« A2/12日の相場 | メイン | A2/13日の相場 »

2008年02月13日

BC2/12日大きく変化した銘柄の分析

C大きく下げた銘柄の分析
昨日の10%以上下げた銘柄数は102銘柄と今までにないくらい多くありました。いつも言いますように
10%以上下げた銘柄が100以上あるときは急反発になることを。ものすごい特徴は出来高急増銘柄
が沢山ありました、これはセリングクライマツクスになる形ですね。
6844新電元工業 セリングの可能性が高いです。出来高が通常の5倍以上で
6013タクマ セリングの可能性が高いです。出来高が通常の3倍以上で
7550ゼンショウ セリングの可能性が高いです、通常の5倍以上で
6624田淵電機 2番底になる可能性が高いです、本日25日線を回復すると2番底になる可能性が高いです。
6460セガサミー セリングになる可能性が高いです、出来高が通常の5倍以上で
B大きく上げた銘柄の分析
8029ルック 短期買い4になる可能性が高いです。
5196鬼怒川 短期売り1-3なるでしょうが、下げが小さいと数日で75日線を抜いてくるでしょう。
1757千年の杜 調整をしながら中期では175円くらいまでの上昇はあるでしょう。
4028石原産業 240円を出来高を伴つて抜けてくると新たな上昇相場に変化してくるでしょう。

投稿者 kotaro : 2008年02月13日 04:15