« BC7/17日大きく変化した銘柄の分析 | メイン | デートレードについて »

2008年07月18日

A7/18日の相場

 相場はやはり原油に左右されます、ここへきて、原油のチャートは売り1-4が出てこれから、大きく上げることは難しくなるでしょう、原油価格のチャートは後数週間でデッドクロスになるでしょう。
 そしてようやく、ニューヨークダウにも明るさが見えてきました。本日もニューヨークは本日も大幅高でした。これでニューヨークダウは週足で中長期の買いのチャートになつてくるでしょう。意外と早く底をつけた
形になりそうです。(2ヶ月かかるとおもってました)しかしまだ安心はできませんが、少なくても原油価格での株価の下はなくなりそうです。
 ところで、日本ですがやはりニューヨークに左右されて本日も上昇になる可能性が高いです。
 シカゴ日経は(18日朝)は大幅高で13140円で終わり、ようやく13000円にのせてきました。
今週終値で13022円を抜けてくると中長期買い1-2になるのですが。
多くの銘柄が底値を脱してくるのではないかと思っています。

めいじさま 2651ですが、寄り付が25日線をわって寄り付くと下げになる可能性が高いです。しかし逆に
ここからの反発もありますので、寄り付を注意してみてください。

としさま セリングの見方ですが、出来高だけでは判定できないことがよくあります、出来高がおおくなつても、まだ下げることがよくあります。9997の場合前日に下ひげが長く買い1-2がでました。この場合
底値は400円と考え、ここを損切りポイントとして買うことが安全です。しかし昨日の上昇で本日も
上昇になるでしょう、とりあえずは500円がボックスの上限でここをぬけるかどうかでしょう。

投稿者 kotaro : 2008年07月18日 05:12