« BC6/13日大きく変化した銘柄の分析 | メイン | BC6/16日大きく変化した銘柄の分析 »

2008年06月16日

A.6/16日の相場

 本日ですが、シカゴ日経(日本時間土曜の朝)が25日線をぬけてきました。(終値14220円)
 日経も25日線(現在14102円)を抜けてはじまるでしょう。しかし6月相場は荒れる相場ですから、すぐに買うのではなく下げたところを買うのがいいので、今のボックスの下限は13800円あたりで上限は14500円でしばらくはここのもみあい状態が続くでしょう。もし今週13900円割れがあれば買いでもいいと考えます。中長期で見ますと200日線がなだらかになつてきています(現在14670円)数ヶ月でここをぬけるのではないかと考えてます。ぬけると長期では完全に底を脱したことになります。
世界の相場を見てますと安定して日本は上昇しはじめています。ニューヨークと日本の株価の違いは
先週の格言のところで書いています。明日ニューヨークは証券会社の決算で下げる可能性がありますが
日本には大きくは影響しないと考えてますが。
 中長期では良い銘柄が沢山出てきています。長期買い2、長期買い3の銘柄を探してみましょう。

篠崎さま いつも素晴らしい銘柄の発見すばらしいですね、9441はきっと9時5分になるでしょう、9時5分からの下げが見ものですね。この下げが小さいとまた上昇になることもありますので。

NORIさま 3328はまだ上昇には時間がかかるでしょう、上ひげで25日線でとまりました、まずは
25日線を抜くことです、ぬければ長期で買いになるのですが。

OGURAさま これからの相場、きちっと売りもヘッジ(保険)として考えるのは大事ですね。

三浦さま 9449ですが、デッドクロスになつてしまいました、短期的にはもどすでしょうが、もどしても
ボックスの上限600円あたりになると考えます。買い値まではかなり時間がかかると考えます。

ざびえるさま 基本的に上ひげが長い場合下げることが多いです、上ひげは売り圧力を示しています
この銘柄も上ひげの時にさげています、買い2-3にはなつていなく、もう一段の下げで十字線がでると
買い2-3になるのですが。

みちさま 3259ですが25日線をわってしまいました、まだ下げると考えますが、半値押しとボックスの下限が125000円にあります、ここを割らなければ戻すこともあります。

西尾さま 買い1-3と売り1-3は表と裏です、基本は窓を空けて下にでると買い1-3で窓を空けて上にでると売り1-3になることが多いです、今回は上にでています、しかし、寄り付き次第では上昇することが
あります。買い1-3は基本的には窓をあけると上昇になることが多いです、8151は本日は反発の可能性が高いです。

アキラさま 8924ですが今はボックスの下限にきていて反発の可能性はあります、しかし上げても75日線あたりでしょう。

カズさま 8151は長期買い2にはまだなっていません、26週線が上向きにになると長期買い2になるのですが、短期的にはボックスの下限にきていますので反発になる可能性は高いです。9449ですが
買い2は終値がかろうじて下ひげになつて26週線あたりでとまつています、今週が戻して600円を超えてくると買い2がなりたつでしょう。

めいじさま 1833買い1-2でいいとおもいます、短期買い2-3と考えてもいいでしょう。7263は寄り付き次第では下げになる可能性がありますが、ボックスの下限にきてますので戻す場合もあります。6203も同様にボックスの下限にきていますので、戻す可能性があります。3103、2052、はもう一段の下げがある可能性があります。それ以外はボックスの下限にきていて本日はシカゴ日経が上昇していますので
日経も上昇してはじまるでしょうから、ボックスの下限にきてる銘柄は反発になる可能性が高いです。


投稿者 kotaro : 2008年06月16日 04:45