« A6/19日の相場 | メイン | A.6/20日の相場 »

2008年06月20日

BC6/19日大きく変化した銘柄の分析

C大きく下げた銘柄の分析
出来高が多く大きく下げた銘柄は100以下の銘柄に多く市場は強さを示しています。
9822クロニクル 下値抵抗ラインをわっていますので、これからの上昇は当分見込めないでしょう。
100円以下の銘柄の多くは今は蚊帳の外ですね。
1871ピーエス三菱 窓明け4回での大きな下げでした、数日はさげになるでしょう。
7968田崎真珠 下限は200円でここまで下げることはないでしょう。
8111ゴールドウイン 下げても300円あたりでしょうが、これから大きく上げるのは難しいと考えますが。
B大きく上げた銘柄の分析
5807東京特殊電線 寄り付の出来高次第ではもう一段高になる可能性があります、もし9時5分の法則が成り立つとすると、220円あたりまでの上昇の可能性はありますが。
5998アドバツクス 本日で窓明け3回目です。
5815沖電線 寄り付次第ではもう一段高になる可能性があります。
6492岡野バルブ 本日上昇すると新しいボックス圏に入ってきます。
6937古河電池 なかなか調整がないですね、昨日窓明け3回でそろそろ調整がありそうですが。
6621高岳 昨日窓明け3回目でした。4回目で調整がある銘柄が多いです。

投稿者 kotaro : 2008年06月20日 04:52