« 簡単な損切りの仕方、初級編(チャート講座) | メイン | A10/22日の相場 »

2007年10月22日

BC10/19日大きく変化した銘柄の分析

C大きく下げた銘柄の分析
10%以上下げた銘柄は3銘柄で出来高が多い銘柄は1銘柄しかなくこのような場合はいつも話してるようにもう一段の下げがあります。
1980ダイダン セリングになりそうです、寄り付が大事ですが、寄り付が503円以下で寄り付くともう一段の下げがあるでしょう。
B大きく上げた銘柄の分析
8572アコム  長期買い1-2になつてきました。
8564武富士 長期買い1-2になってきました。 消費者金融株全般が長期買い1-2になりつつあります。底を打ってきてるようです。
4151協和発酵 出来高が5倍近くなり長期買い3になりそうです。短期的には調整があるかもしれませんが。
4756カルチャーコンビニエンス 買い1-1になるでしょう、短期的には600円くらいまでは上昇の可能性がありそうです。
6951日本電子 売り2-1で下げても大きくは下げなく480円くらいでしょう。
6937古河電池 本日下げて200円割れで、下ひげで埋めると上昇になるのですが。
4842USEN 長期買い1-1になってきています。1000円を超えると一段高になるでしょう。

投稿者 kotaro : 2007年10月22日 04:00