« BC1/31日大きく変化した銘柄の分析 | メイン | 低位株で今後楽しみな銘柄(チャート講座) »

2008年02月01日

A.2/1日の相場

 昨日のブログで金利の引き下げはじわじわと効いてくると書きましたね、それとニューヨークダウが下げなければと書きました、本日ニューヨークは大幅高になりました。(207ドル高)
 ここで面白い現象がありました世界の株価を見てますと、昨日の上昇率が一番高かったのはインド、中国ではなく、日本でした昨日の1部銘柄の出来高も見てますと急激に出来高が増えてきた銘柄が少しずつ出はじめました、このことは少なからず世界の機関投資家が日本をターゲットにし始めてるのではないかと感じてるのは私だけでしょうか。
 さて本日はようやく週足が陽線になりそうですね、節分天井ということわざがあります、月曜が節分です本日上昇しますと騰落レシオが90%台サイコロジカルも8勝4敗とかなり高くなります。もし気になる方は利益が出てるものは一旦処分もいいかもしれません。しかし長期で投資を考えてる方は持続でいいでしょう。

篠崎さま 4825ウェザーニュースの動きの分析、どこで下げ止まるかまたどこまで上がるかの分析を
考えて見ます。売りの法則でも下げてもそこが底であることがあることがいままでで何銘柄かありました
勉強の良い資料です。

田中さま 上がる確率の高い日、下げる確率の高い日ですが、銘柄によって違うので一概にはいえませんが、年末、月末、決算期末、などが上昇になる可能性が高く、信用期日が来るときは下げる確率が高いです。

福島佐久間さま 今はじつくりですね、理解していただき嬉しいです。

ターキーさま 本日終値週足で陽線になりそうですね。

木の葉さま 初歩的な質問ではなく重要な質問でした、これが理解できるとたのしくなつてきますよ。

関根さま ちょっと時間をください、どのような方の銘柄診断をするか、どのような方はしないのかを月曜日までにはアップします。良い質問有難うございます。皆がたぶん疑問に思つてたことでしょう。

投稿者 kotaro : 2008年02月01日 04:58