« BC7/10日大きく変化した銘柄の分析 | メイン | BC7/11大きく変化した銘柄の分析 »

2008年07月11日

A.7/11日の相場

 昨日(日本時間昨日の朝)のニューヨークダウが大きく下げたのに寄り付こそ下げましたが、日本株は上昇でした、全くニューヨークダウには、今は日本株はリンクをしていません。
多くの株に昨日の下げで買いシグナルになつてる銘柄がでてきています。騰落レシオも直近の3/17日
の78を割ってきて、67位までにさげてきています。日経は終値で13000円をキープできました。
これは、底が固いことを示しています。今は日本は強いです。今年の世界の株価のパホーマンスでは
一番いいのではないでしょうか。一般投資家の方々はやられている人が多いと思いますが。
これから、日本株が13000円の底硬さが確認されると、強気に変化してくると思います。
私のところに投稿してきてる、勉強家の方々は来週くらいに調整がおわり、再来週からの上昇を見てる
人が数人います、私も同じ考えです。

篠崎さま 出来高の事は毎日必ずどこかでかいてます、例えば出来高5倍で上昇した銘柄は続いて上昇のこと、大きく上昇して出来高が10倍出来た時は寄り付での出来高が出来てると上昇ですが、出来高が極端にへると、大きく下げること、出来高が人気の度合いを示してること、また出来高がなく上昇した銘柄はさげることまた上昇銘柄で下げてきて出来高が極端に減ると上昇すること、などなど沢山かいてます。
 出来高と上昇の関係は沢山あります、出来高のことだけで、細かく書くと本一冊分くらいありそうです。
4224もそうですが、寄り付の出来高が大事になります。
 出来高に関しては9時5分の法則と9時半の法則ととてもリンクしています、9時5分には出来高が増えると其処で頂点をつけ9時半の法則は9時半までに寄り付より出来高が増えてくると上昇に変化してきます。出来高と株価の関係はとても重要です。

森のトトロさま いつも素晴らしい、勉強家ですね、感心しています。興味深い投稿有難うございました。

田中さま 買い4の法則は基本的には大きく上げて1日待つですね、8029前日に大きく上げて下げないので本日は上昇になるでしょうが、買いの3の法則は階段状で上昇していく法則ですね、それからいうと
買い3になるかどうかでしょう、本日の終値で75日線を抜けるといいのですが。

カワシメンさま 8924ですが短期的には25日線までの上昇はあるでしょうが、25日線でまた下にいくでしょう、本格的にはまだまだ時間がかかると思いますが。

めいじさま 8343買い1-2でいいと思います。

投稿者 kotaro : 2008年07月11日 05:01