« A6/18日の相場 | メイン | A6/19日の相場 »

2008年06月19日

BC6/18日大きく変化した銘柄の分析

C大きく下げた銘柄の分析
出来高が多く大きく下げた銘柄が少ないのはまだまだ日本の相場は強いことでしょう。
8948ランドコム 出来高が急増してきてもうそろそろ、セリングになりそうです、しっかりとまつてからです
まだ本日も下げるでしょうから。
9650テクモ 売り2-1の逆で上昇の可能性が高いですが寄り付が1027以下で寄り付くと下げになることもあります。
B大きく上げた銘柄の分析
5998アドバネックス 9時5分の法則で200円くらいまでの上昇はあるかもしれません。寄り付で100万株以上できると、また大きく上昇になることもありそうですが。
5741古河スカイ 売り2-1で下げる可能性が高いです。但し出来高が寄り付で500万株以上できると
上昇になることもあるでしょうが。
1871ピーエス三菱 本日窓を空けると4回です、投資は下げをまつてからです、本日窓を空けて寄り付くと大きく下げることもありそうですから。
6937古河電池 今年の出世株ですね、まだまだ上昇になる可能性がありますが、乖離率がかなり高いです、投資は一旦下げてからがいいでしょう。
6723NECエレクトロニックス 新しいボックス圏にはいってきました。
6674ジェーエスユアサ 古河電池と同じで今年の出世株ですね、まだまだ上昇になるでしょうが、乖離率がかなり高くなってきました、下げたところの買いがいいでしょう。
6735D&MHD 売り1-3で下げる可能性が高いです。
4047関東電化 本日は売り2-1で下げる可能性がありますが、下げが小さいとまた上昇になつてくるでしょう、新しいボックス圏にはいってきています。

投稿者 kotaro : 2008年06月19日 04:45