« A.2/20日の相場 | メイン | A2/21日の相場 »

2008年02月21日

BC大きく変化した銘柄の分析

C大きく下げた銘柄の分析
7736ユニオンHD 低位株の下げの典型です、1日待つ買い4の法則が成り立たない例です。
このように低位株でも1日で終るものもあります。本日は25日線でととまつてるので反発の可能性が高いです。
8830住友不動産 下値抵抗ラインを切ってきましたさらなる下げになると考えます。
B大きく上げた銘柄の分析
昨日かきましたように低位株の反発がめざましいものが大変おおくあり第2の千年の杜になるものが
出てくるでしょう。
9712トランスデジタル 本日は売り2-1で下げる可能性が高いです、どこまで下げるかで今後の上昇がきまります。
8107キムラタン まず第一目標は20円で、買い4になりそうですが。
9374トラックスHD 本日は売り2-1で下げる可能性が高いです。
2362夢真HD 出来高が1000万株を超えてきました、まだまだ上昇余地があります。面白いでしょう
損切りポイントをきちつと決めて投資をすると面白いでしょう。
1757千年の杜 500円を越す可能性はじゅうぶんあります、しかし場を見れない人は手を出すと大怪我を
をするでしょう、まず9時5分と9時半の法則を頭にいれて、損切りポイントをきちつと決めて(今日は426円)投資をすると面白いでしょう。
3570オリカキャピタル 売り2-1で下げる可能性が高いです。
7647音通 新しいボックス圏に入つてきました、更なる上昇があるでしょう。

投稿者 kotaro : 2008年02月21日 05:01