« チャート講座(いろいろな投資の仕方) | メイン | A10/1日の相場 »

2007年10月01日

BC9/28日大きく変化した銘柄の分析

C大きく下げた銘柄の分析
7638シーマ 下値抵抗ラインを切ってきています、決して買つてはいけません、低位株で突然大きく下げることは、悪材料がいつか表面化してくると思います。100円以下の銘柄は皆さん注意をしてくださいね。
6380YOZAN 一旦上げても押し戻される典型です、長期売り3でまだまだ下げとまりません。
6720プリベ企業投資HD 売り2-2できれいな下げでした、まだ下げになるでしょう。
B大きく上げた銘柄の分析
6835アライドテレシス 基本は売り2-2です。しかし下げても50円くらいで、本日75日線を抜けて数日
もみ合いになると、今度は上昇に変化してくると考えます。
6791コロンビアミュージック 基本は売り2-1で本日は下げる可能性が高いですが、寄り付き次第では
9時5分の法則がなりたつでしょう。そしてもし本日が陽線で終ると110円までは上昇の可能性があります
6495宮入バルブ 長期買い1-3になりそうです。本日75日線を抜けてくると長期買い1-3で底値脱出になる可能性があります。
6755富士通ゼネラル 長期買い2になり上昇しています、本日は乖離率が高くくなつてきていますので
調整があるでしょうが、下げてきたら買いの銘柄です。
2654シンワオックス 長期のチャートをみますとWボトムの形になつています。まだ上昇余地はあるでしょう。

投稿者 kotaro : 2007年10月01日 04:14