« BC7/18日大きく変化した銘柄の分析 | メイン | BC7/22日大きく変化した銘柄の分析 »

2008年07月22日

A.7/22日の相場

 さて、やはり世界全体の株価を左右しているのが、やはりニューヨークダウの動きがどうしてもあるでしょう、ニューヨークダウは先週長期買い1-3がでて大陽線で終わりました、これが1週待つて大きく下げないと底を脱したことになるでしょう。ちょうど25日線にさしかかっています、今週終値で11535ドルを
抜けてくると完全に底値をだっしたことになるのですが。
 さて、日本ですが株式相場は閑散として、夏枯れになつてきています。証券会社も困つてるのではないでしょうか、出来高が出来てる銘柄がすくなすぎます。投資家の皆さんは様子見を決め込んでいるようです。相場の柱になつてるものがありません。ですから手がだしずらいのでしょう。
 さて本日はチャート上からいきますと、買い4の変形で13000円以上で寄り付くと、ここを底にして上昇すると考えます。まずは13000をボックスの下限として、値固めが必要になります。
ここの値固めが出来ると、今度は13500円の25日線を抜くのがいつになるかでしょう。
25日線を抜けてくると、一般投資家の方々ももどってくるでしょう。

めいじさま 8613指し値以下で寄り付けば売りはいいでしょう。8624も同じで指し値以下で寄り付けば
売りはいいでしょう。

福島佐久間さま 今度は、売値ではなく、買い値を方程式でみつけてみてください、高値をXにして。

YNさま 6985ですが、ボックスの下限にきています、寄り付が金曜の終値より安いと売り1-4が成り立つでしょうが、寄り付が高く始まると、戻す可能性があります。

投稿者 kotaro : 2008年07月22日 05:16