、原油価格の下落もきいたようです。原油のチャートを見ていますと、145ドルで一旦頂点をつけた感じです、原油価格が大幅安いということは頂点で、売り1-4になつてきた形になりそうで、ここでの戻しが大きくないと原油は短期的には高値をつけた形で、数日はニューヨークダウは上昇に変化する形になりそうです。原油は130ドルを割ると、ニューヨークダウの底値が見えてくるのですが。(9日の日本時間の朝は136ドル)
 さて、日経はボックスの下限である13000円をつけました、ようやく底に到達した感じです。
今は、13000円をボックスの底でここを割らなければ、数週間で日柄調整が終ると考えてます。

篠崎さま 6704岩崎通信とてもいいですね、出来高も増えてきてまだまだ上昇余地がありますね
私は今、4003が面白いとおもっています、でも週足でとの考え方とても参考になります、今週の週足で
高値の予測を月曜に出してみたいと思っています。

田中さま 本は短期(黄色い本) 長期(赤い本)しかありません、赤い本はチャートでも同じ形で
長期の考え方がでてるのと、長期では財務の見方が書いてあります。
ところで、この2冊でまだ説明が足りないことが沢山ありまして、今度の本には変形パターンを書きたいと
おもってます、買い4の変形パターンとしては、前日大きく下げた時にその下げた始まり値で寄り付くと
上昇することがよくあるので、このことを書きました、まだ検証段階です。

めいじさま 8038買い1-1ではありませんが、窓明け3回ボックスの下限反発の可能性が高いです
6472から売りをする場合680円以下で寄り付くと下げる可能性があります。ボックスの下限が下値抵抗ラインでここを割ると大きく下げるのですが、2262も同じで349円以下で寄り付くと下げる可能性がたかいのですが、6934も同じで寄り付が大事です。

投稿者 kotaro : 2008年07月09日 05:16