« BC大きく変化した銘柄の分析 | メイン | BC7/1日大きく変化した銘柄の分析 »

2008年07月01日

A.7/1日の相場

 今は日経はとても不安定で、一旦上昇してもまた下げになり、下げたら少しもどし、見たいなかたちで
もみ合い状態が続くでしょう、底は13000円でここを割ることはないと考えています、そしてこのもみ合いが7月中旬あたりまではこの状態が続くでしょう。
 これからの特徴は、今まで大きく下げた銘柄の戻しがはじまるでしょう。
例えば底をつけてた不動産株、昨日は不動産株の上昇がめだちました、2月、3月に底値をつけてこれを
割ってきてる銘柄の反発がはじまっています、今は日経よりも下げすぎた銘柄の値幅調整での上昇がここ数週間続くでしょう。日経銘柄よりも今はこのような銘柄のパフォーマンスがいいでしょう。
 そして、これが終るとまた日経連動銘柄にもどってくるでしょう。

篠崎さま 新高値をつけた銘柄でのどこまで上昇するかの計算方法はこれでいいですか。
例えば1972三晃ですが  Xをこれからつけると思われる値段
(X-70)0.618+70=300(ボックスの上限)  これから割り出すと440円あたりになりますが。

村松さま お礼のメール有難うございます。

NORIさま 1880は上場廃止になりますので、私は推薦しませんが、3777は週足が大陽線になると底値脱出になるのですが

よしさま 4004ですがまずは25日線(300円あたりで)下落になる可能性があります、もし短期投資をされてるのでしたら、ここが売却のポイントですが、時間がかかりますが長期ではまだ上昇するでしょうが。

半田さま 7203は私は一番のお勧め銘柄です、私の本を読んでいただいて有難うございます。昔話を母から聞きますと給料の遅配、減配があつたそうで、今では考えられないですが、多分来年はGMをぬいて世界-の販売会社になるでしょう、今はとても安い値段だとおもっています、買いを分割でとてもいい考えです。

めいじさま 4503の空売りですが、4620円以上か、25日線われがいいと思います。7862基本的には
窓を埋めるための下げがあるでしょうから、1263以下で寄り付けば下げる可能性があります

投稿者 kotaro : 2008年07月01日 05:13