« BC7/11大きく変化した銘柄の分析 | メイン | BC7/14日大きく変化した銘柄の分析 »

2008年07月14日

A.7/14日の相場

 また原油が急激に高騰しました、しかし、終わりは上ひげで売り1-2で終わり、当面の高値をつけてきてるのではないかとおもいます、当面の高値は150ドルでここを数日以内に抜かないと今度は高値もみ合いで急激に下げる可能性が高くなります。ニューヨークダウはかなり原油価格に影響されて、ニューヨークダウ(土曜の朝)は100ドル以上の下げで終値でまた新安値になりまだ下げ止まりません、あと400ドルは下げると考えます(2ヶ月くらいかかえて)しかし、日本はニューヨークの下げより小さいでしょうが、チャート的にはデッドクロスになつてきました、早く戻さないと日本も下げに変化してくる可能性がでてきています。

 本日は、ニューヨークダウの下げの影響が出て下げからはじまるでしょうが、シカゴ日経が買い1-2で終ってますので、下げから始まっても戻す可能性が高いです。

篠崎さま 4756良い形ですね、GCV(ゴールデンチャートベクター)も上昇トレンドに変化していますね。
買いは0.764なのですね。了解です。

としさま 出来高に関しては奥が深いです、株の本の多くはチャートでの判断が多いですが、出来高とリンクして株価の変化もあります、これを細かく分析して本に書きたいとは思っています。

定吉さま 日中の出来高はヤフーの気配情報で見ることが出来ます、気配情報はヤフーVIPに入れば誰でもみれます。

薬局のおじさんさま 8888ですがきっっと25日線を抜けてくるとソーサ型の底値脱出になるのですが
4321ですが、12000円を出来高をともなつて、抜けてくるとソーサ型の脱出になるのですが。

めいじさま 失敗例有難うございます。寄り付が大事ですね、寄り付が窓明け3%以内だと反対に変化することがわかりました、しかしこの時9時半の法則は成り立ってるのではないかと思いますが
今度9時半の法則とあわせて売買をしてみてください。

投稿者 kotaro : 2008年07月14日 05:12