« ジブリの音楽はいかがですか。 | メイン | A.6/16日の相場 »

2008年06月16日

BC6/13日大きく変化した銘柄の分析

C大きく下げた銘柄の分析
2149アジアメデイア 出来高急増でセリングになる可能性が高いです。
8111ゴールドウイン 本日窓を空けて下げると2回になります、3回目には反発になるのですが
4848フルキャスト 寄り付が75日線を割って寄り付くと60000円くらいまでの下げはある可能性があります。
B大きく上げた銘柄の分析
5491日本金属 9時5分の法則がなりたつでしょう、終値で330円を超えると一段高になる可能性が高いです。
5103昭和ゴム 9時5分の法則が成り立つ可能性があります、もし下げが小さいと新しい相場に入っていく可能性が高いです。中長期では買い2になつてきました。
1873東日本ハウス 売り2-2で下げる可能性がありますが、下げが小さいと新しいボックス圏にはいってきます。
3202大東紡織 中期買い2になつてきました。

投稿者 kotaro : 2008年06月16日 04:33